超遠方TNRのお手伝い

今日はこれまでて最長89キロ、高速を使って片道2時間ちょいのお家へ捕獲された猫さんのお迎えに行きました。

とっ遠い…

TNRのお手伝いの最多は一箇所一日で31匹てますが、今回距離の最長記録更新です。

海が見える〜

お迎えした猫さんは、のらねこさんの手術室へ搬入しました。

長旅お疲れさま。

手術頑張ろうね!

カテゴリー TNRタグ

大阪ねこの会定期集会

日曜日は、大阪ねこの会定期集会におじゃまさせていただきました。

1500人以上の会員数を誇る大阪ねこ会。

定期集会に120人以上集まります。凄いです。

定期集会を講堂でやるボランティア団体ってなかなか無いと思います。

荒井代表の面白い小話のような挨拶から始まり、大阪ねこ会に所属している(?)沢山の活動グループ紹介がありました。

所属といっても傘下という意味ではありません。大阪ねこの会は関西圏で活動する個人ボランティアさんや中小グループが入っている連盟?協会?ネットワーク組織?のような存在だと思います。

グループ紹介の前には荒井さんから

「グループの代表者に喋ってもらうので、あ、こんな人がやってるなら参加してみよ!とか、あ、こんな人がやってるならやめとこ(笑)、って感じで聞いてください」

と会場を笑いに巻き込む前振りが。

この、ゆる〜い感じなんだけども、おさえるべき所がしっかりおさえられてる組織運営が凄いなーと感じました。

次第の最後の注意書きもまた素敵です。

定期集会の参加者特典として、フードサンプルとノラ猫の不妊手術1匹無料券がもらえました。

なんだそれ。

すごい団体さんです。

集会の参加費が無料なだけでも太っ腹なのに、お土産までしっかりつています。大阪人の心を鷲掴む工夫がちりばめられていました。

そこで、恐縮ながらド緊張しながら、「多頭飼育崩壊ケースへの理解と介入」というタイトルで30分ほどお話させていただきました。

多頭飼育崩壊ケースへの介入は、ねこ専門のお手伝い屋さんの方ではなく、NPOの人もねこも一緒に支援プロジェクトで取り組んできている分野です。

猫の殺処分という問題に対して、TNRという予防的な取り組みが広がっているように、多頭飼育崩壊という問題に対しても予防的な取り組みを作っていく必要があります。

この定期集会の前夜に大阪市内の高速でガス欠になり1ヶ月分の冷や汗をかいたのですが、この定期集会ではPCの電源コードを忘れバッテリーが切れるんじゃないかという焦りで、また冷や汗を大量にかきました。

無事にバッテリーは定期集会の終了とともに切れたのでセーフでしたが、帰宅しても電源コードは未だに見当たらずPCが使えないと仕事にならないので泣く泣くAmazonで購入しました。トホホ。

大阪ねこの会は入会無料です!会費もゼロ、活動ノルマもゼロです!

入会はこちら

ちなまに、大阪府民じゃなくても入れます。私も兵庫県民ですが会員になっています。

白血キャリアのニャーちゃんトライアル開始に!!

油をかけられ、火のついたタバコをなげつけられていた白血病キャリアのニャーちゃん

本日、里親希望者さんが面会に来てくださり、トライアルに進むことになりました!!

イチゴの中にいるニャーちゃんに優しく話しかけてくれる里親希望さん。

ニャーちゃんの説明をする保護主さん。

ニャーちゃんは終始固まっていました…

全然アピールできなかったニャーちゃん…

ひとまず、リビングに移動して保護主さんと里親希望者さんとゆっくりお話タイム。

日頃のニャーちゃんの様子や健康状態をお伝えしました。

里親希望者さんが先住猫さんを家族に迎えた時のエピソードとニャーちゃんの記事を見てくださった時のエピソードを涙ながらにお話してくださり、それを聞いた保護主さんもまた涙涙。

本当に素敵な方でした(T ^ T)

まだまだヨダレが出ている状態であることも理解したうえで、トライアルに進んでくださることになりました。

イチゴごとニャーちゃんが保護主さんから里親さんへ。

保護主さん宅から、ゲージやトイレも一緒に里親さん宅へ移動です。

里親さん宅にニャーちゃんセット設置完了です。

先住猫さんがおられるので、はじめはゲージで様子を見てもらいます。

里親さん宅でお薬入りちゅーるをあげるものの食べないニャーちゃん。

緊張気味かな?と思いきや、私が帰ってしばらくしてしっかり完食していたそうです( ´ ▽ ` )

良かった( ´ ▽ ` )

私嫌われてる?( ´ ▽ ` )

えぇ、私が来るとニャーちゃんは病院に連れて行かれたり、移動させられてばかりなので私の印象は悪いハズ…泣

いいんですよ、それで…

先住猫さんと仲良くできますように。

里親さんに守られながら、ニャーちゃんが安心して心穏やかに暮らすことができますように!

