捕まらない猫さん急ぎの保護依頼

スタッフ小池です。

S市で保護のための捕獲のお手伝いでした。

地元のボランティアさんから

「急いで保護したい猫と、できれば一緒に保護したい猫がいるのに捕獲器に入らない」

というご相談でした。

ターゲットの猫さんが現れる時間に現場で待ち合わせをします。

依頼主さんが近隣の方の協力を事前に取り付けてくださっていたので、私有地のいい感じの奥まった場所に警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

餌も入れると、すぐにターゲットの猫さん2匹が捕獲器へ。

2匹同時に捕獲器内のご飯を食べ始めたところで、捕獲器を作動させて保護完了です!

ボランティアさんが段取りをバッチリにしてくださっていたおかげで、15分のスピード捕獲で無事お手伝い完了しました^ ^

凛々丸くん、トト君正式譲渡成立です‼︎

スタッフ小池です。

昨日4月4日は誕生日でした‼︎(わーい‼︎)

嬉しいことに、正式譲渡成立が2件ありました^ ^

まずは、

当初は兄弟で里親募集をかけていたおちびーずのお兄ちゃん凛々丸くん。

実は弟くんの方に、大きな手術が必要な病気が見つかりました…。

保護主さんご家族と相談の結果、近所に住む娘さんのバックアップの元、白血病と大きな病院をかかえる弟くんは保護主さん宅の子にするとこが決まりました。

というわけで、一匹で里親募集しなおしとなったお兄ちゃん。

イケメンすぎて、里親申し込みが数日で10件も…

とーっても素敵なご家族が面会に来てくださり、2週間のトライアルを経て、無事正式譲渡成立となりました!

トライアル3日目には飼い主さんの腕枕で寝るようになり、

キャットタワーも制覇。

保護主さんと再訪門すると、逃げてしまう子が多いなか、しっぽを立てて保護主さんの元へ。

いっぱい撫でてもらって、保護主さんへの感謝を伝えているようでした。

凛々丸君、これからも幸せにね!

・・・・

続いては、

約1ヶ月前にトライアルに入っていたシャイなイケメン、トマ君。

保護主さん宅から徒歩圏内というミラクルなご近所さんご家族が面会に来てくれました。

かなり、シャイなトマ君。猫ベットに隠れて全然アピールでしませんでした。

それでも、面会の後に家族で相談してくださり、トライアルに進みたいとご連絡をくださいました!

人慣れがイマイチな猫さんのトライアルは慎重にならないと、脱走などの危険がつきものです。

いきなり広いお家に解き放ってしまうと、何年経っても室内ノラ猫になってしまいます。

なので、先住猫はいませんがケージと脱走防止柵を貸し出し、少しずつ慣れ具合に合わせて行動可能範囲を広げていってもらいました。

猫との生活をとっても楽しみにしてくれているのに、なかなか触れない、怖がられる、、

そんな状況が2週間ほど続きますが、辛抱強く「それも個性や」と暖かく見守ってくださいました。

そして、徐々にコタツで寛げるように。

人が居てもウロウロしたり、居眠りしたりできるように。

怖いことがあると、お兄ちゃんの布団に入り込んで寝るそうです。笑

トライアルから1ヶ月。

まだまだ、ベタ慣れには届きませんがそれでも「正式に家族に迎えたいです」とご連絡をくださいました^ ^

保護主さんと一緒に再訪させていただき、正式譲渡の手続き完了です!

安定のコタツ避難。笑

トト君という可愛い名前ももらいました!

トト君、幸せにね!

実はトト君の相棒にと、性格真逆、人にベタ慣れのマル君が1週間前からトライアルに入っています!

まるで、先住猫かのような堂々たる態度でした。笑

・・・

2匹の正式譲渡に立ち会えて、とっても素敵な誕生日になりました!!

30歳に足を踏み入れた私にまだまだ頑張って働けよ!と、エールをくださる方は↓をご覧ください。ぜひポチッと。笑

小池の欲しいものリスト

首輪の危険

スタッフ梅です。

お家から脱走してしまった猫さん。つけていた首輪が片腕を通って、たすきがけ状態になってしまい、捕まえたいのになかなか捕まらず、1ヶ月が経過してしまい、ねこから目線にご依頼が入りました。

朝夕6時に、玄関にごはんは食べに来るという猫さん。夕方、現場へ向かうも、土砂降りの雨。1時間探し回るも現れず断念。翌日リベンジへ。

翌日すっかり晴れ、再度現場に向かい、警戒心強い子向けの捕獲器を設置。

待つこと20分。。猫さんやって来ました!

