わらびさん里親募集中です!

お休み中の姿にも威厳が漂う「わらび」さん。推定年齢は7〜8歳。立派です。

元々幼稚園に長年住み着いているノラ猫さんでした。

園児にスリスリいくほど、人懐っこく、皆んなに可愛がられていました。

ところが、8月頃から急に痩せはじめ、弱りきってしまったそうです。

見かねた依頼主さんが9月頃に保護してくださいました。

動物病院での診察の結果、何かよくないものを食べてしまい、体調を崩したようでした。

2ヶ月間保護と治療をし、体調もすっかり回復したわらびさん。

今後はお外ではなく、余生を穏やかに過ごしほしいと里親募集のご依頼をねこから目線。にくださいました。

写真撮影にお伺いして、まずはご挨拶代わりにちゅ〜るを。

スンスン。

美味しいわね。

さわさわ・・

ゴロ〜ン♪

かっ可愛い・・・!!!

お年を召した猫さん特有の威厳と可愛さが入りまじった感じが最高です!

かなり小柄なわらびさん。

小さな体で、多くのこどもたちに優しさと愛想を振りまいてくれていたんですね。

今度はわらびさんが人間から沢山の愛を受け取ってほしいです。

穏やかなわらびさんと一緒に生活したいと思ってくださったあなたからのご連絡をお待ちしています!!!

【プロフィール】

わらび メス

避妊手術済み

ワクチン接種済み

FIV(-) / FelV(-)

譲渡金5,000円(医療費一部負担として)

【応募条件】

・30〜70歳の方

・ペット可物件にお住まいの方

・関西圏にお住まいの方

応募はこちら

その他里親募集中の子はこちら

お庭の住猫さんTNR

スタッフ梅です。

立派なお庭に来る猫さん達のTNRのお手伝い依頼でした。現場へ向かう途中、ものすごい山道を越え、何とか辿り着きました。

吉津で目隠しされた軒下で食べるとのことで、早速、捕獲器を設置したら、まずはキジさん無事捕獲です。

入るところを目の前で見てしまった三毛さん。一旦姿は消すものの、裏から回って戻ってきました。

捕獲器の方へ誘導し、三毛さんも無事捕獲です!

そして、最後に現れた、これまた三毛さん。ゆっくりゆっくり食べ進め、、、

3匹、みんな捕獲完了です!

伊丹ねこスペイクリニックで手術してもらい、翌日リリースして、お手伝いは終了です!

一斉保護のお手伝い

スタッフ小池です。

ノラ猫さんの一斉保護のお手伝いでした。

早朝にお庭にご飯を食べに来る9匹のノラ猫さんの保護を決意された依頼主さん。

人に慣れている2匹はすでに依頼主さんが抱っこで保護が完了していました。

残りの7匹の捕獲と病院送迎のご依頼でした。

早朝、現場に到着するとターゲットの猫さんたちがお待ちかねでした。

お庭に設置していくと、テンポよく捕獲器に入ってくれる猫さんたち。

45分ほどで6匹が捕まりました。

最後の一匹だけ姿が見えなくなってしまったので、この日は諦めることに。

先に保護されていた1匹を受け取り、7匹をのらねこさんの手術室に搬入しました。

捕まらなかった最後の猫さんは翌日に依頼主さんの玄関前にご飯を食べに来たところを抱っこで捕まったそうです^ ^

無事9匹全頭の保護を成し遂げた依頼主さん。

これから人慣れさせて、里親募集をしていくそうです。

キジ兄妹のトライアル開始です!!

6兄妹のちびっ子達。先陣切った2匹は、まん丸なお顔のちびっ子と、茶系キジの美形ちびっ子さん!

風邪をこじらせ、なかなかお伺いすることが出来ず、お待たせしてしまいましたが、トライアル当日、久々の再会に、喜んでいただき嬉しいです!

道中、ぐっすり寝ていたキジっ子達。キャリーの扉が開くと、、

ひゃっほーーい!

まずは、探検。全く物怖じしないキジっ子達は、ぐいぐい進みます 笑

あっちいこ!あっちー!

はい、次、こっちー!

すんすんすんすん。これ何?

悪さしないでね~。

と。ナイスな角度の爪研ぎが!

ごはん食べるー!?の声に反応するキジっ子達。

食べてくれて一安心。

お腹も満ち足りて、遊びモードへ!

爪とぎの裏から出ては隠れて、激しくなっていきます(笑)

ブレブレ!

トイレも完璧ですね!

「あたち、かちこいでしょ!?」

数日後、元気にやってますと連絡が!

このまま、トライアルうまくいきますように!

