待ち構える猫さん達のTNR

スタッフ梅です。

K市で、TNRのお手伝いでした。。

現場に到着し、エサ場を確認すると、、、 もうすでに、猫さんがわらわらわらw

さっそく、捕獲器の準備にとりかかると、ついてくる子が。。

あらあら。お腹空いてるのね。。近くに捕獲器を置くと、すぐに入ってくれました。他の猫さん達が、集まる場所から少し離れた場所で、見られることなく捕獲できたので、そそくさ、猫さんが集まる場所に、設置します。

すると、瞬時に入る猫さん達。すぐに2頭が入ってくれました!

急いで布で包みます。

が、入る瞬間を見た猫さん達。一気に解散、、、

依頼者さんが、探しに行ってくれて、横の駐車場の車の下にいることがわかり、近くに設置すると、5分程で、、、

「カシャン」 4頭目、捕獲完了です。

気配が全くなくなり、うろうろしていると、ふとある事に気づきました。

エサ場に、カリカリがいっぱい置かれている!!街灯も当たらない、真っ暗闇で全然見えなかった。。到着時、カリカリ聞こえたのは、やっぱり食べてたのね。。えさやりさんが沢山いるようですが、お腹いっぱいになっていないことを願い探していると。。

駐車場の車の下で息を潜めている子発見。すぐに設置し、遠くから耳をすましていると、死角から新たな猫さん現る。。。

あちゃータイミング。。車の下にいた子は、5分程で入ってくれたが、見てしまったであろう現れた猫さん。。

急いで包んで、新たな捕獲器を猫さんが現れた駐車場に持っていこうと歩き出すと、、

向こうからやってきました、現れ猫さん。すぐに捕獲器をその場に置き、私は姿を隠します。。 なんと、現れ猫さん、、

5分程で捕獲完了です!スムーズ!

6頭捕獲が完了し、別現場へ移動。 30分程待つも、現れず断念。。

のらねこさんの手術室に運んで、手術、翌日リターンでお手伝い完了です!

増やさない。

スタッフ梅です。

近所の、とある駐車場に現れる猫さんの、TNRのお手伝いでした。

この隙間から出てくる。と、状況説明を聞き、表に出てくる所に、捕獲器をセットします。

猫さんの気配が全くなく、パウチの袋をこすり、カサカサ音を鳴らして、ごはんやでーおいでやー!と、呼んでみたら、、

開始から15分くらい経った頃。。

キジさんが、隙間から出てきました!

おいしい香りがする方へ。。

「カシャン」

無事捕獲です!

ご飯の袋をこすり、かさかさ音を鳴らして、ごはんだよーおいでー作戦。第2回目のチャレンジです。

すると、違う通路からスタスタスターと、走ってくる猫さんが!

急いで隠れて、入るのを待ちます。。

茶トラくん。無事捕獲です!

同じように、捕獲器セット、音ならし、おいでー作戦。。

なかなか来ないなぁ。と、思っていたら、新たなキジ猫さん。頭が捕獲器内に!

いい感じいい感じ。。

「カシャン」

扉が閉まっても、ひたすら食べているキジさん。お腹空いてたんやなぁ。。

3頭を、一犬猫病院に搬入し、手術して、翌日リターンで、お手伝い完了です!

今回の依頼者さんは、えさやりさんではなく、家族に、○○(現場)に猫いるで!と、言われ、気にかけてみていたら、未手術の猫達が。。自分の住んでいる周りは、TNRを進めている。 この場所は、えさあげてないけど、聞いた以上気になって仕方なくて。。

猫の殺処分を減らすためには、避妊去勢手術を。これが先決。

パンフレット作成のお手伝い

スタッフ小池です。

今回は、

北摂TNRサポートのらねこさんの手術室さんのNEWパンフレット作成のお手伝いでした。

ノラ猫問題を改善したい、という強い想いをもって活動されているスタッフさんと何度も何度も校正を重ねて、やっとOKをいただけました!笑

気持ちがいっぱい詰まったパンフレット作成のお手伝いをさせていただけて楽しかったです!

保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

数頭の猫たちが住んでいた場所が、取り壊しになるため、里親になりたい子を保護してほしいという、今回のご依頼。

現場へ行くと、3頭がお腹を空かせてお待ちかねでした。

保護するのはこの子達。

一度捕獲器に入ったことがある子達なので、警戒心強い子向けの捕獲器を設置します。

この日は、雨。。駅前なので、ちらほら人通りもあり、表になかなか出てこれない猫さんたち。。

焼きかつおが大好物なようで、誘導しながら、1時間粘って、やっと白黒さんが、捕獲器内へ!

とりあえず、白黒さんを里親さん宅へお送りし、お手伝いは一旦終了。

数日後の日が暮れた時、前回捕まえられなかった三毛ちゃんの捕獲へ。

現場に着くと、キジさんが、駅から帰宅中の人達に猛烈アピール!こうやって、色んな人がごはんをあげるようです。。あなたおねだり上手ねー!