確かに、首輪がたすきがけになっています。左腕が浮いたまま、ひょこひょこ歩きにくそうですね。。

ごはんがあることに気づいた猫さん。だけど、いつもの場所とちょっと違うことに、違和感を感じお家をぐるっと回って玄関へ。

何とか捕獲器方面へ誘導すること15分。。。

無事保護出来ましたー!

ピントが合っていませんが、左脇に首輪が掛かっているのがわかります。

洗濯ネットに入れ直し、首輪をハサミで切りました。

その、首輪は革製品。傷口があたっていた部分がひどく変色しています。

猫さんはそのまま、病院で診てもらったそうですが、傷口は脇からお腹にまで裂けており、翌日手術になったと連絡がありました。

良かれと思ってつけた首輪が、時に危険を及ぼしてしまうことがあります。

首輪で怪我をしてしまう猫さん、実はすごーーく多いです。

毛繕いの際に、ズレて口にはまってしまい、噛んだりしてるうちに口角が傷ついたり、何かの拍子に、胴体にズレていき、今回のようなたすき掛けになってしまい、体にくい込んだり、屋内外問わず、何かに引っかかり首をつった状態になることも。。。

猫さんには、絶対首輪が必要!というわけではありません。確かに、迷子になった際の目印になったり、メリットもあったりします。

逆に、音や着けていることですらストレスを感じる猫さんもいますし、擦れて皮膚が悪くなることもあります。何より、一番のデメリットは、上記のような事故の危険です。

メリット、デメリットをしっかり理解した上で、首輪を選ばなくてはなりません。

今回の猫さんがしていた首輪は、ベルトタイプの革製品。一定の力が加わると自然に外れるバックルタイプの首輪を選ぶのも、危険を避けることに繋がります。

↑絶対に取れないので危険なベルトタイプの首輪

↑一定の力が加わるとパチっと外れるセーフティーバックルタイプの首輪。

首輪をつけると、やはり可愛さが増します。だけど、時に重大な事故に繋がりかねません。そんな危険から大切な猫さんを守るのは、飼い主さんしかいません。

ほんと無事に保護出来て良かった。。

と、ほっとした現場でした!

首輪をつけるなら、セーフティバックルタイプで。耳の良い猫にとって鈴はストレスでしかありません。できれば無い方がいいです。

ねこから目線。が広まりますように。

第一に脱走防止ですけどね!!

美人ちゃんのミラクルストーリー

スタッフ小池です。

O市で「美人ちゃん」とボランティアさんたちに呼ばれているノラ猫さんの再捕獲と病院の代理受診、そして里親さん宅への送迎のお手伝いでした。

約1年前に一斉TNRをした現場で、とても人懐っこい美猫さんがいました。TNRの際に病院に連れて行くと手術済みだったことが分かりました。

昔は飼い猫だったのかな?他のノラ猫たちと違い、昼間は排水溝の所でじっとして、夜の餌やりボランティアさんが来る時間にだけ出てくる生活をしている美人ちゃん。

この子↑

人懐っこい性格なのもお外暮らしでは心配です。なんとかお家を見つけてあげられないかとお外にいる状態で↑の写真を使って里親募集をしてみたそうです。

『お外にいる状態じゃダメだよなぁ…』

とダメ元で掲載したそうですが、なんと里親申し込みが入ったそうです!!

