迷子猫ぽんちゃん1ヶ月越しの保護

スタッフ小池です。

迷子猫ぽんちゃん保護のお手伝いでした。

8月31日の夜に見知らぬ土地で迷子になってしまったぽんちゃん。

ボランティアさんたちで周辺を捜索するも、見つからないと9月15日にねこから目線。に相談してくださいました。

迷子になった場所周辺にはすでに迷子チラシをポスティングしてくださっていましたが、ポスティング済みのエリアも含めて1300部のポスティングを発注することにしました。

ラクスルという会社のサービスを利用すれば印刷費+ポスティング費で12,982円です。

あわせて、動物観察用のカメラを貸し出し、現場のボランティアさんに観察をお願いしました。

そして、ポスティングが始まった10月1日から目撃情報が沢山入ってくるようになりました!

迷子になった場所から200mほど先の場所で、目撃情報が有力そうな目撃情報が集中していました。

目撃情報を寄せてくださる方、ボランティアさんのお家に猫情報を話にきてくださる方がとっても多く、あたたかい地域だなと思いました。

そして、目撃情報が入り出してから3日目。

深夜の23時過ぎに、ボランティアさんからお電話がありました。

「ぽんちゃんが目の前におる!きて!」

目撃情報が多い場所を深夜に見回りをしていて、ばったりぽんちゃんに出会ったそうです!

ボランティアさんの執念がすごい・・・。

急いで現場に向かいます!

到着するまでの40分間、ササミを少しずつあげながらぽんちゃんの足止めをしてくださったボランティアさん。

捕獲器を準備し、近くに設置します。

誘導のカツオを置いて、離れて待ちます。

ぽんちゃんはTNRの時と、保護の時と、既に2回捕獲器で捕まった経験がある猫さんです。

もしかしたら、通常の捕獲器には入らないかも・・・。

ソワソワしながら、待つこと5分

「カシャン!」

ぽんちゃん保護完了です!!

良かったーー!とボランティアさんとガッツポーズ!

脱走から1ヶ月と5日でした。

飼い主さんは事情があり、超遠方にいらっしゃるので、ひとまず保護サークルへ移動します。

飼い主さんが後日お迎えにきてくださるそうです^ ^

保護翌日にはだいぶリラックスしたそうです。笑

ぽんちゃん見つかりました!の張り紙を見て、「良かったね!」と言いにきてくれる地域の方もいらっしゃったそうです。

ボランティアさん、ぽんちゃん、お疲れ様でした!!

3世代一斉TNRのお手伝い

スタッフ小池です。

たまたまお庭にきたノラ猫さんにご飯をあげたら、3匹ほどの子どもを産み、その子たちが育ってきたと思ったら、また子猫が生まれ、あっという間にお庭にご飯を食べにくるノラ猫一族が8匹になってしまったそうです。

「これ以上増えないようにTNRをしたい!」

というご依頼でした。

夕方に依頼主さん宅へお伺いすると、猫さんたちが勢揃いしていました。

捕獲器を設置すると、我先にとご飯を食べに入ってくる子猫たち。

捕獲器を設置して、入ったら包んで、よけて、また設置して・・・を繰り返していきます。

比較的警戒心が薄いようで、1時間半弱で8匹が無事捕まりました!

次々と捕獲器に入ってくれるので、忙しくて捕獲中の写真が一切撮れませんでした。汗

全頭、伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入し、手術翌日に捕獲現場にリターンしてお手伝い完了です!

メイちゃんユッケ里親募集開始です!!

とっても元気いっぱいなやんちゃっ娘メイちゃん!!

控えめ、マイペースな甘えた男子ユッケ君

生まれた場所は違うくても、兄妹のようにとっても仲良しになった黒猫さん同士。性格も真逆な、個性豊かすぎる可愛い子猫さん達。

小顔で女の子らしいメイちゃん。とにかくおもちゃにまっしぐら!夢中になって遊んでいると、自分の世界に入ります(笑)ひとり遊びもお得意になりました!!