ゆるりなTNR

スタッフ梅です。

ねこから目線、事務所から約80㌔先のM市より、お庭の猫さん達のTNRのお手伝い依頼でした。

とっても長閑な田園風景の中にあるおうち。お待ちかね?みな、お庭でくつろぎ中でした。

平和〜

とってもフレンドリーな愛想の良い茶白ーズ。

捕獲器設置を手動にし、中に進んで行ってもらうよう、ここにあるよ!と、指さしながら教えても、あなた美味しいの持ってるじゃない!なんでそれをくれないの?!と、なかなか入らず(笑)

ひょいっと、もう抱っこ。

その間に、もう1匹のターゲットのビビりちゃんは、少し離れた所で、、、

あと1匹は、姿がなく本日はここまで。

皆、無事に手術も終わり、風邪の治療もしてもらいました!

健やかに過ごせますように。。。

猫に優しい捕獲講座

スタッフ小池です

人と動物の共生センターさん主催

「猫問題解決ボランティア育成プログラム」

の連続講座のうち、「猫の捕獲について」の講師を担当しました。

LIVE配信は100名満員だったそうです!驚

LIVEで見られなかった方はYouTubeで見ることが

https://youtu.be/Leu1yCZvd8o

捕獲講座の講師を引き受けたものの、どんな内容がいいか、何を伝えたいか悩みました。

悩んだ結果、一番伝えたいことは「猫に優しい捕獲」だと思いました。

TNRは必要なことですが、猫にとっては一生で一番怖い経験かもしれません。

捕まえるだけなら捕獲器さえあれば誰にでもできます。猫ボランティアとして活動するなら、手術を受けてくれる猫さんたちになるべく負担をかけないように配慮してほしいと思いながらたっぷり1時間お話しさせていただきました。

コロナ禍ですので、ZOOMを使ったオンライン講座でした。初めてのことなので、パソコンを低い机に置いて撮影したところ、とっても上から目線。な構図になってしまいました(笑)。スミマセン。

撮影場所は閉店後の、のらねこさんの手術室をお借りしました^ ^

照明に手術ライトまで貸してくださいました。めちゃくちゃ眩しかったです。笑

講義の後は、センターの鈴木さんと一緒に質疑応答コーナーです。

YouTubeは1時間半もあるので、見る方は眠気に注意してください。自分が話しているとこを見る機会が無いのですが、なかなか淡々と喋るので眠くなるということが分かりました。笑

2021年は話し方に抑揚をつけられるようになる事を目標にしたいと思いました。

捕獲講座のYouTubeはこちら↓

https://youtu.be/Leu1yCZvd8o

ソル君・ルナちゃん正式譲渡成立です!

「天使のような兄妹」というキャッチコピーで里親募集をしていた2匹。

素敵な里親さんからご応募をいただき、2週間のトライアル期間を経て、ソル君とルナちゃんという可愛い名前をもらい正式譲渡成立となりました!!

2匹ともFIVが陽性です。

見た目の可愛いさに声はかかるものの、FIV陽性だと伝えると「やっぱりやめる」と断られてしまうことが続いたそうです。

そこで保護主さんが、ねこから目線。に里親募集のお手伝いのご依頼をくださいました。

現時点でFIV陽性であるこを理解したうえで、里親に応募くださった里親さん。

とっても過保護に可愛がってくださいました^ ^

トライアル期間を終えて、保護主さんと里親さん宅を再訪問すると・・・

爆睡しているルナちゃんの喉元に噛みついて遊びに誘うソル君がいました。笑

結構激しく噛みつかれたりケリケリされているのに眠り続けるルナちゃん。笑

やっと起きて、保護主さんに2週間ぶりのご挨拶^ ^

ルナちゃんはしましま模様がハッキリしてきました。

甘えん坊のソル君は耳の茶色が濃くなってきていました。今度はソル君がウトウト。笑

スクスク育っていて頼もしいです!!

ワクチンもトライアル期間中に行ってくださいました^ ^

譲渡証を交わして所有権を移行します。

お庭にの鳥さんや虫に興味津々な2匹。

毎日遊んで食べて、寝てまた遊んでを永遠に繰り返しているそうです。笑

日頃のエピソードを沢山お伺いして、本当に大切に可愛がってくださっているのが伝わってきました^ ^

ソル君、ルナちゃん、末長く里親さん家族に可愛がってもらってね!!