まずは面会ということで、深夜の餌の時間に合わせ美人ちゃんが現れる公園で待ち合わせ。

が、、

美人ちゃん現れず。笑

結局、当の美人ちゃんとは面会できずじまいでしたが、里親希望者さんとお話しする中で、以前飼っていた猫さんは共通の知り合いのボランティアさんから里親になっていたとても優しい方だと分かったそうです。

「直接は会えていないけど、一目惚れなので。病気があってもいいです。」

と里親希望者さんが言ってくださったそうです。

なんと…

そこで、ねこから目線。に美人ちゃんを深夜に再捕獲して、翌日病院受診をしてから里親さん宅にお届けするお手伝いを依頼してくださいました。

・・・

捕獲日、深夜の公園でボランティアさんたちと待ち合わせます。

警戒心の強い向けの捕獲器を設置すると、餌さんの誘導ですんなり保護完了です。

一晩、ねこから目線。の空調のあるお部屋でお預かりします。

相変わらず美人ちゃんです。

明日は手術ではなく、診察だけなのでご飯を入れてあげます。

小池特製スペシャル御膳。

食べてね〜

・・・

翌日、ボランティアさんと待ち合わせをして、一犬猫病院さんで診察してもらいます。

洗濯ネットに入れて、先生に診察してもらいます。

複数の餌やりさんからいっぱいご飯もらっているので、60cm×60cmの洗濯ネットがパンパンです。笑

推定年齢5歳くらいだそうです。

ワクチン、エイズ白血病検査、爪切り、ノミダニ駆除をしてもらいました。

そして、ボランティアさんと里親さん宅へ!

用意していただいたケージの中をすぐに散策する美人ちゃん。

クッションで寛ぐの早くないですか?笑

猫さんが使う度に体重測定ができてスマホに情報が送られてくる猫トイレや、カメラにもなる給餌器など、最新猫家電の数々にはしゃぐボランティアさん。笑

美人ちゃんは「フランちゃん」という素敵な名前をもらって譲渡成立です^ ^

これからは、暖かいお家で里親さんを独り占めして暮らせるね。

ボランティアさんたちもホッとされていました。

美人ちゃんのミラクルストーリーに立ち会えて嬉しかったです!

三本足猫さんの保護と代理診察

スタッフ梅です。

知人から、足の不自由な子がいて、保護してくれる人を探していると聞いた、今回の依頼者さん。気になって見に行き、ご飯をあげるうちに保護を決意したそうです。

以前に、避妊手術も済ませており、自身で捕獲試みるも、対象外の猫達がぐいぐい来るため断念。。。何とか保護してあげたい。と、ねこから目線。に依頼をくださいました。

普段の生活場所。

夜。現場に出向くと、3頭の猫さん達がお腹を空かせて待っていました。

「ごはん、まだにゃのか?!お腹空いたよー!」と、依頼者さんである、えさやりさんの足元をグルグルすりすり。

こちらが、今回の保護する三毛さん。三本足で器用に、ひょこひょこ近づいてきました。

いつものエサ場に、警戒心強い子向けの捕獲器を設置中も、周りをウロウロする猫さん達。。。

ち、近いっっ!w

何の警戒心もなく、1頭は捕獲器にすりすりする始末。。

(ひゃー!動かさないでねー!)←心の声

すりすりさんは、少し離れたえさやりさんの近くでごはんを食べてもらい、その間に、ごはんを捕獲器内におき、離れるも一瞬で食べ終え、捕獲器内に。すると、もう1頭も捕獲器内に入り、2頭でばくばくと食べ始めました。

メインターゲットの三毛さん、爆食いする2頭を横目に、もじもじ。。。いつも最後に食べるんですこの子。と、依頼者さん。なんて健気なんでしょう。。

食べることに集中しているせいか、近くにいても普通に食べる猫さん達。満足して出ていったところで、三毛さんを捕獲器内に誘導し、作動させて保護完了です!

翌日、ノラ猫さんも快く診察してくださる、一犬猫病院さんへ、代理受診です。

保護する前の検査を諸々すると、エイズキャリア、全身の皮膚がアレルギーでひどく荒れてしまったり、年齢が10歳前後なこと、不自由だった前足は、恐らく交通事故か何かで失ってしまったのではないか。。ということがわかりました。

診察を終え、依頼者である、保護主さんのお宅へ。

今までお外でよく頑張ったね。

環境が変わりドキドキだけど、もうごはん1番目に食べれるよ!

これから素敵な猫生になるね!

素敵な保護主さんに感謝です^ ^

チョコちゃん正式譲渡成立です!

先日、正式譲渡成立となった天ちゃんの妹、チョコちゃんも正式譲渡成立となりました!