キリッとイケメンなユッケ君。

お膝の上でまったりするのが大好き。元々TNRの予定でしたが、べったり甘えたさんになりました!!遊ぶ時も、横でちょこまかするタイプ(笑)

ノラ猫さんとして生きていくには過酷な環境だった2匹が出会い、仲良くなり、これからの楽しい家猫ライフを送るために、素敵な里親さんを募集しています!!

①メイちゃん 女の子 生後3~4ヶ月

②ユッケ君 男の子 生後4~5ヶ月

避妊去勢手術:2匹共済み

FIV/Felv:2匹共陰性

【応募条件】

・完全室内飼育

・60歳以下の方

・ペット可物件にお住まいの方

・学生、シェアハウス不可

お申し込みはコチラ

他の募集中の猫さんはコチラ

サンジ君正式譲渡成立です!

隻眼のくろすけ君の兄弟で、くろすけ君より約2週間後に捕獲されたサンジ君。

TNR予定でしたが・・・

ねこから目線。に「黒猫のオスが居たら!」と言ってくださっている方がいらっしゃったので、人慣れ具合はどうかな?と手術翌日に触ってみると・・・

あら、抱っこできました。

ビビリさんですが、人慣れできそう!

里親希望者さんに写真を送り、ぜひトライアルにと言っていただいたので、急遽保護されることになりました!

大きな運命の別れ道でした。

ビビリさんなので、近くとシャーシャー言うものの、触っていると

ゴロ〜ンとしちゃう可愛い性格。笑

慣れるまでに時間はかかりましたが、猫ベテランの里親さんご家族が気長に向きあってくださいました。

トライアル期間を経て、サンジ君という素敵な名前をもらい正式譲渡成立となりました!

先住猫さんにも少しずつ受け入れてもらえるように!

貫禄がすごいお兄ちゃん。笑

獲物(※オモチャです)を咥えて満足気なサンジ君。

とっても楽しそうに毎日を過ごさせてもらっています^ ^

サンジ君!末長く幸せにね!!

鳴き続ける子猫の結末

スタッフ梅です。

朝から天井でずっと子猫が鳴いていて、人が入れないような場所から聞こえると依頼が入りました。

夜、前現場を終え、そのまま子猫さんが鳴いているお家へ向かいます。

案内された部屋から確かに鳴き声が…。

ん?

こ、、この声は。。

まだお母さんが必要なくらいの小さい子のトーン。。

脚立を借り、天井を見ていると、天井から声がしない。。動き回っているようだ。

天井の端にはこんな隙間が。。下に落ちちゃったのかも。。

聞き耳をたて、声のする方を探します。

この壁の向こうから聞こえたり聞こえなかったり。。穴は開けてもいいから出してあげてと依頼者さん。夜なのに、すぐに大工さんが駆けつけてくれ対応して下さりました。

がしかし、子猫がウロつけるような隙間もなく、失敗。

大工さんにお家の構造を聞き、隣の部屋の床下収納から床下が見えるかもとのことで潜ることに。

床下収納から潜ると、確かに声が大きくなりました。人の頭も入らないような隙間から子猫ちゃんの声を頼りに探します。

救出作業を初めて1時間くらい立った頃、、

いたーーー!

ち、ちっちぇ。。

何とか、その小窓みたいなところから手を伸ばしようやく掴める位置まで来ました!

砂まみれになりながらも、無事保護できました!!捕獲器が入る所ではなかったので、逆にちっちゃい子でよかったのかも。。

このサイズはさすがにリリース出来ず、ボランティアさんのお家で預かって頂くことに。まだ300gの小さな子でした。鳴いてくれなければ見つからない命でした。。

ちょっぴり先輩のお兄さんと仲良くごはんタイム。

寝る時も一緒に。

お兄ちゃんいると安心するね~。

すくすく大きくなったカベ君(仮)イケメン君になってるー!

