保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

玄関にごはんを食べに来る猫達の、保護とTNRのお手伝いでした。

早朝、現場に到着。すでに、ターゲットの子猫発見。キジトラのちっちゃいのが、せかせか走り裏路地へ。すばしっこい子猫さんです。。

そんな間に、第2のターゲット三毛母さん登場です。
静かに捕獲器設置。

隠れて見守り、すぐに入ってくれました!

続いて、早くごはん食べたくて、うろちょろしているキジトラ子猫さん。逃げ込んだ路地裏から出てきて、いつもエサ場から、美味しい香りが!

気付いて、覗き込んでいます。。こちらもすぐ入ってくれました!

さぁ、続いて第3ターゲットのサビ猫さん。気持ちいいくらい、バラバラに来てくれたので、こちらもスムーズに捕獲完了!

伊丹スペイクリニックさんへ運び、手術、翌日リターンで、お手伝い完了です!

公園TNRと保護のお手伝い

スタッフ小池です。

某大きな公園のノラ猫さんたちのTNRと、子猫の保護のお手伝いでした。

以前もTNRのお手伝いをさせてもらった現場でした。

依頼主のボランティアさんが、ほぼ全頭にTNRを実施されている公園ですが、時々新参者の移入があるそうです。

公園の三箇所に新入りの成猫さんが合計4匹。

そのうち1匹は公園で4匹の子猫を出産し、そのまま居着いたそうです。

・・・

まずは、A地点。

ターゲットの猫さんは居ません・・

ここは後回しにして、別の現場へ。

続いてB地点。

対象の猫さんが塀の上でお待ちかねでした。

捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

続いてC地点。

ここには成猫が2匹と子猫が4匹居るそうです。

捕獲器を手動にして見張るのは難しい現場なので、ロングタイプの捕獲器にオヤツを沢山入れて子猫が複数匹で入ってくれることを期待して設置します。

カシャン!・・カシャン!

二台の捕獲器が閉まった音がしました。

確認すると、それぞれの捕獲器に1匹ずつ。

うーん。そう思い通りにはいきません。

2匹を同じ捕獲器に入れて、再度設置します。

そして、メインターゲットの母親さん、もう1匹の子猫さん、成猫さんが捕まりました。

その間に依頼主さんがA地点に戻り、現れたターゲットの猫さんを無事捕獲してくださいました!

最後の子猫さんだけ、姿が見えなくなってしまったので後日依頼主さんが捕獲リベンジしてくださることに。

7匹をのらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です!

近所の親子猫のTNRと保護

スタッフ梅です。

Y市で近所のお庭をウロウロする親子猫のTNRと保護のお手伝いでした。

現場に向かうと、猫さんの姿はなく、、少し歩いて探し回ると、、、母猫さん発見です!

が、子猫の姿はまだありません。

子猫たちだけでも、ごはんを食べに来るので、先に母猫さんを捕獲することにしました。

お宅の庭から、裏の水路へ姿を隠した母猫さん。捕獲器を設置し、入るのを待ちます。

10分程で、無事捕獲完了です!

なかなか子猫さんが現れず、時間の限界が近づいており、次回にしようとお話していると1匹が姿を表しました!

捕獲器を設置し、すぐに入ってくれました。その後も他の子猫さんの姿はなく、タイムアップ。。

また現れた時に保護することに。

手術など、諸々検査、治療し、母猫はTNR、子猫は保護、それぞれの場所へお送りして、お手伝い完了です!

その後・・

保護された子猫ちゃんは、まだ警戒しているものの、ごはんもよく食べているとのこと。ちょっとずつ慣れていってね!

子猫だと思っていたら、、のTNR

スタッフ小池です。

O市でTNRのお手伝いでした。

以前にTNRをお手伝いした現場で、子猫だった子がそろそろTNRできそう!ということで捕獲に伺いました。

現場に到着すると、すでに待ち構えていたターゲットの猫さん。

捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入し、手術をしてもらうと、「母乳が少し出ており、子宮の状態とお乳の出具合から考えて、最後3ヶ月くらいの子猫が居そうです」とのことでした!