天ちゃんが保護されてから、1週間ほど遅れて保護されたチョコちゃん。

かなり人見知りでしたが、保護主さんのおかげで、徐々に人馴れしていきました。

里親募集を開始すると、近隣のご夫婦からお申し込みがありました^ ^

ご夫婦で面会に来てくださり、後日トライアルに入りました。

ご飯の時だけは足元にスリスリ来るそう。笑

紐で遊んでもらうのが大好き。

そして、トライアル開始から一週間。

本日正式譲渡成立となりました^ ^

旦那さんに抱っこしてもらって、満足気なチョコちゃん。

奥さんに抱っこされると甘えん坊モードに。

かなり人見知りな性格なので、慣れるまでもっと時間がかかるかな?と思っていましたが、里親さんご夫婦の愛情を受けて、1週間で正式譲渡成立となりました^ ^

チョコちゃん、末永く幸せにね!

タイガ君。正式譲渡成立です!

まん丸顔の、タイガ君。2週間のトライアルを経て、正式譲渡成立となりました!

保護主さんご家族と一緒に、里親さん宅を訪ね、車を停めて、視線をずらすと、、

み、見てる!w

いえ、実は、着いた瞬間は寝ていたのですが、見つけた瞬間に、あまりの可愛い寝姿に、テンションが上がってしまい、察したタイガ君は、起きてしまいました。。。

保護主さんも久しぶりの再会に、嬉しさが込み上げ、写真写真!と、こちらもテンション↑↑

さて、お部屋にお邪魔し、いよいよ対面です!

たくさんの訪問に、姿を隠すタイガ君。驚かしてごめんね。。でも、全然見えてますよ…笑

昼間は窓際で寝て、夜9時頃からお部屋の隅々を猛烈走りまくるというタイガ君。

おもちゃに飛びつき、ハンターの本性を表したタイガ君。

夜は、ちゃんと寝床に帰って眠り、タイガ君の寝床の横で眠るお兄ちゃん。なんてほっこりな光景なんでしょう。。

「保護主さん宅で過ごすタイガ君の様子」

「里親さん宅で過ごすタイガ君の様子」

それぞれの、タイガ君の生活っぷりの話に、ぱぁっと花が咲き、時間も忘れて、とっても幸せな空間でした!

それ、僕の話にゃのか??

そーだよー!みーんな、タイガ君の事が大好きなんだよー!

逃げるタイガ君を、優しくなだめてくれるお兄ちゃん。

タイガ君の話で持ち切りなのに、また隠れてしまった。。

しっかりお家の子になった証拠だねー!

里親さん、タイガ君が可愛くて仕方ない。家族の一員として大切にしますと言っていただき、保護主さんも、ほっと安心しましたと、言っていただき、たくさんの愛情に溢れた環境で、幸せを掴んだタイガ君!

今は、とら吉という渋い和名をもらい、実は、保護主さんも初めに考えた名前がとらおくん。。同じような名前のインスピレーションに、もうみんなの笑顔が止まらない。

こんなに幸せ溢れる素敵な巡り合わせに、こちらが幸せな気持ちに!

最後は皆で、パシャリ!

終始、笑顔の会話が止まらない、暖かな手続きとなりました!

タイガ君幸せにね!

ちっちゃな奇跡

スタッフ小池です。

お仕事にはなりませんでしたが、とってもほっこりした出来事があったので紹介します。

ねこから目線。にノラ猫さんのTNRの相談がはいりました。

「ここ5日ほど、ビルの隙間に猫がいる。出られないのかもしれない。ご飯を置いたらそれは食べます。」

とのことでした。

捕獲ついでに不妊手術をして安全な場所に戻してあげることになりました。

病院の予約と捕獲にお伺いする段取りをつけつつも、

『ここの地域はしっかり活動されているボランティアさんがいる地域だからもしやTNR済みの子かも』

と頭をよぎったので、依頼主さんにもう少し猫の顔が分かる写真をお願いし、そのエリアのボランティアさんに心当たりがないか聞いてみました。

すると、ボランティアさんが現場最寄りのノラ猫さんの餌やりやお世話をしてくれている方に連絡をしてくれました。

すると「そっくりな茶トラの子が7日前から帰ってこなくなった。すぐに迎えに行きたい」

とのことでした!

