ケガ子猫とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ梅です。

家裏に、前脚が折れてる子猫がごはんを食べにくるので、捕まえて治療したいという今回のご依頼。

夕方お伺いし、猫さんが出てくるであろう所に捕獲器を設置。

が、なかなか出てこず、他の猫たちがちらほら。。

1時間半くらい経過したところで。。

待ちに待った、ターゲットの子猫さん登場です!

捕獲器を設置し直し、隠れて待ちます。

数分後、無事捕獲完了です!食欲があってよかった!

よくよく見てみると、、完全に手首あたりが折れ曲がり、そのまま着いて歩いてたようで、表面が痛々しいことに。。

翌日、一犬猫病院へ。

肩からの断脚処置となったようです。さらに、心臓が悪いことが発覚。リリースは難しいとの判断により、依頼主さんが一旦保護してくださることに。

気がかりで仕方なかった猫さんの治療が出来て、とりあえずほっと出来た依頼主さん。これからも子猫さんが健やかに過ごせますように。。

この子猫さんの治療費に、お釣りは猫に使ってね基金より5,000円カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってねと言ってくださった皆様、ありがとうございます!

さくら猫さんたちの中で。

スタッフ小池です。

4匹の成猫がご飯を食べにくるお庭で、捕まらない2匹の猫さんのTNRのお手伝いでした。

不妊手術が終わっている2匹の猫さんはかなり人慣れしているため、依頼主さんが抱っこでキャリーに入れ病院に連れて行かれたそうです。

そのため、4匹とも捕獲器への警戒心はゼロ。

捕獲器を手動にして設置すると、4匹が集まってきます。

まず、食べ始めたのはターゲットではないキジ白さん。かなりガツガツするタイプなので、まずはこの子に気が済むまで食べてもらい、ターゲットの子たちにこの箱は特に怖い物では無いらしいと見て学んでもらいます。

キジ白さんがたらふく食べて捕獲器から出たところで、ご飯を入れた次の捕獲器に差し替えます。

ターゲットの黒猫さんが入ってくれました。

それをもう1匹のターゲットのキジ白さんがガン見・・・。

ターゲットのキジ白さんが目を離した隙に黒猫さんを捕獲しました。

続いて、ターゲットのキジ白さん用に捕獲器を設置し直します。

すると、さっきたらふく食べたはずの手術済みの方のキジ白さんが再び捕獲器へ。

手術済みのキジ白さんが食べ終わったところで、ようやくターゲットのキジ白さんが捕獲器の中へ。

無事、ターゲット2匹の保護完了です!

動物病院に搬送し、手術翌日にお庭にお送りしてお手伝い完了です。

深夜のTNR

スタッフ梅です。

以前もご依頼いただいた、N市の依頼者さん。前回8匹。今回も7匹程のご依頼です。

まずは、塀の上でお待ちかねの茶白君。

すんすん。いい匂い。5分程で、捕獲完了です。

次の現場へ。2現場でそれぞれ1匹ずつ捕獲が完了。

捕獲しながらエサ場へ回るものだから、ごはんの時間がズレ気味に。待ちきれずに、塀に手をかけ落ち着きない猫さん。

か、可愛い。まん丸な白ちゃんもお待ちでした。

この子達は、前回TNRした子達。会えて嬉しい!

この日は、ターゲット猫さんが現れなかったり、入ってくれなかったりと、3匹で終了。リターンの際に、再度リベンジです!

……

リベンジ日。

前回捕獲器に全然入ってくれず、黒猫さんとケンカしてたキジ君。今回はスムーズに入ってくれました!

こちらは茶白くん。手前のだけサッと食べてえさやりさんを追いかけどこかへ走って行ってしまいました。汗

再度呼び戻してもらい、無事捕獲完了です!

この日も3匹の捕獲になり、何と、見事に6匹全頭立派な男の子!

手術も無事終わり、みんな元気に元いた場所に帰っていきました!

ものすごーく、個人のニュースですが。。。。

本日、35歳の誕生日でした!(笑)もうそろそろ、お祝いが嬉しくなくなってくる歳に近くなってきました。。笑

まだまだ出来ること、やるべき事は、果てしなくあります!出来ることからコツコツと!地道に頑張ってまいります!