子猫だと思っていても、早い子は生後4ヶ月ほどで発情期に入り、生後6ヶ月で出産する子も居ます。

育った子猫たちが餌場に現れたら、また追加のTNRになりそうです。

お庭猫さん達のTNR

スタッフ梅です。

S県K市で、お庭にごはんを食べに来る3頭の猫さんのTNRのお手伝いでした。

茶トラ兄弟と、メス猫さんが食べに来るという現場。夜、到着し、薄ら明かりのデッキに、捕獲器をセットし待ちます。

反対側の玄関方面に、テクテク歩く猫さんの姿が!

よし、裏に回ったかな?と、静かに待っていましたが、15分、、30分、45分経っても捕獲器に入った形跡がありません。。

あら、違う子?か、警戒してる?

デッキの電気を消し、真っ暗にしてみました。

数分後。。。

「カシャン」

ん?お?入った?急いで確認へ。

茶トラ兄弟の内の1匹でした!

そこからさらに、待ちましたが現れずこの日は断念。1匹が入る際、近くに兄弟がいたかもしれません。。

後に、動画を確認すると。。

真っ暗闇の中にも、猫さんの頭が映し出されていました!

手術して、リリースします。本日は姿を見せなかった2匹は、リターン時にリベンジです!

罠にかかった猫さんの保護

スタッフ小池です。

針金が腕に巻きついているノラ猫さん保護のお手伝いでした。

依頼主さんは、ベランダにご飯を食べにくるノラ猫さんをTNRして見守ってくださっていました。

するとある日、ノラ猫さんの腕から細い針金がのびていることに気がついたそうです。

取ろうと引っ張ってみても取れず、しっかり絡まっているようでした。

そこで、ねこから目線。にノラ猫さんの捕獲と代理受診のご依頼をいただきました。

餌の時間に合わせ、依頼主さん宅へお伺いし警戒心の強い猫さん向けの大きな捕獲器を設置します。

しばらくすると、ターゲットの猫さんが現れました!

すぐに捕獲器の中のご飯を食べ始めます。

ところが、まだ去勢手術ができていないオスのノラ猫さんも登場してしまいました。

相談の結果、2匹とも捕獲することに。

オス猫さんは、翌日に伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入し去勢手術をしていただきました。

針金が巻きついている猫さんは、すぐに病院で診察してもらいました。

見えますか?

黄色の線の横に同じ長さの針金があります。

腕にキツく巻きついています。

幸い、発見と保護が早かったおかげで皮膚は裂けていませんでした。

先生が針金を切ってくれました。

明らかに人口的に輪が作られていました。

広げた輪に動物が引っかかると輪が締まり、動けば動くほどキツく締まる簡易的な手作りの罠のようです。

軽い気持ちの悪戯でしょうか。

どす黒い悪意を持った人の行為でしょうか。

いづれにせよ、動物虐待です。

心底腹が立ちます。

早期に見つけてくださった依頼主さんに感謝です。

今回の緊急捕獲と代理受診に、お釣りは猫に使ってね基金から5,000円カンパさせていただきました。

「お釣りは猫に使ってね!」

と言ってくださった皆さま、ありがとうございました!!

猫さんは依頼主さんのお家の中で保護してもらえることになりました。

取り外した針金の罠は、警察に証拠品として提出できるように依頼主さんにお渡ししました。

親子5匹一斉保護のお手伝い

スタッフ小池です。

ある倉庫に住み着いているノラ猫さん一家の捕獲のお手伝いでした。

「恐らくこの倉庫を寝床にしている」

と依頼主のボランティアさんが突き止め、親子一斉の捕獲を依頼してくださいました。

人の気配があると、全く出てこないので捕獲器を自動にして設置し、一旦隠れます。

すると、すぐに母猫さんと子猫1匹が捕まりました。

残りは子猫3匹です。

子猫たちが予想よりも小さく、3匹一緒に踏み板を踏んでくれないと、捕獲器の扉が閉まらなさそうです。

ちょっと捕獲器を工夫して設置しなおします。

遊びだす子猫さんたち。

待ち時間に、まだ去勢手術していなかったキジトラさんが現れ、急遽ご依頼をいただきついでに捕獲しました。

キジトラさんを包んで車に乗せてから、

子猫たちの倉庫をそっとスマホで様子を確認します。

一匹。

二匹。

三匹。

カシャン!

