新入りさんのTNR

スタッフ梅です。

地域に住む猫さんたちが、少しでも快適に過ごせるように、これ以上ノラ猫が増えないようにとコツコツ猫さんの不妊手術を進めている方と出会った依頼者さん。
その方と話す中で、新参者がいるんですという話になり、その新参者のTNRをねこから目線にご依頼いただきました。

事前に写真を送ってくださいました。よくこの場所でくつろいで、餌やりさんを待っているとのこと。

いざ! 現場には、えさやりさんの目の前で、早くごはんちょーだいアピールするターゲットの猫さんがw

急いで捕獲器を設置し、気付いた新入りさん、すぐに捕獲器へ!

周りに、なんだなんだ?と、ギャラリーが集まってきましたが、よくある光景なのか、あまり気にしないタイプの新入りさん。

入口とは反対側をひたすら眺めるwおいしいのは目の前だねw

そこちゃうよー、反対やでー、と小言が出てしまいますw

でも、すぐに入口に気付き、5分程で捕獲完了です!

早かったーー!

捕獲後現れた、TNR済の猫さん。えさやりさんに、こっちおいでー!と、招かれダッシュで着いていきました。私達には見えない、関係性がしっかり築かれているんだなぁと微笑ましい光景でした!

また帰っておいでね新入りさん!

親子猫TNRと保護

スタッフ梅です。

たまたま通りがかった道で、出会った猫さん一家。子猫達は、しっかり育っていて、停車している車の下に潜ったり、タイヤに乗ったりする姿を見て心配になり、子猫達は保護して里親探し。母親はTNRをしたいとご依頼が入りました。

最短の日程で予定を組み、捕獲日までの間に、どこでごはんを食べているのかなどの情報収集や、捕獲する場所の許可を取っていただいたりと、準備を進めてくださっていた依頼者さん。とっても心強いです!

捕獲当日。不運にも、前日に雨が降り、子猫の姿が見あたらない。。鳴き声の音声を流して探すも、どこにいるか見つけられず。。

母猫は、依頼者さんが情報収集してわかった、餌場に待機していたので、さっそく捕獲器設置。

あらあらあら。。捕獲器を通り過ぎ、ついてくる母猫さん。 捕獲器入口に誘導し、5分程で無事捕獲です。その後も子猫達の姿はなく、断念。。

母猫さんは手術し、翌日リターンで、勢いよく帰っていきました!

捕獲が終わった後も、子猫を探し続けた依頼者さん、少し離れた場所に数頭いるのを発見!無事保護されました。

まだ見つかっていない子達も、無事みつかりますように。。
母猫さんも健やかに過ごせますように。。

待機の猫たちTNRと保護

スタッフ梅です。

職場の駐車場にいる猫さんたちが、ここ1ヶ月ほどで、相次いで亡くなっているのを目の当たりにし、何か自分に出来ないかと、ご相談が入りました。

みんな保護して幸せにしてあげたいけど、保護先を見つけるのも現実的には難しい。なので、取り急ぎ、これ以上不幸な命が増えないよう、不妊手術を進めることに。

捕獲当日

すでに、待機する猫さん達。

依頼者さんと合流すると、すぐに3頭目が出てきました。

早くごはんくれーと、グイグイ寄ってくる2頭。

早速、捕獲器を設置すると、我が先に!と、横並びに捕獲器に入っていく2頭。汗汗

わわわー。2頭一緒は、危険すぎます。

もう1頭を急いで反対方面へ誘導し、何とか1頭ずつ捕獲完了です!

さて、目視できていた、到着時から、待機しているもう1頭のサバ白さん。お腹は空いている。でも、何かいつもと違う。怪しい。。と、なかなか捕獲器に入ってくれず、今回は断念。。

キジさんは、ごはんをあげているうちに、少しずつ慣れてきていたため、依頼主さんご自身で保護することを決断されたそうです。

まずは、不妊手術をしましょう。出来ることをコツコツと。。

ターゲットはキジ。なTNR

スタッフ小池です。

お家にご飯を食べにくるノラ猫一家にTNRを実施して、順調に10匹近く不妊手術が終わったものの、どうしても捕獲器に入らないメス猫がいるのですぐに捕獲してほしい!

というご依頼でした。

・・・

ご飯の時間に合わせて依頼主さん宅にお伺いします。

うーん、この辺りかな?

