ぷち講師3連続

今週は勉強会やセミナーの講師依頼が続きました!

まずは

火曜日、NPO法人KATZOCさん「地域猫事業部」の皆さんと「保護猫部門」の方々とクローズドな勉強会でした。

会場は休診日のねことわたしスペイクリニックさんで。

事業部としてガッツリ活動されていく中で、「地域猫活動」や「TNR」の理解が曖昧だったり、メンバー同士の認識が食い違ってしまう事は良くないので、それぞれの理屈的な部分と、現場での応対例など「理論と実践」を意識した構成で喋らせていただきました。

リアクションが薄くてやりにくい事は経験がありますが、リアクションが濃すぎてやりにくい場面があるというのは初体験でした(笑)。

それくらいめちゃくちゃノリの良い大阪ボランティアさんが多く、とっても楽しい勉強会でした!

フリータイムでは捕獲の際のちっちゃなコツの共有や、里親捕獲をする際のデータの共有などさせていただきました。

※里親捕獲サイトを通して来たお問い合わせは、「何曜日」の「何時」にきたのか、そのお問い合わせの「成立率」はどれくらいか、など100件以上のデータをちまちま集計しています。

・・・

続いて、金曜日には

S区の地域包括支援センターで、第3回目の福祉関係職の方々と猫ボランティアのミックス勉強会でした!

こちらは仕事としてではなく、私がボランティアで取り組んでいるしているNPO繋がりです。回を重ねるごとに参加者が増え今回は多機関から21名の参加でした。

猫の多頭飼育崩壊や高齢者の飼育放棄問題など、飼い猫の問題を予防的に取り組むためには、福祉と猫ボラが手を取り合ってアイデアを出し合うことがとっても大切だと思っています。

今回は「意外と身近な猫の多頭飼育崩壊」というタイトルで喋らせていただきました。後半のミーティングの時間では、色んな質問や話などが出てきて、とても有意義な会でした。

次回の第4回は、10月にノラ猫をテーマに実施予定です!

大阪市内で福祉関係のお仕事をされている方や、猫ボランティアさんで関心のある方は、お問い合わせからご連絡いただければ日時などご案内させていただきます。

勉強会兼ミーティングの後に社会福祉協議会の方から取材を受けました。

・・・・

そして、土曜日の本日は、ペットライフネットさんのセミナーでした!

「ペットを愛する方のための新サービス」という会で、「ねこから目線。」の仕事の話を40分自由に喋らせていただきました。

断捨離やかたづけのお手伝いをされている「かたづけ ねこの手」の尾崎蜜柑さんの次が出番でした。断捨離は得意ですが、かたづけはとっても苦手なので、しっかりお話を聞かせていただきました!

以前にお仕事を依頼してくださった依頼主さんが来てくださっていたり、一生懸命活動されているボランティアさんが行き詰まった活動のヒントを求めてきてくださっていたりしていました。

素敵な機会を提供してくださったペットライフネットさんに感謝です!

ペットライフネットさんのイベントに参加します!

高齢者とペットの問題に真剣に取り組むNPO法人ペットライフネットさんが主催するイベント

「ペットを愛する人のための新サービス」

で、「ねこから目線。」登場します!

参加に年齢制限はないそうです^ ^

2019年8月17日(土)

14時から、大阪市生涯学習センターにて。

ねこから目線。にもお庭などに居着いたノラ猫さんのTNRのご依頼や、引っ越しに伴う飼い猫さんの室内捕獲など、ご高齢の方からのご依頼が多くあります。

また、ケアマネージャーさんや後見人さんから飼い主さんが施設に入ることになってしまった飼い猫さんの里親募集のご依頼をいただいたこともあります。

猫を飼いたい気持ちも体力もまだあるのに、猫の寿命を考えると飼育はムリ。そう諦めてしまっている方がおられましたら、ぜひねこから目線。にご連絡ください^ ^

シニア猫さんの里親募集が入りましたら、優先的にご連絡させていただきます。

お問い合わせはこちら

石垣島から来た猫さんのお迎え。キャットソシオンさんのお手伝い

本日はキャットソシオンさんのお手伝いでした。

キャットソシオンさんは保護猫のための譲渡会の開催や、猫に関するイベント開催、啓発活動、TNRの活動支援など幅広く活動されている団体さんです。

里親探し事業では、石垣島で保護された猫を引き受け、里親探しをされています!

そして、明日はキャットソシオンさんの譲渡会です。

総勢37匹。子猫34匹+石垣っこ2匹+ミケのミコちゃん。

が参加するそうです!!すごい!

明日(7月6日)です!

※13時からですが、終盤はとても混み合いますので、早い時間にお越しいただけますよう、よろしくお願いいたします。

だそうです。

譲渡会に合わせ、石垣島から保護猫が空輸されてきます。

その猫さんたちを受け取って、キャットソシソンさんに搬入するお手伝いをさせていただきました。

1匹の猫さんは、この子の兄弟の里親さんになってくださったご家族が、この子も家族に迎えてくれることになったそうで、そのまま里親さん宅へお届けでした。

あとの2匹はキャットソシソンさんの譲渡会場控え室へ。

ケージ内の段ボールにソッコーで引きこもった茶トラくん。

お部屋内を探検しまくるファーファちゃん。

もふもふ〜かわゆ〜

素敵なお家が見つかりますように!

