仕事を受ける条件:間接的にでも猫にメリットがあると考えられること。
基本料金 1時間 3,000円
24時間365日対応
深夜早朝でもプラス料金無し
基本料金+交通費=料金
交通費(高速代込)拠点は大阪府池田市
20km圏内 ¥2,000-
30km圏内 ¥3,000-
40km圏内 ¥4,000-
50km圏内 ¥5,000-

里親探しのお手伝い

正式譲渡成立までトータルサポート

講師依頼

講師依頼
実践的な小規模勉強会 3000円×時間
+交通費
イベントなどの講師 1時間以内の講演で
10000円+交通費
(スライドなど資料作成費含む)
※大学など、講師依頼規定がある場合は規定に則る形でOKです。

過去のお手伝い例

ノラ猫への不妊手術実施のお手伝い(TNRサポート)

一番多いご依頼です。対象の猫さんの頭数にあわせ、捕獲器や餌を用意させていただきます。
動物病院の予約から、捕獲、送迎までトータルでお手伝いいたします。依頼主さまは、捕獲時とリターン時の立ち合いのみで大丈夫です。捕獲のみ、病院搬入のみ、のお手伝いも可能です。

猫さんの捕獲実績

期間 2018年8月26日~2020年12月31日
合計捕獲成功頭数 1,856頭
捕獲成功率 平均85.89%

(詳細:捕獲器で捕まった経験のない猫さんの捕獲成功率は86.87%でした。1度捕獲器で捕まり、手術を受けた経験のある猫さんの再捕獲のご依頼の場合の捕獲率は76.47%でした。)

室内捕獲

引っ越しや通院のために、触れない飼い猫さんの室内捕獲のお手伝いをしました。

ノラ猫さんの動物病院代理受診

「近所のノラ猫が怪我をしている、病院で治療を受けさせてあげたい」
というご依頼で、捕獲からお手伝いし、動物病院に猫さんを連れていきました。

里親探しのお手伝い

実施内容:猫の保護に必要なアドバイス(医療、飼育の注意点など)、里親募集代行、里親希望者の面接、家庭訪問、トライアル時の送迎、トライアル誓約書交わし、正式譲渡の際の訪問、正式譲渡証交わしまで。

里親探し実績

期間 2018年8月下旬開業から2020年12月31日時点
正式譲渡成立 98頭

印刷物作成のお手伝い

動物病院のパンフレットや、譲渡会のポストカード、啓発ポスターなどの作成をお手伝いしました。

講演・勉強会講師

TNRと地域猫の違いや理論についての理解を深めるための勉強会講師、ボランティアさん向けのスキルアップ講座の講師など担当しました。

2020年 11月21日 講師 第5回 猫問題解決ボランティア育成プログラム 〜「ねこから目線。」小池英梨子さんから学ぶ 猫の捕獲〜 主催:人と動物の共生センター
2020年 2月7日 講師 福祉分野における猫に関する勉強会 主催:京都地域創造基金
2019年 10月25日 講師 あったかネット連絡会 主催:住之江区社会福祉協議会
2019年 8月28日 講師 題「ねこから目線。で動く支援」主催:Life for Cats NARA
2019年 8月17日 NPO法人ペットライフネット主催「猫を愛する人のための新サービス」講演
2019年 8月13日 NPO法人KAZTOC 地域猫部勉強会講師 「TNRと地域猫活動の理論と実践」
2019年 7月17日 立命館大学人間科学「社会の中の人間科学」ゲストスピーカー「ねこから目線。」
2019年 5月16日 京都医健専門学校「相談援助の理論と方法Ⅰ」ゲストスピーカー「猫と社会システム」
2019年 3月24日 大阪ねこの会定期集会 講師「多頭飼育崩壊ケースの理解と介入」
2019年 1月31日 ゲストスピーカー京都文教大学コミュニティ心理学集中講義「猫から目線で動く支援」
2019年11月21日 講師 ニャンだほーミーティング(主催:Life for Cats NARA)
2018年10月 6日 人のための地域猫セミナー(共催;NPO法人いたみ野良猫をふやさない会みゅうみゅう・伊丹市生活環境課) 講師 題「人のための地域猫セミナー」
2018年9月29日 第4回九州・沖縄公的扶助関連問題セミナー 講師 題「生活保護と猫・ネコ・ねこ」
2018年9月21日 大阪市生涯学習まちづくり市民大学 講師 題「人と動物が安心して暮らせる社会を目指す活動って?」
2018年7月13日 更生保護女性会中京西支部/朱五学区が企画する運動ミニ集会 講師 題「社会の見方を変えて見る」
2018年7月21日 岸和田市市民向け公開講座 講師 題「ノラ猫事情と対策」
2018年4月21日 立命館大学土曜講座 講師 題「猫と人と社会――対人援助学が動物に学ぶとき」
2018年2月1日  京都文教大学コミュニティ心理学集中講義 題「猫から目線で動く支援」
2017年12月12日 栗東市介護支援専門員連絡会 12月研修会 講師「動物多頭飼育に至る家族アセスメント そして、予防的支援 」
2017年11月4日 対人援助学会第9回大会 理事会企画 講師「地域猫のとりくみをとおして対人援助学の姿がみえてくる」
2017年7月21日  対人援助学会第22回研究会 講師 題「猫から目線で動く支援」
2016年12月16日 京都市立洛風中学校 「TNRと地域猫活動について」
仕事を受ける条件:間接的にでも猫にメリットがあると考えられること。