とナビで依頼主さん宅付近に到着し、ぱっと横を見ると、、

あ、ここですね。表札見るまでもなく、ご飯待ちしてらっしゃる猫さんたちが教えてくれました。

警戒心の強い子向けの捕獲器を設置すると、すぐに一匹の猫さんがご来店です。

「ターゲットの猫さんの特徴はありますか?」

と依頼主さんに聞くと

「・・ギジ」

と。

ギジ、、、

キジばっかりーー!!困

私では判別不能と判断し、ターゲットの猫さんが食べ始めたら合図を送ってもらうことにしました。

そして、捕獲開始から10分ほどでメインターゲットの猫さん無事捕獲完了しました!

のらねこさんの手術室に搬入して、手術翌日に現場にリターンしてお手伝い完了です!

ご紹介ですか?なTNR

スタッフ小池です。

テレワークで自宅近くの河川敷にノラ猫さんを見つけた依頼主さんからのご依頼で先月2匹のTNRをお手伝いしました。

河原猫さんのTNR

その子たちの餌場に突然新顔さんが現れるようになったそうです。

あなたは誰?

どうも。

前回TNRした白黒君と、黒ちゃんに挟まれて仲良くご飯を食べる新顔さん。

これは顔馴染みですね。

ちょっと痩せ気味なので、白黒君と黒ちゃんが紹介したのかもしれません。

「さくら猫にならなあかんけど、良いご飯もらえるわよ。」

とか

「あんた出産繰り返しすぎてガリガリやん。そろそろさくら猫にしてもらって体調整えたら?」

みたいな会話があったのか、なかったのか。

いずれにしても連日ご飯を食べにくるようになったので、TNRの依頼をいただきました。

・・・

捕獲日当日。

夕方に現場に集合します。

コロナの影響であまり春を感じることがありませんでしたが、河原には綺麗な花が一面に咲いていました!

捕獲器をセットしてターゲットの登場を待ちます。

が、、

あいにくの雨が降ってきてしまいました。

鳥さん達が嬉々として特大のミミズを食べています。汗

雨の影響か、なかなか猫さんたちが現れません。

まず現れたのは、前回TNRした黒ちゃん。

依頼主さんにマクドナルドのテイクアウトをご馳走になり、河原でピクニック状態で、日が暮れるまで2人で猫さんを待ちます。

すっかり日も暮れた頃に、前回TNRした白黒君が登場しました。

2時間粘りましたが、真っ暗になると猫さんたちは出てきたことが無いそうなので、この日は諦めることになりました。

・・・

翌日、

「いつもより早く河原にターゲットの猫が現れたから、捕獲器仕掛けてみたら捕まった!病院の送迎よろしく!」

と電話が!

急いでお迎えに行き、依頼主さんご指定の一犬猫病院さんに搬入しました。

手術翌日に捕獲現場にリターンしてお手伝い完了です!

また元気にご飯食べにおいでね。

やっとできたTNR

スタッフ小池です。

K市でTNRのお手伝いでした。

現場は既に数回に分けてTNRを実施し、8匹の成猫のTNRと5匹の子猫の保護が済んでいます。

今回のメインターゲットは、新しく移入してきた黒猫の女の子です。

せっかく13匹のTNRと保護が終わっても、移入してきた猫さんが出産すればあっという間に20匹越えのコロニーになってしまいます。

・・・

捕獲日当日。

ターゲットの黒猫さんは捕獲器未経験のハズなので、登場さえしてくれればスムーズに捕獲できるかな?でもTNR済みの猫さんが入ってしまうかな?

と考えつつ、捕獲器を設置します。

すると、ルンルンでTNR済みの黒猫さんが捕獲器の半ばまでご飯を食べて、涼しい顔で出ていきます。

そうですよ、あと一歩進まなければそれはただのおやつBOXです。

一回捕まっただけで、よく構造を理解していらっしゃる、、、。

餌を入れ直し、設置するも手術済みの子たちが手前の餌を食べていきます。

うーん、、、

でもこれは、ターゲットの猫さんの順番が回ってくるまで待つしかない。

と待つこと1時間。

「カシャン!」

捕獲器の扉が閉まった音がしました!

急いで見に行くと

んー?どなた??

ターゲットの茶トラ君ではなさそうです。依頼主さんもびっくり。

だいぶノラ猫歴が長そうな女の子でした。

他の猫さんたちの気配が無くなってしまったのでこの日は茶トラさんだけで切り上げることに。

翌日リベンジします!