特に深い意味はありませんが、一応、ねこから目線。欲しい物リストを貼っておきます。笑

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/129AELRBGZWM7?ref_=wl_share

※ねこから目線。はボランティア団体ではありませんので、プレゼントをすると、ただただ、経費が浮いて、スタッフ梅本、小池が喜ぶだけです。

5ヶ月ぶりの帰宅

スタッフ小池です。

脱走猫さん保護のお手伝いでした。

今年の4月7日に飼い猫さんが脱走してしまったと相談がありました。

すぐにチラシ作成とポスティングをお手伝いし、カメラを貸し出し捜索がはじまりました。

いくつか目撃情報が入るものの、飼い主さんの地域は何故かターゲットの子と同じ三毛猫が沢山いる地域でした。

目撃情報があれば、ターゲットの猫さんか確認し、また目撃情報が無くなったらチラシを配る。

諦めず地道に繰り返してきた飼い主さんのもとに

「チラシの猫がお庭に来るようになった」

と連絡があったそうです!

飼い主さんが確認したところ、ターゲットの猫だと確認。

2日連続で情報提供者の方のお庭に現れたため、ねこから目線。に捕獲のご依頼をくださいました。

19〜21時くらいに現れるそうなので、18時に現場に集合に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置します。

ターゲットの猫さんは既にTNR時と保護時の2回捕獲器で捕まっているため、通常タイプの捕獲はもう通用しません。

警戒心の強いねこさん向けの捕獲器を設置して待つこと1時間。

ひょこっとターゲットの猫さんが現れました!

警戒しながらも少しずつ捕獲器の中へ。

無事!保護完了です!!

飼い主さんに確認していただくと「もっちで間違いありません!」とのことでした。

良かった!

飼い主さん宅のケージに入れてお手伝い完了です。

蚊のアレルギーで耳もお鼻も痛そうな状態になっていました。

翌日に飼い主さんと動物病院に行くそうです。

目撃情報が途絶えてしまった苦しい期間も諦めずに探し続けてくださった飼い主さんの気持ちが届き、5ヵ月と11日ぶりに帰宅することができました。

もっちお帰り!!

90km先で12匹の一斉TNR

スタッフ小池です。

遠方からのご依頼が続いています。

今回は90km圏内の場所で、ターゲットは子猫2匹と親猫1匹の計3匹の保護と、近くの別現場にてご飯をもらっているノラ猫さん10匹ほどのTNRのご依頼でした。

・・・

捕獲日当日。

依頼主さんと待ち合わせをし

まずは、TNR現場に取りかかります。

10匹もいれば、どんどん入ってくれるかと思いきや、なかなかまったりしている猫さんたち。

時間をかけて1匹ずつ捕獲器に入っていきます。

その様子を見守っていると、別現場で保護予定だった母猫さんが登場しました。

別現場と言っても、そんなに遠くは無いのでご飯の臭いつられて来たのか、今までも時々食べに来ていたのかもしれません。

予定外ですが、結果オーライです。

そうこうしている間に、依頼主さんが近所を探し回り、メインターゲットの子猫2匹の居場所を発見!

捕獲器を設置して、1匹ずつになってしまいましたが、2匹とも保護完了です。

可愛い・・・!!

・・・

TNR現場の方は6匹捕獲できたところで、猫さんの気配が無くなってしまったため、この日は切り上げることに。

確実にあと4匹は居るようなので、捕獲器をお渡しし、翌日の夜と翌々日の早朝に依頼主さんと餌やりさんでリベンジしていただくことになりました。

ひとまず、捕まった9匹を伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入しました。

手術翌日の午前中に現場に猫さんをお送りします。

そして、前夜と早朝に依頼主さんが捕獲リベンジをして捕まえてくださった残りの3匹を受け取り、また伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入しました。

放浪癖のあるオス1匹は捕まりませんでしたが、依頼主さんと餌やりさんの粘りのおかげで、ターゲット10匹中9匹をTNRすることができました。

手術を終えた9匹は現場にリターンになります。元気に走っていくサビ猫さん。

餌やりさんが引き続きお世話をしてくださいます。

保護になる3匹は保護場所へお送りしてお手伝い完了です。

合計12匹の一斉TNRと保護のお手伝いでした!

公園の親子猫保護とTNR

スタッフ梅です。

O市の公園にいる、猫一家の保護とTNRのお手伝いでした。

現場に行くと、たくさんの餌やりさんが。そして待ち構える子猫達。

さっそく捕獲器を設置していきます。

すぐ入っていったキジちゃん黒ちゃん。

外にはもう1匹のキジちゃん。狭くて入れないのかうろうろしながらもなかなか入ってくれず、ひとまず2匹で作動させます。

再度捕獲器設置。キジちゃんは警戒しながらも、お腹はペコペコなので、すんなり入っていきました。

そして、母猫さんもすんなり無事保護完了です!

翌日、手術し、リターン。保護の子達は、ご自宅にお送りして、お手伝い完了です!

