テクテク、コツン!?

スタッフ小池です。

O市で早朝TNRのお手伝いでした。

最近、深夜の梅さん早朝の小池という分担になりつつあります(´ー`)

今日のターゲットは依頼主さんがTNRをして管理している数匹のさくら猫さんがいる現場に突然現れたキジトラくんです。

かなり人慣れしていて、かなり太っている状態で1ヶ月ほど前に突然現れ、そこからずっと居ついているそうです。

迷子猫?捨て猫?と話しているボランティアさんの足に尻尾をぴーんと上に立ててご機嫌でスリスリするキジトラくん。お尻に立派なたまたまが付いているのが見え、ひとまずTNRすることが決定したようです。

・・・

朝6時30分。依頼主さんと合流してキジトラくんのいる現場に向かいます。

依頼主さんが歩くと、どこからともなくルンルンで現れたキジトラくん。

確かにだいぶ人に慣れているようです。

捕獲器を設置し、依頼主さんに捕獲器の方へきてもらい、キジトラくんを呼んでもらいます。

尻尾を立ててご機嫌にスタスタ、と捕獲器へ一直線のキジトラくん。

スタスタ

スタスタ

スタスタ

コツン!

カシャン!!

?!

捕獲器のオヤツめがけてスタスタと良いペースで歩いてきたキジトラくん。

スピードを緩めるタイミングを間違えたのか、頭をかがめるタイミングを間違えたのか、自分は小柄だと思い込んでいるのか分かりませんが、おデコを捕獲器の扉に「コツン!」とぶつけ、扉が閉まりました。

驚くキジトラくん、驚く依頼主さん、驚く私。

「この中に美味しそうなのあるのに取れないー!!」

と閉まった捕獲器の扉の前でクンクンするキジトラくん。

『いやいやいや、そんな事ある?!』

と内心ツッコミを入れる私。

改めて扉を開くと、パクパク捕獲器のオヤツを食べ始めるキジトラくん。

でも半ばまで進んだところで

「これさっき閉まったよなー??」

と突然思い出したかのように後退り。

うーん、、、

あんまり時間もかけていられないので、警戒心の強い子向けの捕獲器を急遽組み立てて設置します。

ふたたび依頼主さんに呼んでもらいます。

スタスタ歩いてくるキジトラくん。

無事、捕獲完了しました。

ふう。

一犬猫病院さんに搬入して、翌日リターンにお送りしてお手伝い完了です。

次から次へと

スタッフ梅です。

とある繁華街の一角。

この隙間から、猫が溢れ出てくる。 という、今回の現場。

夜中1時。現場に到着し、捕獲器をセット。

写真に収めたかったのですが、置いた瞬間から、猫さん達が、すぐさま捕獲器内に!

あたふたしながら、依頼者さんにも手伝って頂き、

捕獲器セット→猫入る→包んで暗くする→次の捕獲器セット→。。。

捕獲器に入る瞬間を目の前で見ても、次から次へと出てくる猫さん達。。 よほどお腹が空いていたんでしょう。。警戒しながらも、始まって30分程で・・・6頭捕獲できました!

ここから、一気に猫さんの姿が消えました。 「裏側も見てきます」と、依頼者さん。

いない。。

少しご飯を、捕獲器の外においてみます。

すると。

黒い頭がチラチラと!

出てきましたね。

何度も、手前まで入っては出てを繰り返し、5分後。。

「カシャン」

7頭目が捕獲完了です!

ここから完全に猫さんが出てこなくなり、1番捕まえたかった子は、3時くらいに来るんですと。。

2時半前。 待ちます。ということで、3時まで粘ることに。

なかなか姿が見えないので、裏側を見に行ってもらうと、、、いました。

依頼者さんに捕獲器をセットしてもらい、すぐに入りました!

8頭、捕獲できました!

天神橋バンビ動物病院へ、手術に。

翌日6頭は、リターンへ。 生後半年くらいの子猫さん2頭は、一時預かりさんがいるようで、そこで里親さんを募集することに。

2頭のお送りは、車で1時半くらい走り、田んぼ道を抜けた所にあるお宅です。

街灯がなく、車のライトを消すと真っ暗です!w

慣れるまではケージ暮らしです。慣れれば、猫部屋を自由に生活できます!

この子達以外にも、保護猫がいました! この黒猫さん以外にも、茶トラの子猫と、白黒さんがいました。

白黒さんは、近々新しい家族さんの元へ行くことが決まったようです!

わんちゃん、猫さん、合わせて総勢20頭ほどがいました。。 おーーきなお家で、各々がのんびり過ごせる空間でした!

みな、それぞれの道へ。

外猫さんにも、温かい目が向けられる時まで。。 突っ走ります!