白くん保護のお手伝い

スタッフ小池です。

「お家の前の道路で弱った猫がじっとしている。顔をみるとニャーニャー鳴くが、近寄ると逃げてしまう。保護して治療を受けさせてあげたい。」

という相談の電話が朝入りました。

↑依頼主さんが撮影した写真。

そこで餌付けされている子じゃないのであれば、今日を逃してしまうと2度と出会えないかもしれません。

朝の現場を終えてから、白猫君の現場に急ぎます。

お昼前に到着すると、まだ依頼主さん宅周辺に白猫君が居てくれました。

保護器を設置しますが、鼻が詰まっているのか、なかなかご飯に気付いてくれません。

カツオを投げて捕獲に誘導すること10分。

無事保護完了です。

目ヤニと鼻水が酷いですが、食欲もあり思ったより弱っていないため、去勢手術とノミダニ駆除、ウイルス検査と爪切り検便等、保護のための初期ケアをしてもらって翌日に依頼主さん宅へお送りすることになりました。

白猫君が戻って来るまでの間に、ケージ、猫トイレ、ご飯、猫じゃらしを準備してもらうようお願いしました。

手術翌日、依頼主さん宅へ白猫君をお届けです。

ご家族皆んなで楽しみに待っていてくれました。

用意してくださっていたご飯をモリモリ食べる白君。

行き倒れた先が素敵なお家の前で良かったね。

ちゅ〜るは本来舐めるものなんですが、まだ理解できていないようで、しっかり噛んで離さない白君。笑

いっぱいご飯食べて、はやくお家に慣れてね^ ^

くま君の里親募集開始です!!

とあるお寺に遺棄された、4兄妹の子猫達。亡くなってしまった子もいる中、何とか生き延びてくれた子達が幸せになってほしいと、保護されました。

生まれ持ってなのか、何かがあってこうなったのかはわかりませんが、下半身と目が少し不自由なくま君。

不自由と言っても、走り回るし、おもちゃ追いかけるし、おトイレだって完璧です。

初めましての人でも、

「ん?知らない人の匂いがするぞ」と、クンクンスンスン、興味津々!!

何とも物怖じしない性格のようです。

後肢が、うまく立たずに引きずってしまうこともしばしば。。でも、そんなことに、引け目を感じることなく、くま君はとっても明るく接してくれます!そのような事から、高いところには、なかなか行けないようです。でも、楽しそう!

ほら!

全力でおもちゃで遊び

全力でソファの背もたれに登るも、頂上にたどり着かず。。頑張れ!と、応援したくなっちゃうけど、悪さは程々に(笑)

目も全く見えてないわけではないですが、ちょっとちぐはぐになった感じが、個性があってむちゃくちゃ可愛い!!

これって、ハンデじゃなく個性。私はそう思うのです。

すこぶる元気なくま君。広い縁側を、びっくりするくらい飛び跳ねます。とにかく動きが可愛い!!

ハンデなんてほとんど感じさせず、毎日を普通に過ごしています。でも、どこかで悪化する可能性もなくはない。病気だから長生きできない?そうじゃない。それは、誰にもわからないこと。

そんな中にも、必ず小さな幸せはたくさんあるはず。その小さな幸せを、たくさん集めたら素敵な人生、猫生になると思うんです。

自分の幸せって、誰かの幸せなんじゃないかと思う。。そう、くま君の幸せ。

屈託ない笑顔で、返してくれるくま君に、幸せが訪れますように。。

保護場所:宝塚市
年齢:約3~4ヶ月
性別:オス
健康状態:FIV(-)、Felv(-)
ワクチン接種済
譲渡金:9,000円(一部医療費として)

【譲渡条件】
・猫の飼育経験者
・単身者可能
・完全室内飼育
・60歳未満の方
・ペット可物件にお住まいの方
・学生一人暮らし、シェアハウス不可
・譲渡後2ヶ月以内に去勢手術してくださる方

応募はこちら

他の募集中の猫さんは、こちら

どっしり系るーさん正式譲渡成立です!

「どっしり系ねこさん」のキャッチコピーで里親募集をしていた「るるさん」

1ヶ月半のトライアル期間を経て、「るーさん」という新しい名前をもらい、正式譲渡成立です^ ^

人慣れ具合が未知数だっため、里親さん宅になれるまで時間がかかるかと思ったものの、1週間程度で・・・

このポーズ。笑

3〜4歳という年齢の割に早朝に1人で大運動会を開催するそうで、里親さんが両サイドのお家の方に騒音で困っていないか聞きに行ってくださいました。

両サイドのお家の方とも騒音は大丈夫ですよ、と言ってくださったので心配事は全てクリアとなり、無事正式譲渡成立となりました!

正式譲渡のお手続きに里親さん宅にお伺いすると、ダッシュでソファーの下に隠れるるーさん。笑

普段の里親さんとるーさんの静かで愉快なやりとりを写真で教えてくださいました。

ご飯要求レベル1

・・・

ご飯要求レベル2

・・・

ご飯要求レベル3。笑

・・・

食後。笑

里親さんの脚を枕に食後のひと眠り。

・・・

ヒーターは

るーさんの物。笑

オシャレな休憩場所の素敵なソファーも

るーさんの物。笑

キャットタワーよりもソファーが良いそうです。笑

可愛いから許してしまうそうです。笑

こんな目で見つめられたら、確かになんでも差し上げてしまいそうです。笑

るーさん、優しい里親さんの元で、末長く幸せにね!!