ニャーちゃんのお話はこちら

イチローくん、ミーちゃん正式譲渡成立!

約2ヶ月間のトライアルを経て、イチローくん、ミーちゃん正式譲渡成立しました!

超怖がりのイケメン一郎(当時10ヶ月)くんと、警戒心強めの美猫ミー(当時1歳)ちゃん。

保護して半年以上経つが、なかなか里親さんが見つからないということで、里親探しのご依頼を頂きました。

1歳のミーちゃんは保護から半年が経過しているのに保護主さんのお家でも保護主さん以外のご家族にはまだ警戒モードでした。そのため、トライアルも長期戦が予想されました。

でも心を開いている保護主さんと2人っきりだと膝に乗ってスリスリゴロゴロ甘えるタイプなので、トライアルの時間をたっぷり取って、きちんと手順を踏んで焦らず向き合ってもらえれば大丈夫だろうという確信もありました。

通常はトライアル期間は2週間くらいですが、そういう理由で、今回は2ヶ月間としました。

トライアル当初は、ゲージから出てこなかったり、お布団で粗相をしてしまったり、触られるのを嫌がるといった忍耐の期間が長く続きました。それでも対応や対策を重ねて、根気強くミーちゃんと向き合ってくださった里親さんのおかげで、すっかり心を開いて甘えられるようになったそうです!素敵な里親さんご家族に感謝です( ´ ▽ ` )

ちなみに、超怖がりのイチローくんはトライアル3日目ですっかり慣れたそうです。笑

すっかり里親さん宅に慣れて表情も穏やかになったミーちゃんを撫でて涙ぐむ保護主さん。

立派なキャットタワーも購入してくださっているのですが、このゲージの二階がお気に入りだそうです。

イチローくんは、私と保護主さんがお家に入るなり全力速力で二階に避難して最後まで戻ってきませんでした。笑

引かれる後ろ髪が無いこともいい事です。笑

里親探しのご依頼の流れはこちら

TNRのバランス…

今朝は先日から15匹TNRした地域にて、追加で朝に捕まったノラ猫さんを病院へお送りしました。

依頼主さん、すっかり捕獲器の使い方をマスターされたので、一台お預けして翌朝にターゲットの猫さんの捕獲をご自分でしてくださいました。

16匹目。模様的に恐らく女の子かなと思います。一犬猫病院さんへ搬入しました。

昨晩、15匹全頭を捕獲場所にリターンしました。

また7人ほどのギャラリーに見守られ、1匹ずつ公園に戻っていきました。

だいたいどの現場もオスメスは半々くらいか、少しメス多め、という事が多いです。

ですが、今回は15匹中12匹がオスでした。これは異常です。

捕獲の中で出会った餌やりさんは1、2ヵ月に1匹のペースでTNRをされていたそうです。

推測ですが、もしかしたらメスばかりを狙って手術をしていたのかな?と思いました。

時々、そういうやり方をされている現場に出会ったり、話を聞いたりします。

率直に言って、メスだけTNRというやり方は、やめた方がいいと思います。

オスメスのバランスが崩れ、残った未手術のメスが発情期のオス達から集団リンチのようになってしまうからです。

子猫が産まれても発情期のオスに殺されてしまう確率が上がると思います。

これは、明確な根拠データがあるわけではありませんが、色んな現場でTNRをしている方からも同じような話を聞いた事があります。

なので、私がお手伝いさせてもらう時は、オスもメスもTNR対象とした方が良いとお伝えさせてもらっています。

それに、苦情の原因になりやすい発情期の喧嘩の声やマーキングスプレーをよくするのはオスです。そこを止めないと、苦情に対応できません。ノラ猫が地域の嫌われ者にならないためにもバランスの良いTNRが必要だと思います。

ーーーーーー

そして、リターンが終わった後に待っている大仕事(?)。

捕獲器の消毒と洗浄です。

一度、猫が入った捕獲器は消毒洗浄せずに他の猫に使い回すことはできません。

強力な消毒液プールに一定時間浸してから、ブラシと流水でジャブジャブ洗います。外側を内側も綺麗にするので、10台あると30分はかかります。

良い運動になります…

広い捕獲器専用洗い場がある、のらねこさんの手術室の洗い場をお借りしています。

それと、捕獲器カバーもその都度洗います。

洗って、干して、たたみます。

地味ですが、大切な作業です(^^)

白血キャリアのニャーちゃん面会に!!