と、そこへ現れた茶トラさん。この子はまだ、さくらねこさんではないので、TNRします。

無事捕獲完了です!

三毛さんこないなぁ。。なんて思っていると、

「ででんっっ」

と、座ってこっちをみている三毛さんがw

誘導するも、キジさんが、捕獲器内のごはんをひたすら食べているw

むちゃくちゃ食べたいのに、誘導するも、捕獲器近くに、なかなか行かない。。

シレっと、隣の駐車場に一旦身を置きに行く三毛さん。

捕獲器の場所をかえ、再度誘導!

無事保護出来ました!

三毛さんを、里親さん宅にお送りし、茶トラ君をのらねこさんの手術室に運んで、手術し、翌日リターンで、お手伝い完了です!

ちょっとずつ慣れていってね。。

マンション猫のTNRと保護

スタッフ梅です。

マンションに住み着いた3頭の猫さんの捕獲のご依頼でした。

深夜2時。現場に到着し、依頼者さんに電話すると。。
にゅにゅっと白黒さん登場。

もーお腹空いたんだけど!ずっと待ってるんだけど!と、言わんばかりに、にゃーにゃー文句を言いながらこちらに向かってくる。。

ぐいぐい来る白黒さん。

警戒心一切ゼロw初対面のあたしにもゴロスリw君の名前はゴロスリ丸のマル君やなw

なんだ、お前。可愛いやっちゃなーと、戯れながら、依頼者さんを待っていると。

新たな白黒さんが。こちらは警戒心お持ちのようですね。
依頼者さんも来られ、早速捕獲開始です。

あらぁ。真横。。
見たら、、音聞いたら嫌だな。。と、思いながら、ゴロスリ君すぐに捕獲完了。

一瞬隠れたビビり君。お腹が空いてるんですね。。戻ってきて、これまたすぐ捕獲完了。。
そして、素晴らしいタイミングで現れた、最後のシャム猫さん。さっそく捕獲器を設置し。。

非常に見にくいのですが、これまたすんなり入って、3頭のスピード捕獲完了です!

のらねこさんの手術室に運び、手術して翌日リターンで、お手伝い完了です!

ゴロスリ丸のマル君は、保護して里親さんを募集するようです!

ベランダの住猫さんとお釣りは猫に使ってね基金。

スタッフ梅です。

後脚を怪我した猫がいるので、治療してあげたい。と、お手伝い要請がありました。 去勢手術もまだなので、あわせてすることに。

現場へ行くと、、、 ベランダで寛ぐ2頭の猫さん。 怪我は白黒さんですね。。完全に足を浮かしており、痛みで噛んでしまったのか、舐めすぎてしまったのか、、何とも痛々しい。。

2頭捕獲をしたいところだ、、、が、もう1頭は、察知したのか隣接する屋根をつたってどこかへ。。

怪我の子、捕獲のチャンス!

すんすんすん。。これ初めて見るけど、何かえー匂い。。

スムーズに食べ進める猫さん。

捕獲完了です!

こりゃ痛いねー。。診てもらおうね。。

のらねこさんの手術室に運び、去勢手術、傷の洗浄、消毒を施してもらいました。

この傷口、、ただの怪我ではありませんでした。。詳しく検査をすると、骨折していることがわかり、しばらく入院することに。。。

どういう経緯があったかはわかりませんが、ちゃんと診てもらえてよかったね!

この子の治療費を、

「おつりは猫に使ってね基金」から、5,000円カンパさせていただきました。

おつりは猫に使ってね!と言っていただいた皆様、ありがとうございました!

念願の茶トラくん。

スタッフ小池です。

T市でどうしても捕獲器に入らない茶トラくんの捕獲のご依頼でした。

依頼主さんが現場のノラ猫さんたちのTNRをされていて、茶トラ君さえ捕まればこの餌場のTNR実施率は100%になるそうです!

茶トラくんは皆んなが捕獲器で捕まっていくのを何度も見てしまっていたので、通常の捕獲器に寄り付かなくなってしまったそうです。

・・・

捕獲当日。

16時半現場で依頼主さんと待ち合わせをして、餌場に警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

現場は何人もの餌やりさんが居られるそうです。

餌やりさんが来られるのを待っていると、さくらねこさんも現れました!一緒に餌やりさんを待ちます。

とっても美猫さんです!ターゲットの茶トラくんは彼女の息子さんだそうです!

17時に1人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん現れません。。。

18時。

2人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん、まだ現れません。。。

餌やりさんが多い現場なので、現れない日もあるそうです。

今日は来ないのかな?

と依頼主さんと不安になっていると、餌やりさんが「ちょっと一周回ってきます」と歩いていかれました。

待っている間にさくらねこさんは依頼主さんからちゅ〜るをもらっていました。

なんて美味しそうに食べるんでしょう。笑

そうこうしていると、

餌やりさんが戻ってこられました。

なんと、餌やりさんの後ろをターゲットの茶トラくんがルンルンでついてきています!

すごーーい!!