諸々の状況を依頼主さんに連絡し、直接やり取りをしていただくことに。

そして、閉じ込められてしまった茶トラ君はその日中にお世話ボランティアさんが捕獲し、いつもの場所へ帰っていけたそうです^ ^

優しい方が多いですね。

お仕事にはなりませんでしが、とっても嬉しかったです^ ^

待ち構える猫さん達のTNR

スタッフ梅です。

K市で、TNRのお手伝いでした。。

現場に到着し、エサ場を確認すると、、、 もうすでに、猫さんがわらわらわらw

さっそく、捕獲器の準備にとりかかると、ついてくる子が。。

あらあら。お腹空いてるのね。。近くに捕獲器を置くと、すぐに入ってくれました。他の猫さん達が、集まる場所から少し離れた場所で、見られることなく捕獲できたので、そそくさ、猫さんが集まる場所に、設置します。

すると、瞬時に入る猫さん達。すぐに2頭が入ってくれました!

急いで布で包みます。

が、入る瞬間を見た猫さん達。一気に解散、、、

依頼者さんが、探しに行ってくれて、横の駐車場の車の下にいることがわかり、近くに設置すると、5分程で、、、

「カシャン」 4頭目、捕獲完了です。

気配が全くなくなり、うろうろしていると、ふとある事に気づきました。

エサ場に、カリカリがいっぱい置かれている!!街灯も当たらない、真っ暗闇で全然見えなかった。。到着時、カリカリ聞こえたのは、やっぱり食べてたのね。。えさやりさんが沢山いるようですが、お腹いっぱいになっていないことを願い探していると。。

駐車場の車の下で息を潜めている子発見。すぐに設置し、遠くから耳をすましていると、死角から新たな猫さん現る。。。

あちゃータイミング。。車の下にいた子は、5分程で入ってくれたが、見てしまったであろう現れた猫さん。。

急いで包んで、新たな捕獲器を猫さんが現れた駐車場に持っていこうと歩き出すと、、

向こうからやってきました、現れ猫さん。すぐに捕獲器をその場に置き、私は姿を隠します。。 なんと、現れ猫さん、、

5分程で捕獲完了です!スムーズ!

6頭捕獲が完了し、別現場へ移動。 30分程待つも、現れず断念。。

のらねこさんの手術室に運んで、手術、翌日リターンでお手伝い完了です!

小さきものを救う優しさ

※痛々しい画像が苦手な方は、本日のブログは読まないで下さい。

スタッフ梅です。

足を怪我している猫さんがいる。と、猫さんが住む地域のご近所さんからのご依頼。

現場に到着し、状況を聞くと。。 今、車の下にいます!と、依頼者さん。

ここの地域の子達は、TNRされた、さくらみみの子達ばかりです。

ターゲットの子も、その中の1頭。。。

捕獲器をおいて、様子を見てみることに。

数分後、車の下から出てきて、捕獲器近くには寄っていったものの、入ることはなく。。

手前の誘導おやつにも、反応なし。痛みで、食欲もないのかしら、、

次に、警戒心強い子向けの捕獲器をセットしてみたが、うごいてくれず、どうしたもんか、、と、頭を抱えてると。。

そこに!

何と、ミラクルなタイミングでえさやりさん登場!

猫さんを、捕獲器の方まで来るように、誘導してほしいと頼みました。

すると、

足を浮かしながら、3本足で、えさやりさんを追いかける、健気な猫さん。。えさやりさんに誘導してもらうと、数分で捕獲器内に入り、無事保護完了です!

明らか元気なさげな、猫さん。怪我した足がずーっと、プルプル震えている。。痛いんだねー。。よく耐えたね。。治療してもらおうね。

猫さんを預かり、帰る準備をしていると、、依頼者さんの息子さんから、手ぶらで帰すのはあかん!と、ご褒美いただきました。(多分まだ10代のお子さん) 優しいなぁ。。ありがとうございます!

そして、猫さんはというと。。

どーしてこんなことになったのか。。足先はちぎれ、中足骨の開放骨折、、見るに見兼ねる、ひどい状態でした。。しばらく治療が必要になりそうです。。

こんな状態でも、食欲はあるようで、少し安心しました。猫さん、元気になりますように。。

この子の治療費を、

「お釣りは猫に使ってね基金」から、カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってね!と、言ってくださった皆様、ありがとうございました!