ワイヤーケージ作り

10匹ほどの捕獲が続くと、捕獲器の数が足りなくなります。

そこで、役に立つのがYさん考案のワイヤーケージです。

Yさんに作り方を教えていただいて、隙間の時間にせっせと作ります。

保護っ子たちが邪魔お手伝いしてくれています。

捕獲器やワイヤーのように、下部が大きめの格子状だと猫さんがおしっこやうんちをしても、すぐに下に敷いているペットシートを替えてあげることができます。市販のキャリーよりも断然便利です。

TNR病院としても、中の猫さんの状態を外から目視でき、手術の際には横から注射を打てるので、キャリーよりも捕獲器のままかワイヤーケージの方が助かるそうです。

↑捕獲器内のノラ猫さん。

猫さんには、捕獲器から移動してもらう手間をかけてしまいますが、捕獲器よりもすこし広々とします。

↓ワイヤーに入れ替えたノラ猫さん。

100円ショップのワイヤー×6個とホームセンターで売っているステンレス片サドル×48個で作れます。総額800円くらいです。

ワイヤーとワイヤーを片サドルで繋いでいきます。

ペンチでぎゅーっと。

作るのは結構力がいるので、大変です。

指にマメができました。イタタ、、

使わない時は折りたたんでおきます。

キャリーよりも消毒と洗浄も簡単です^ ^

怒涛の一斉TNR

ひと現場あたり10匹弱の捕獲やリターンが夕方、深夜と連日続いており、小池も梅本もまぶたが今にもくっついてしまいそうなので、今日のブログもサボります。笑

すみません、明日こそは必ず!

・・・

福島研修の様子を太田さんが素敵にブログにUPしてくださっています!

福島活動 2019.11.10 「ねこから目線。」さんと

福島活動 2019.11.10

希望の牧場 2019.11.10 (ねこから目線。)

しろさびの里 2019.11.10

・・・

親子一斉TNRのお手伝い

スタッフ小池です。

S郡で親子ノラ猫さんたちのTNRのお手伝いでした。

母猫さんと、子猫4匹が今回のターゲットです。

病院の予約が取れた日まで1週間ほど時間がありました。

依頼主さんが「今はこんな感じでご飯を食べています。捕獲日までに準備できることはありますか?」と写真を添えてメールで聞いてくださったので、

『こんな感じに、ダンボールなどにご飯を入れて、行き止まり&屋根つきの所でご飯を食べる練習をお願いします!』と我が家の猫さんに協力いただいてお願いしました。

すると、翌日には

「子猫たちはすぐ、食べました!」

さらに翌々日には

「ケージの中でも食べました!」

とメールが届きました。

めちゃくちゃいい感じです。

ただ、母猫さんは警戒心が強くなかなか入らないようです。

・・・

捕獲日、早朝に依頼主さん宅にお伺いします。

子猫たちは皆んなで一斉にご飯を食べるようなので、複数匹で入ってくれるといいなぁと願いを込めて、ロングタイプの捕獲器を用意しました。

オヤツを沢山入れて、設置します。

待つこと5分

「シャン!」

ネ、ネコザイル!笑

子猫が3匹一緒に入ってくれました!

続いて

4匹目の子猫さんも入ってくれました。

母猫さんと一緒に入ってくれることを期待していましたが、そう上手くはいきません。。

ちょっと警戒モードの母猫さん。

母猫さん用に捕獲器をセットしてしばらく待ちます。

待つこと10分、、

「カシャン!」

母猫さんも無事捕獲完了です!

良かった、、!

家族一緒にのらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です^ ^

かっぱちゃん写真展@大東市

スタッフ小池です。

今回は久しぶりにチラシ作成のお手伝いでした。

大東市でねこの保護活動とTNRC活動をしているにゃんこのみちさんさんが「かっぱちゃん写真展〜のらねこから地域猫になるまで〜」を介助犬のひろばin北河内2019の会場内で開催されます。

その写真展のチラシをねこから目線。で作成させていただきました^ ^

かっぱちゃん写真展とは
練馬区で地域猫活動中の人気ブロガーねりまねこさんのおうちに突然現れた全身タイツねこかっぱちゃんが地域猫になるまでの記録です。

12月1日、入場無料だそうです!

お近くの方はぜひ!

・・・

にゃんこのみちさん
大東市とその近隣地域でねこの保護活動とTNRC活動をしているグループさんです。

毎月第三土曜日に野崎参道商店街で保護ねこの譲渡会を開かれています!

ブログ
https://ameblo.jp/mi-sha22/

・・・

チラシやポスター制作のお手伝いは通常1面あたり2時間分のお手伝い費で印刷入稿までお受けしています^ ^

最後の白猫さんTNR

スタッフ小池です。

80km圏内の遠方T市でTNRはお手伝いでした。

お家の裏庭にご飯を食べに来るノラ猫さんのTNRが後1匹で完了するので、最後の一匹の捕獲と病院搬送を手伝って欲しい。というご依頼でした。

早朝7時に依頼主さん宅にお伺いしました。

裏庭にはまだターゲットの白猫さんの気配はありません。

ひとまず、捕獲器を手動状態でセットして猫さんを待ちます。

最初に現れたのはTNR済みの茶白くん。

さすがに捕獲器にはもう近づきません。

しばらくすると、、

白猫さん2匹が揃って捕獲器へ。

2匹ともTNR済みの白猫さんでした。

夢中で捕獲器内のオヤツを食べています。君たち先月捕獲器で捕まったばかりなのでは、、?(´ー`)

しばらく待つと、、

遠くに白猫さん登場です!

警戒心の強さがターゲットっぽい!

あ、耳カット入ってますね、、

白猫さん多いなぁ、、汗

何匹もの猫さんが捕獲器内のご飯を食べては帰っていきます。

ターゲット猫さんが現れるのをじっと待ちます。

と、やっとターゲット猫さん登場です!

周囲を警戒しつつ

こちらを警戒しつつ、、

(猫さんにバレないようにスマホを窓からそっと出して状況を観察しています。)

やっと捕獲器内のご飯を食べ始めてくれました!

十分に奥まで入ったところで、紐をそっと引っ張って捕獲器の扉を閉めます。

どーん。

無事にターゲット猫さんの捕獲完了です!!

のらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です。