油をかけられ、火のついたタバコを投げつけられていた白血病キャリアのニャーちゃん。

多くの方がニャーちゃんのために記事をシェアしてくださったおかげで、なんと、面会が決まりました!!!

たった4日間で6233人の方が記事を閲覧してくださいました!(私のホームページは普段の全訪問者数が80人程度なのに)

電気毛布入りイチゴの中で落ち着くニャーちゃん。

まだファーストステップの面会ですが、大きな一歩!嬉しいです!!

最近のニャーちゃんの変化といえば、行動範囲が少しずつ広がっているそうです。

夜、保護主さんご家族がリビングで寝る準備をしていると…

ちらっ…

じーー…

もう寝ちゃうの?

と、

リビングを覗きにくるそうです。

可愛いな!!

結構甘えん坊なタイプなのかも…?

あと、イチゴハウスの他に保護主さんが用意してくれた猫用コタツもお気に入りになったそうです。下半身丸刈りで寒いもんね…。

来週にニャーちゃんを家族に迎えたいと思ってくれてる人が会いにきてくれるよ。楽しみだね。

じーー・・・

楽しみニャッ

ニャーちゃんのお話はこちら

公園一斉TNR

S区の方から自宅玄関にご飯を食べにくるノラ猫さんと、ワンちゃんの散歩コースにある公園に夜な夜な集まってくるノラ猫さんたちにTNRをしてあげたい、というご依頼でした。

11匹確認済みということなので、車に捕獲器を11台。ばっちり準備していざ現場へ。

手前のクッションは後ろのガラスと捕獲器がぶつからない用に挟んでます。

現場に行ってみると、

ものすごーく開けた公園でした。

フェンスはあるものの、塀は無く、道路から公園を少し隠すような生垣も何も無い。

道行く人から公園の中はどの部分も丸見えです。

人の気配があるうちは、エサに手をつけないノラ猫さんも多くいます。

そのため、普段は物陰などに設置することが多いです。

が、

今回は、捕獲器を隠して設置できるような場所は一切ありません。

内心『ちょっとヤバいかも…』

と思いました。

とりあえず、やるしか無いので捕獲器にご飯を入れて準備開始。

その間に、たまたま通りすがった依頼主さんのご近所さん合流、餌やりさんA、餌やりさんBと続々と増えるギャラリー。

私含め7人。

7人て…

『大丈夫かなぁ…』

と心で思いつつも、依頼主さんたちを不安にさせるわけにはいかないので、自信満々にとりあえず2台設置。

また別の捕獲器の準備をしに車に戻る。

と…

カシャン‼︎

ん?

依頼主さん「入った!」

内心『はやーーーー』

カシャン!

次の子もはやーーー

開けた公園で、毎日ご飯を色んな人に貰っているノラ猫さんたちは、人目を気にせずご飯を食べてくれる子たちでした。

心配をよそに、良いペースで捕まっていってくれました。

そんな中、

自転車に乗ってふらっと登場したほろ酔いのおじさん。

捕獲器のすぐ横の猫たちの所に自転車を停める。

3人目の餌やりさんかな?

と思い、声をかけ今日の趣旨を伝えると、「あぁ、そう」とちょっと迷惑そうに公園の反対側へ移動するおじさん。

ゴソゴソと立ちションをし始めたおじさん。

あぁ、よかった。迷惑そうにされたけど声をかけて。あやうく、7人のギャラリーに見守られながらおじさんはおしっこをするはめになるところでした。

あぁ、よかった。初めてのTNRをカッコイイカメラで撮影している依頼主さんの娘さんのレンズを色んな意味で汚すことにならなくて。

そんなこんなで、公園の子たちを捕獲していると、依頼主さんの玄関に仕掛けた捕獲器にも一番のターゲットのサバ白さんが入ったそう。

「よかった〜」と喜ぶ依頼主さん

サバ白…?

「ちゃうやん!誰やねん!」

キジ白ですね。

メインターゲットのサバ白さん手強そうです。

開始から1時間半で用意していた11台のトラップ全てに猫さんが入ってしまいました。

が…

まだ公園に

2匹ほどのそのそと集まってきます。

メインターゲットのサバ白さんも未捕獲なので、翌日の夜にもう一度リベンジすることに。

ひとまず、捕まった11匹を一犬猫病院さんへ搬入。

1日に多頭の不妊手術を受けてもらえるのは本当に助かります。

翌日、追加で4匹捕まり、合計15匹に。

が…

大本命のサバ白さんは捕まらず。

続く…

ことになりそうな気配…。

※TNRの同じ現場に限り2回目以降は1時間あたり1000円引きです。