お腹がポンポコリン(笑)

そして、、

カベ君のずっとのお家が決まり、ご自宅までお送りすることに!

さっそく大歓迎していただき、みんなを虜にしてしまったカベ君。

朝から晩まで一生懸命鳴いた声が届いてよかった。

幸せにね~!!

可愛すぎてもう・・茶トラとサビちゃん兄妹里親探しスタートです!

わぁ、可愛い!!

天使のような2匹兄弟の里親さんを募集しています!

保護主さんのお家周辺に住むノラ猫さんの子どもとして産まれた2匹。

「母子ともに保護をして、里親探しをしたい!」とのご依頼をうけ、約1ヶ月前に捕獲のお手伝いをしました。

保護当時はまだミルクだったおチビたちですが、すっかり離乳したので里親探しを始めることにしました!

「はい、並んで〜・・茶トラくーーん!!」

「はい、並んで〜!!サビちゃーーん」

なかなか自由な2匹。笑

現在生後2ヶ月くらい。

人も猫も大好きです。

母猫ともう一匹の子猫は2匹一緒に保護主さんのご近所さんが里親になってくれることに!

残った2匹は、2匹一緒に里親になってくださる方を探したいと思います!

うとうと・・ちょっと疲れてきたようです。笑

可愛い〜!!!

生後:2ヶ月
茶トラ:オス サビ:メス
避妊去勢手術:未手術
FIV(+)/FelV(-)
※子猫なので、隠転する可能性が高いですが、初回検査ではFIVが陽性なので、先住猫さんが居ない方に限定させていただきます。

FIV陽性のりんご猫とは

【応募条件】
・完全室内飼育
・60歳以下の方
・ペット可物件にお住まいの方
・生後6ヶ月までに避妊去勢手術を実施してくださる方
・先住猫が居ない方

お申込みはこちら
他の募集中の猫さんはこちら

ネットニュースに!

以前にねこから目線。で捕獲と里親探しをお手伝いさせていただいた「小鉄とアントニオ」がまいどなニュースに掲載されました!

素敵な記事になっていますので、ぜひご覧ください^ ^

猫への嫌がらせ…通り道に割れたガラスを散布、ほうきの先に包丁 劣悪環境にいた兄を救った弟

・・・

ちなみに、同じライターさんが以前にねこから目線。のことも取材してくださいました!

猫にメリットがあることなら何でもお手伝いします! ノラ猫・保護猫専門の『ねこから目線。』

サラビちゃん2週間ぶりの帰宅

スタッフ小池です。

脱走猫さん保護のお手伝いでした。

9月13日の深夜にお家から脱走してしまったサラビちゃん。

飼い主さんと、保護主さんがお家周辺を探すと、日中にサラビちゃんの姿を複数回確認できたそうです!

脱走してすぐから周辺をウロウロできるとはなかなか度胸があるようです。

時間は特定できないものの、昼間から夕方にかけて数回目撃しているので、脱走から1週間目の22日に15〜18時で張り込み捕獲のご依頼をいただきました。

サラビちゃんは一度捕獲器で、保護された経験があることと、周辺にノラ猫か放し飼いの猫さんが沢山いるため、警戒心の強い子向けの捕獲器で張り込むことにしました。

しかし、残念ながら初回の3時間では、サラビちゃんの姿はありませんでした。

そこで、動物観察用のトレイルカメラを貸し出しさせていただき、何時にどんな猫が現れるか観察していただきました。

その結果、サラビちゃん含め4匹の猫さんが確認できました。

画像右下がサラビちゃんです。

頻繁に映っています。

何時に確認できたのか、細かく記録してくださる飼い主さん。

飼い主さん「お昼にノラ猫と喧嘩をしていました💦」

ねこから「追われて遠くに行って前に保護したいですね!」

飼い主さん「喧嘩には勝っていたみたいです。」

「・・・。」

地域のノラ猫さんたちの安全のためにも、早く保護しなくては。

なかなか出没時間が定まりませんが、11時代には必ずカメラに映っているので、10時半から張り込み捕獲リベンジをすることになりました。

・・・

捕獲日!