・・

チャレンジ2日目

大型で奥がアクリル版の捕獲器を用意しリベンジします。

おやつも、銀のスプーンパウチ 、ちゅ〜る、いなばのカツオ、シーバ、ファミチキ、などターゲットの黒猫さんの好みが分からないので色々用意しました。

捕獲器を設置し、すこし時間をあけてからそっと覗きます、、。

んー、、、

黒猫さんばっかり!!

どの子がターゲットの黒猫さん??

よーく見ると一番手前の黒猫さんだけ耳カットがありません。

にしても、皆して捕獲器無視しすぎじゃありませんか?

めちゃくちゃ美味しいおやつを用意させていただいたんですけど、、泣

頭を抱えつつ、いったい何なら食べるの?と試しにカツオを投げてみました。

パク!

すると、ターゲットの猫さんカツオに飛びついてくれました!

シーバは??

とシーバのカリカリをなげてみると、手術済みの黒猫さんがパク!っと食いつきました。

ふむふむ。

捕獲器の方にカツオを投げて誘導してみます。

が、、

ターゲットの猫さんも捕獲器の半ばまでしか進まないようです。

これは通常の捕獲器では無理そうです。

幸い、この日に散々カツオをあげたので、私の姿が見えてもあまり逃げなくなってくれたターゲットの猫さん。

この日は暗くなってしまったので、後日に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器でリベンジすることにしました。

・・・

チャレンジ3日目。

猫さんたちが集まってくる30分前に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置します。

今日は大きめのズボンだったのにベルトを忘れるというヘマをしたため、盛大に背中が出てしまっていたのでスタンプで誤魔化します。笑

と、すぐに登場してきたターゲットの猫さん。

「あ、カツオのお姉さんやん♪」

と期待のこもった目でこちらを見てくれています。

これは、いける、、!

ちょい、ちょい、とカツオを投げて少しずつ捕獲器の方へ誘導します。

ベストポジションにターゲットの猫さんが入ったところで捕獲器を作動させ無事保護完了です!!

驚かせてごめんね。

かなり、長丁場な捕獲作戦になってしまいましたが、メインターゲットの猫さんが無事捕まってよかったです。

長く付き合ってくださった依頼主さんに感謝です。

念願のTNR

スタッフ梅です。

今回は、お庭にご飯を食べに来るようになった猫さんのTNRのお手伝い。自身で捕獲を試みるもなかなかうまくいかず、悩んでおられたところ、ねこから目線にご依頼いただきました。

捕獲当日。現場は、ねこから目線事務所より1時間程の場所。早朝、お庭に捕獲器をセットします。

が、1時間待つもこの日は出てこず断念。。以前にも捕獲器を試したことがあり、完全にスルーだったよう。。遠方なこともあり、捕獲器に慣らしてから捕獲を決行することにしました!

1週間程かけて、捕獲器への警戒心が薄れたところで再度チャレンジです!

再チャレンジの日。

玄関の中でごはんを食べるようになった猫さん。ひょっこり!wそろーり、そろりw捕獲器手前のを食べてます。

奥においしいのがあるのは分かってはいる。

がしかし、捕獲器周りを1周し出て行ってしまいました。。。

でも何故か、入口ですましている猫さんw

再度、依頼者さんに捕獲器前にごはんをおいてもらうよう伝え、奥で用意するのを身を乗り出して確認する猫さんw可愛いなぁ。

そして、その置いてもらったごはんめがけて一直線!

入っておくれーと願いながら待ちます。

いい感じ。いい感じ。

無事捕獲完了です!

のらねこさんの手術室で手術、翌日リリースで元気よく帰っていきました!

また、ごはん食べに帰っておいでね!

