チャイロさんTNRのお手伝い

T市でTNRのお手伝いでした。

お庭にご飯をもらいに来るようになった猫さんが今回のターゲットです。

住み着き始めの頃に、庭で赤ちゃんを産み、その子猫たちは依頼主の飼い猫として保護されたそうです。

また次の発情期が来る前にTNRをしたいというご依頼でした。

朝6時に現場に到着すると、すでに猫さんもスタンバイOKのようです。

捕獲器を準備して、依頼主さんにお渡しし、そっとテラスに置いていただきます。

猫さんが捕獲器に入ったら直ぐに動けるように、耳をすませながら空を見上げると雲率高めな空模様でした。

どうやら、捕獲器の途中まで食べてターゲット猫さんは出てきてしまったようです。

お家の中に移動して、テラスを覗くとターゲットの猫さんがもっと食べたそうにこちらを見ています(^^;

依頼主さんに、指定の場所にフードの追加をお願いして、見守ること数分。

無事、ターゲットの「チャイロ」さんを保護することができました。

驚かせてごめんね。

ハッピータビークリニックに搬入し、手術後に現場にお送りしてお手伝い完了です。

ハッピータビークリニックさんへ向かう道中、すっかり晴れていました。

・・・

避妊手術の際にチャイロさんは子宮と膀胱が癒着してしまっていたことが分かったそうです。このタイミングに手術をしてあげられて良かったです。

チャイロさん、依頼主さん、お疲れ様です。

穏やかに余生を過ごせますように。