連れてくるの大変だったんですよ、と餌やりさん。長い時間をかけて築いた信頼関係のなせる技ですね。

しかし、ターゲットの茶トラくん捕獲器を警戒して10mほど手前から進んでくれません。

「なんか怪しい。」

と尻尾を巻いて超警戒モードです。

うーん、、、

このまま隠れていても近づいてくれそうにありません。

ターゲットの茶トラくんも人慣れしているそうなので、近づいてカツオを投げてみました。

すると

「パク!」

とカツオに飛びついて食べてくれました!

30cmずつカツオを投げて、少しずつ捕獲器の方へ誘導していきます。

十分捕獲器に近づいたところで、最後のひとかけらを捕獲器の中へ投げ入れます。

そのカツオに飛びついたところで、捕獲器を作動させて無事保護完了です!

ふーーー

お腹いっぱいになる前に捕まってくれて良かったです。

依頼主さんご指定の、のらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です!

お庭猫さんTNR

スタッフ梅です。

さくらねこさん達、5頭が生活するお庭に、最近新たなノラ猫さんが現れ、その新参者が、ぐいぐいお庭に侵入し、先住達がビビってしまっているそうです。

その新参者は、よだれがずっと出ていて痛そうだから手術と同時に治療もてあげたい。と、ねこから目線。にお手伝い要請がありました。

・・・

捕獲日、依頼主さん宅にお伺いします。

さっそくターゲットの黒猫さん登場です。

周りに先住さん達がいましたが、威嚇しながらも撤退していきました。。

「新参者が来れば先住がいなくなるし、新参者がどこかへ行った時は、先住達が帰ってくる。」と、依頼者さん。

確かに一気にみんないなくなりました。。。

さぁ、その新参者さん、上手に気の柱をつたって降りてきました。捕獲器は、この下のお庭に設置。

いい香りがする、捕獲器へ一直線。

ぐるっと1周し、捕獲器内へ!

無事捕獲です!

一犬猫病院に搬入し、手術、リターンでお手伝い完了です!

たしかにヨダレが出ている黒猫さん。

病院で診てもらったところ、歯が抜けたところが膿んでいたそうです。

排膿してもらい、リターン時にはよだれもなくなってました!

痛かったね。。治療もしてもらえてよかったね!

頬負傷猫さんの保護とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ小池です。

I市で負傷猫さんの捕獲のご依頼でした。

「来週TNR予定だったノラ猫さんが、他のノラ猫さんと大喧嘩をして、顔を酷く負傷してしまっているので急いで病院に連れて行きたい」

という相談でした。

ターゲットのノラ猫さんが現れる時間にお伺いして、捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

のらねこさんの手術室に搬入して、様子を見ると、首下の部分がハゲています。

そして、猫さんが横を向くと、、、

わー、、汗

左のほっぺたの皮がごっそり剥けて、プラプラしています、、、。

しばらく入院して治療を受けることになりました。

負傷猫さんにお釣りは猫に使ってね基金から5,000円カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってね!と言ってくださった皆さま、ありがとうございました!!

発情期は、オス同士の喧嘩で致命傷を負ってしまう猫さんが急増します。

発情期のメス争いの喧嘩という厳しい土俵から降ろしてあげることができるのも去勢手術のメリットの1つですね。

12頭の一斉TNR

スタッフ梅です。

知人が猫のTNR活動をしており、自分も出来ることをしたいと、活動に参加した依頼者さん。

仕事帰りに見かけた猫さん。ごはんをあげ、周辺の情報収集を自らして、ある程度頭数や時間も定まり、ねこから目線。に、ご依頼頂きました。

現場①

ビルの隅っこに現れる3頭の猫さん。みな、既に待ち構えていました。設置してすぐ、1頭捕獲完了です!

ばっちり捕獲状況を見ていた2頭の猫さん。かなり警戒モードへ。。諦め、次の現場へ。。

現場②

いつも壁の隙間を抜けて顔出して待ってるんですが…と、依頼者さん。本日はおらず…?と、思っていたら、どこかで猫さんのどえらいケンカの声が。。

声のする方へ、、どこにいるかは見えなかったが、仲裁の声をかけると収まったw

と、そこへ…

やってきました。でっかいキジ猫さん。と、でっかい、黒猫さんがひょっこりと。君たちだな、ケンカしてたのは。。

黒猫さんは、どこかへすぅーっと姿を消しましたが、キジさんは無事捕獲完了!

現場③

本日の頭数メインはこちらの現場。

何だかうまいこと、1頭ずつポツポツと順番に姿を見せる猫さんたちw

順次捕獲器を設置していき…

わりとすんなり入って行く猫達。

この日は、風が猛烈吹いていて、あらゆる物が飛ばされ、何度飛ばされたものを追いかけたか、、

1人で布を包めず、依頼者さんに手伝っていただき、総勢12頭の捕獲ができました!

のらねこさんの手術室に搬入し、手術、小さい子猫達は、里親さんの元へ。 翌日のリターンで、お手伝い完了です!