3匹が入って、きちんと扉が閉まってくれました。

良かった!

子猫さん4匹はボランティアさんのお家に運び、捕獲器からキャリーに移します。

母猫さんとキジトラさんは、のらねこさんの手術室に搬入して、手術翌日に捕獲場所にリターンしてお手伝い完了です。

念願の子のTNR

スタッフ梅です。

なかなか捕まらない猫さんのTNRのお手伝いでした。

1回目は、捕獲器近くまでは行ったものの、中には入らず断念。。餌場の位置を少し変えて、再チャレンジです!

警戒心強い子向けの捕獲器を設置し、離れた所に姿を隠して待ちます。

えさやりさんの、依頼主さんを見つけると、「待ってたにゃー!!」と、近づきアピール。

こっちおいでやーと、依頼主さん。

ご飯をおいてもらうと、、異変に気付く三毛ちゃん。

何かいつもとちゃうー!と、

次の餌場に行った依頼主さんを追いかけます。

再度、依頼主さんに登場してもらい、捕獲器へ誘導もしてもらいます。

すぐ近くに来て、置くところをチェック。

でも、何だかいつもと違う雰囲気に、警戒。

あっちでゴロゴロー

こっちでゴロゴロー

お腹空いてるはずなのに、ひたすらゴロゴロを披露する。。

行ったり来たりを繰り返すこと、1時間半、、、

依頼主さんの呼びかけに、やっと捕獲器内へ!

無事捕獲完了です!

手術し、翌日元気よく帰っていきました!

外猫さんが、たくさんいる地域。依頼主さん宅のお庭で寛ぐ、さくら猫さん。

地道ではあるけど、生きてる間に出来る限りをしてあげたいという依頼主さんの優しい想い、がありました。

腕負傷猫さんの治療とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ梅です。

2か月前、多分妊娠していた猫さん。TNR出来るよう、餌付けをし、ようやく定着し、子猫も安定した頃。。その猫さんの捕獲のお手伝い要請でした。

捕獲当日、以前TNRした子が、姿を見せてくれました!ご近所さんでごはんをもらっており、元気そうで何より!

ターゲット猫さんがごはんを食べにきた後に、最近びっこ引いてる猫さんがたまに来る。と、話を聞きながらターゲットを待ち続けること約1時間。。来ない。。

断念して、帰ろうとすると。その怪我猫さんの登場です。

真横にある捕獲器をフル無視し、でーんと横たわりました。

「え、食べないのごはん?w」

怪我痛々しい。。ひどそうです。

ターゲットを切り替え、怪我猫さんが入るように誘導します。

なかなか入ってくれず、誘導、誘導、誘導で、、、何とか無事捕獲です!

一犬猫病院さんへ運び、しばらく入院することになりました。

この負傷猫さんに、お釣りは猫に使ってね基金より、¥5,000カンパさせていただきました。

お釣りは猫に使ってねと言って下さった皆様、ありがとうございました!!

排水溝一家の保護とTNR

スタッフ小池です。

A市で、「排水溝の中を走り回る子猫2匹と母猫を見つけた。子猫は保護して、母猫はTNRしたい。明日から雨なので、できれば今日捕獲してほい!」というご依頼でした。

ここの下や

この排水溝の中を走っているそうです。

他の水路と繋がっている穴が空いている部分の近くに設置しました。

「餌付けができていないし、今近くに居るかも分からないので、捕獲成功率は低いかもしれないです」

と依頼主さんとご近所の方々と話していると

カシャン!

え?!

母猫さんと子猫が一匹、5分ほどで捕まりました!

それならもう一匹の子猫も近くに居るはず!

と、捕獲器を設置すると、

カシャン!

はやー

ちっちゃな茶白さん。

無事捕まりました!

伊丹スペイクリニックさんで、手術とケアをしていただき、お母さん猫はリターン。

子猫たちは、尼崎の保護猫カフェふみふみさんへお届けしました。

可愛い!!

さっそく里親希望者さんが現れているそうです。早っ

保護猫カフェふみふみさんでは、毎週土日は猫の譲渡会だそうです。

めちゃくちゃ人懐っこくて、肩に乗ってきてくれる可愛い可愛い大人猫たちもいました!

お近くの方はぜひ足を運んでみてください^ ^