2回目の10匹一斉TNR

スタッフ小池です。

M市で一斉TNRのお手伝いでした。

11月に一回目の一斉TNRを実施した「おっとり一族」現場の第二回目TNRのご依頼でした。

今回も10匹目標です。

捕獲器を設置すると、順調に捕獲器に入ってくれる猫さんたち。

若い猫さんが多いです。前回のTNR時にまだ子猫だった猫さんたちがスクスクと成長したようです。

かなり餌やりさんに慣れている子たちには首輪がついていました。

開始から1時間半ほどで、目標の10匹が捕まりました。でも、まだまだ未手術の猫さんが居るようです、、、汗

・・・

ねことわたしスペイクリニックに搬入し、初日のお手伝い完了です。

手術翌日に猫さんたちをお迎えに行き、捕獲現場にリターンしてお手伝い完了です。

病院からのお手紙、首輪で禿げてきてしまっている子もいました。

外で生活する猫さんに首輪は危ないと思います。

特に子猫は迷子になり、小さい首輪をしたまま成長してしまったらとっても危険です。

「外で生活している成長期の子猫に首輪はしない。大人のノラ猫にどうしても首輪をしたいならせめて鈴は取ってあげてください」

とお願いしました。

猫の聴力は人の4倍以上と言われています。

猫の鈴の4倍の音がなる鈴ピアスを自分の耳に付けて、寝返りを打つたびに目が覚めるような生活はどうかな?と自分に置き換えて考えてみてほしいです。

リターンしても全然にげない白黒ちゃん。

ボランティアさんにスリスリ。

女の子なので、左耳にV字の耳カットが入っています。

ゴロン。ノラ猫だよね、、?

せっかくなので、お腹を見せてもらいました。発情や妊娠する前に手術ができたので、手術痕も小さくて済みました。

手術痕に対して、お腹の毛を剃る範囲が広いのは手術時に何か処置が必要な異常が見つかったりした場合にすぐに対応できるようにする為だそうです。

手術頑張って偉かったね。

30匹近くに増え、体調の悪い子が増えたり、亡くなる子がいても、まだまだ不妊手術の理解を得るのが大変なことも多いです。

根気強く餌やりさんや地域の方々と向き合って着々とTNRを進められているボランティアさんの努力がすごいなーと改めて感じた現場でした。

園芸ネットに絡まった猫さんの捕獲

スタッフ小池です。

「園芸用ネットに絡まってしまっている猫がいる!」

との電話がありました。

依頼主さんが運動に公園に行くと、何やら様子がおかしい猫さんを発見。

よく見ると園芸ネットが体に絡み付いていました。

取ってあげようと近づくと、バッと逃げてしまう猫さん。でもネットが絡まって塀に飛び乗ろうとしては落ちてを繰り返していたそうです。

なんとかしなくてはとスマホで動物愛護団体を探して片っ端からメールを送ったそうです。

その中である団体さんがねこから目線。を紹介してくださり、お電話してくださいました。

お電話をもらい、すぐに現場に向かいました。

水路上の、茂みの中に居るそうです。

茂み側に回ると、ちょうどターゲットの猫さんが動き出し茂みから顔を出してきました。

私と目が合い、慌てて反対側へ逃げようとする猫さん。でもネットが草木に絡まって上手く進めないようです。

と、次の瞬間に水路側に身体半分猫さんが飛び出してきました!汗

幸いネットが絡まって身体半分で止まって水路には落ちませんでした。が、もがく猫さん!

急いで猫さんの元に近づきます!

水路に落ちる前に間一髪、網でキャッチすることができました!!

間に合って良かった。

網からキャリーに移し、のらねこさんの手術室へ搬入しました。

すぐに先生が診てくださり、幸い絡まりたてのようで、体が締め付けられたりはしていないことが分かりました。

麻酔をかけてネットを取ってもらい、ついでに避妊手術をしていただきました。

見ず知らずの猫さんの為に一生懸命になって避妊手術までしてくださった優しい依頼主さんとネットが絡まって災難だった猫さんにお釣りは猫に使ってね基金から5,000円カンパさせてきただきました。

「お釣りは猫に使ってね!」と言ってくださった皆様、ありがとうございました!!

シャム系親子のTNR

スタッフ梅です。

えさやりをしている地域の猫さん達7頭。5頭は、無事TNR出来たが、残り2頭が捕まらない。と、ねこから目線にお手伝い要請がありました。

現場到着。すでに、うろちょろするシャム母さん。急いで、警戒心強い子向けの捕獲器を設置。が、姿を隠してしまいました。。

5分程すると、えさやりさん特製ご飯いりの袋の音で姿を表すシャム母さん。すぐに捕獲器内のごはんに気付き、食いついたところで、捕獲器を作動させ、無事捕獲です!

そして、、まだ姿がないシャム子ちゃん。いつもの餌場に捕獲器を設置し、待っていると。。

ん…?

何か白っぽいのがこちらに向かってきました。シャム子ちゃんの登場です。

捕獲器周りをグルグル。ここから美味しい香りがするのはわかっている。が、これ何か嫌な予感する。。と、なかなか入ってくれず。。

完全に離れました。。なんて可愛いシルエットなんでしょう。

遠くには行かないので、お腹は空いてるようです。警戒心強い子向けの捕獲器に変更し、誘導すると、すぐに捕獲器内へ!

無事捕獲完了です!

うひゃー。美猫さんー!

のらねこさんの手術室に運んで、お手伝い完了です!