保護し、人慣れ訓練して、里親さんを募集するそうです。

三兄弟TNRのお手伝い

スタッフ小池です。

子猫三兄弟のTNRのお手伝いでした。

依頼主さんと現場に集合し、子猫さんたちが出てくる場所にロングタイプの捕獲器を設置しました。

しばらくすると、3匹の子猫たちが当時しました!

すぐに入口を見つけて、食べ始める三毛さん。

捕獲器の横からなんとかご飯を取ろうとチョイチョイする白猫さん。

警戒して一旦離れたキジシロ君。

黙々と食べ進む三毛さん。

反対側に回って、チョイチョイする白猫さん。

白猫さん、2周まわってようやく入口を発見しました!

パクパク・・

2匹とも一番奥に到達したところで、扉を閉めて保護完了です!

続いて、捕獲器をもう一台設置し待つこと15分ほど。

「カシャン!」

キジシロ君も捕獲器に入り、無事三兄弟一緒に保護することができました。

そのまま病院さんに搬入し、手術翌日に捕獲現場に送りしてお手伝い完了です!

下半身麻痺?の子猫さん緊急保護のお手伝い

スタッフ小池です。

「後ろ足を引きずって歩いている子猫がいる。治療してあげたいけど捕まらない!」

という相談が入り、緊急で保護に向かいました。

依頼主さんから相談と一緒に送られてきた写真。後ろ足が両方とも上を向いてしまっています。

・・・

現場に到着すると、ターゲットの子猫さんが居ました。

確かに後ろ足は引きずっていますが、歩き回る元気はあるようでした。

オヤツで捕獲器に誘導しますが、なかなかフェンスから出てきてくれない子猫さん・・

最終的にフェンスを乗り越えて、網で確保しました。

急でしたが、一犬猫病院さんが受けてくださることになり、現在入院中です。

回復してくれますように。

今回のねこから目線。の出動費、7,500円(お手伝い1.5時間4,500円+30km交通費3,000円)をお釣りは猫に使ってね基金からカンパさせていただきました。

「お釣りは猫に使ってね!」と言ってくださった皆さまありがとうございました!!

子猫さんのTNR

スタッフ梅です。

以前、TNRをお手伝いした現場に、新たな猫さんが来るようになった。と、要請がありました!

現場に向かい、依頼者さんと待ち合わせ。いつも、この時間には待ってるのにいない。。と。

とりあえず待ってみましょうと準備していると、いらっしゃいました、キジトラさん。

捕獲器を設置すると、すぐにIN!!スピード捕獲でした。

手術し、翌日、元いた場所へリリース。

そして、2日後、戻ってきてくれましたと依頼者さんより連絡が!

ばっちり、目が草で隠れて、うまくモザイクみたいになってますが、元気に戻ってきてくれて嬉しいー!

継続は力なり。簡単なことではない。それでも出来ることをコツコツと。。。

きなこ君保護のお手伝い

スタッフ小池です。

きなこ君保護のお手伝いでした。

数ヶ月前から依頼主さんのマンションに突然現れたきなこ君。

見かけた時にご飯をあげていると、毎朝駐輪場で待っているようになったそうです。

喧嘩に弱く、健気に毎日ご飯を食べにくるきなこ君を保護して飼い猫として迎え入れよう!と決意された依頼主さん。

去勢手術もしていないようだったので、のらねこさんの手術室に捕獲と手術の依頼を今月13日にしていたそうです。

ところが、先日3日間突然現れなくなり心配していたところ、右耳に耳カットが入ったさくらねこになって再び現れたそうです!

色々調べたところ、きなこ君は近くで別の餌やりさんからもご飯をもらっており、地域のボランティアさんがTNRをしてくれた事が分かったそうです。

世間は狭いですね・・。

そういったワケで、捕獲器経験者になってしまったきなこ君の再捕獲と代理受診のご依頼をねこから目線。にしてくださいました。

捕獲日当日。

早朝に依頼主さん宅へお伺いすると、すでにスタンバイOKのきなこ君。

警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置して待つこと20秒。さっそく近寄ってきてくれるきなこ君。

一応怪しくないかチェックをして・・

OK!とソッコーで捕獲器の中へ。

設置から捕獲完了まで1分24秒でした。

お家に入れてもらえるってわかってたのかな?

病院で診察を受けてから、依頼主さん宅へお届けしました。

きなこ君は猫エイズ陽性でした。保護してもらえて良かったね。

依頼主さん宅の廊下には手作りのキャットタワーが!

きなこ君の事を心待ちにしてくれていたんですね。

落ち着くまでは、ケージで過ごしてもらいます。立派な3段ケージを用意してくださっていた依頼主さん。

きなこ君、早く慣れてね^ ^