現場に到着すると、なんとサラビちゃんが居ました。空っぽの餌皿を舐めていました!

捕獲器を設置すると、一旦逃げてしまったサラビちゃん。

車の中で張り込みます。

まず到着したのは、めちゃくちゃ可愛い白黒くん。

続いてキジトラ君。

ムギワラちゃん。

全員出てきました。汗

いつもカメラに映っている3匹はお腹いっぱい食べていったので、あとはサラビちゃんを待つのみです。

張り込み開始から2時間半

サラビちゃん登場しました!!

めちゃくちゃ警戒しつつも、捕獲器の中へ。サラビちゃんに間違いないことを確認して、捕獲器を作動させます。

保護完了です!!おかえりー!

脱走から約2週間でした。

・・・

サラビちゃんも脱走猫さんあるあるの、甘えん坊さんに変身したそうです( ̄▽ ̄)

初めて抱っこもさせてくれたと飼い主さんから写真をいただきました!

サラビちゃんも、飼い主さんも、保護主さんも皆さまお疲れ様でした!!

扁平上皮癌の「先生」保護のお手伝い

スタッフ小池です。

「10歳越えの地域猫さんが耳を酷く怪我している。保護して治療をしてあげたい。」

というご依頼でした。

しかし、約束の捕獲日までにターゲットの猫さんは姿を消してしまいました。

同じ場所で、もう一匹去勢手術が必要なノラ猫さんがいるとので、その子の捕獲に現地にお伺いすると・・

「あ!」

数日ぶりに、耳を怪我している猫さんが登場しました!

急遽、保護ターゲットの猫さんを切り替え、捕獲することに。

無事に保護できた猫さん。依頼主さんは「先生」と呼んでいるそうです。

先生に診察してもらう先生。

お耳の中は綺麗。

歯は化石のような奥歯が少しあるだけで、ほとんど抜けていました。

痛痒いみたいです。

どうやら、外傷ではなく扁平上皮癌の疑いが強いそうです。

・・・

後日、扁平上皮癌と診断が確定し、腫瘍部分を切除する手術を受けた先生。

しばらく入院し、退院の日に病院にお迎えに行き、依頼主さんのおうちにお届けしてお手伝い完了です!

先生は依頼主さんのおうちで余生を過ごせるそうです^ ^

ブラッシングが大好きだそうです。

先生、手術お疲れ様でした!

お釣りは猫に使ってね基金を使わせていただきたかったのですが、依頼主さんに丁重にお断りされ、むしろお釣りは猫に使ってね基金をいただいてしまいましたm(__)m

ありがとうございます。

りん君、正式譲渡成立です!

トライアル開始から数日で、早くも馴染み始めて、先住猫のすずちゃんが大好きになったりん君。

激しい遊びに里親さんもドキドキしながら、2匹の様子を見守ってもらいました。

あいつずっと着いてくるけど、ここに身をかくせばバレないわ。姉さん丸見えなんですけど。。

(笑)

先住すずちゃんが全く使わなかったベッドを、気持ちよさそうに使ってくれて大満足の里親さん!

警戒心もなくぐっすりくつろぐりん君。

先輩後輩の味ある背中ですね 笑

3週間経過し、正式譲渡の日。。

知らない人の訪問に、バタバタっと隠れるすずちゃん。

上の階で寝ていたりん君。起こしてごめんね。

保護主さんと久々の再会です。

あれ?ここいつも開いてるはず。。

いつもの定位置に行きたいりん君。。

なぜ、開けてくれぬ!と、不服そう(笑)

ご家族にもすっかり甘ちゃん発揮です!

末永くお幸せに~!