・・・

そして、キャットソシソンさんの二階にある

保護猫邸ウリエルさんも見学させていただきました!

15分や30分単位で入る保護猫カフェとは少し違い、3時間か7時間パックが選べる完全予約制。知らないお客さんと相部屋ではなく、貸し切りで猫とゆっくり過ごせます。テレビや漫画、キッチンまであります。

こちらは1人用のお部屋だそうです。ここで1日中保護猫さんたちを独占してとまったり過ごせたらどれだけ幸せでしょうか。

里親さんも月1、2匹のペースで決まっているそうです( ´ ▽ ` )

めっちゃ素敵です!!

猫との生活が体験できる保護猫邸ウリエルさん。大阪市都島にあります。

フェリシモ猫部「さくらねこブログ」にご紹介いただきました

有名なフェリシモ猫部さんの「さくらねのブログ」にご紹介いただきました。

とってもありがたいです!

取材していただいた際に見学させていただいた公園猫さん。

小雨の中、傘をさしてもらいながらご飯を食べる公園猫さん。愛されてます。

ここでは、毎月ノミダニ駆除薬もつけているそうです。

猫の熱中症防止キャンペーン!

北摂TNRサポートのらねこさんの手術室さんから、春夏に多い猫の熱中症を防止するためのチラシ作成のご依頼をいただきました。

人に比べて、体積の小さい猫は、短時間で重度の熱中症になってしまいます。

空調の効いた車内でも猫を載せている後部座席は運転席よりも暑くなりやすいです。

車内の一番奥の席にいる猫さんまで気を配って、猫に優しい安全なTNRを心がけたいですね。

こちらのチラシはキャンペーンに賛同してくださった動物病院に来週末くらいには置かれることになると思います。

またこちらのチラシデータはブログ等、ご自由にご利用いただいて構いません。

下記からPDFデータもダウンロード可能です。

猫熱中症防止キャンペーンチラシ

印刷してご利用ください。

キャンペーンにご賛同いただける方は、注意喚起にご協力よろしくお願いいたします。

写真コンテスト表彰式からの捕獲

今日は、NPO法人いたみ野良猫を増やさない会みゅうみゅうさん主催の写真コンテストの表彰式でした。

伊丹は酒造が多いようです。

街の中にも酒蔵らしき建物があり、色んな建物の雰囲気も蔵っぽく統一されていました。

こちらが写真展会場の「ことば蔵 図書館」

沢山のお酒がある蔵は、酒蔵。

だから、沢山の本がある蔵は、ことば蔵?

素敵なネーミングですね。

会場に入ると沢山の人が写真を見ていました。

応募作品たち。どの写真も素敵です。

最優先賞の作品。母猫さんの爆睡ぐあいも、子猫のくっつき具合も可愛いです。

協賛企業の副賞がめちゃくちゃ豪華。

みゅうみゅう理事長の川瀬さんの挨拶から始まり、伊丹市役所の職員さんの挨拶と続き、表彰式へ。

私は企業賞に入賞したお2人へ賞状と賞品をお渡しさせていただきました!(賞状読むの噛んでごめんなさい)

企業賞に輝いたNさんは受賞のコメントで大阪ねこの会のPRをするという斬新さ。大阪も頑張っているので、伊丹も一緒に頑張りましょう!というエールつきの素敵なコメントでした。

入賞された皆さま、おめでとうございます〜!!

私も集合写真に並んでたハズなんですが、よく見ると靴先だけ参加できてます。笑

もっと寄ればよかった。笑

みゅうみゅうのスタッフの皆さん、審査員長の森田さん、本当にお疲れ様です。

・・・・

そして、夕方はS市で捕獲のお仕事でした。

ベランダにご飯を食べにくる5匹のノラ猫さんのうち、4匹はTNR済み。あと1匹残っている子が女の子なので、妊娠前になんとか不妊手術をしてあげたいというご依頼でした。

目的のノラ猫さんだけを確実に捕まえられるように、手動にできる捕獲器とAmazonで買ったばかりの小型カメラを用意しました。

ベランダに設置した捕獲器に目的のノラ猫さんが食べに来てくれるのをじっと待ちます。

いい感じにカメラの映像がスマホで見れてひと安心。

目的のノラ猫さんが来てくれました。

しっかり奥に入るのを確認してから、捕獲器の扉を閉めて保護完了です。

美味しいご飯食べてたのに、驚かせてごめんね。

捕まったノラ猫さんを、のらねこさんの手術室に搬入して任務完了です。

手術頑張れー。

運の良いことに、目的の子が真っ先に来てくれたおかげで15分で捕獲が終わり、のらねこさんの手術室への搬入完了まで入れてもお手伝い時間は1時間だけで収まりました。