ブログ

扁平上皮癌の「先生」保護のお手伝い

スタッフ小池です。

「10歳越えの地域猫さんが耳を酷く怪我している。保護して治療をしてあげたい。」

というご依頼でした。

しかし、約束の捕獲日までにターゲットの猫さんは姿を消してしまいました。

同じ場所で、もう一匹去勢手術が必要なノラ猫さんがいるとので、その子の捕獲に現地にお伺いすると・・

「あ!」

数日ぶりに、耳を怪我している猫さんが登場しました!

急遽、保護ターゲットの猫さんを切り替え、捕獲することに。

無事に保護できた猫さん。依頼主さんは「先生」と呼んでいるそうです。

先生に診察してもらう先生。

お耳の中は綺麗。

歯は化石のような奥歯が少しあるだけで、ほとんど抜けていました。

痛痒いみたいです。

どうやら、外傷ではなく扁平上皮癌の疑いが強いそうです。

・・・

後日、扁平上皮癌と診断が確定し、腫瘍部分を切除する手術を受けた先生。

しばらく入院し、退院の日に病院にお迎えに行き、依頼主さんのおうちにお届けしてお手伝い完了です!

先生は依頼主さんのおうちで余生を過ごせるそうです^ ^

ブラッシングが大好きだそうです。

先生、手術お疲れ様でした!

お釣りは猫に使ってね基金を使わせていただきたかったのですが、依頼主さんに丁重にお断りされ、むしろお釣りは猫に使ってね基金をいただいてしまいましたm(__)m

ありがとうございます。

りん君、正式譲渡成立です!

トライアル開始から数日で、早くも馴染み始めて、先住猫のすずちゃんが大好きになったりん君。

激しい遊びに里親さんもドキドキしながら、2匹の様子を見守ってもらいました。

あいつずっと着いてくるけど、ここに身をかくせばバレないわ。姉さん丸見えなんですけど。。

(笑)

先住すずちゃんが全く使わなかったベッドを、気持ちよさそうに使ってくれて大満足の里親さん!

警戒心もなくぐっすりくつろぐりん君。

先輩後輩の味ある背中ですね 笑

3週間経過し、正式譲渡の日。。

知らない人の訪問に、バタバタっと隠れるすずちゃん。

上の階で寝ていたりん君。起こしてごめんね。

保護主さんと久々の再会です。

あれ?ここいつも開いてるはず。。

いつもの定位置に行きたいりん君。。

なぜ、開けてくれぬ!と、不服そう(笑)

ご家族にもすっかり甘ちゃん発揮です!

末永くお幸せに~!

フワちゃん2週間ぶりの帰宅

スタッフ小池です。

9月10日にお家から脱走してしまった猫さんの捕獲のご依頼でした。

脱走から約1週間目にフワちゃんらしき猫を近くのお家の駐車場で発見したとのことで、ねこから目線。に張り込み捕獲のご依頼を下さいました。

たしかにフワちゃんっぽいですが、ちょっと映像が不鮮明です。

似てるけど、違う猫さんも居るようです・・・。

カメラに映っているのがフワちゃんだという確証は無いけれど、確認のためにもと深夜1時〜5時の張り込み捕獲のご依頼を下さいました。

結果、初回の張り込みでは、同じキジトラ模様ではありますが、違うノラ猫さんが現れたのみでした。

ねこから目線。からもカメラを貸し出しさせていただき、二台体制で再度観察調査をお願いしました。

あやしそうな場所と、定点観察用として脱走したお家の窓の下にカメラを設置してくださった飼い主さん。

また協力してくださっているボランティアさんと夜な夜なフワちゃんを探していると、すぐ近くの大きな貯水槽辺りでフワちゃんを発見したそうです!

そこに餌とカメラを設置すると、バッチリフワちゃんが映りました!

さらに、脱走したお家の窓の下に設置してあったカメラにもフワちゃんが!

お外に慣れてウロウロし始めたのでしょうか?

お家の場所も分かっていそうです。

翌日は、お家の所のカメラには映らなかったので、潜んでいる拠点は貯水槽エリアと考え、そこで張り込み捕獲リベンジをすることに。

深夜0時半〜3時くらいにカメラに数回映っていたので、深夜0時から張り込むことに。

「この辺りです」

と飼い主さんにカメラと餌を設置していた場所を案内してもらっていると

「あっ」

ささっとフワちゃんらしき影が貯水槽の下に入っていきました。

これはいけそうです!

フワちゃんが潜り込んだ辺りに警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

フワちゃんにバレないように、駐輪場の1番端っこから、車輪と車輪と車輪の隙間を使って観察します。

近くが緑地帯のため、尋常じゃないくらい蚊に襲われる現場でした。

お願いだからフワちゃん、早く出てきておくれ・・という願いが通じたのか(おそらく違う)、張り込みから約30分。

フワちゃんがもそもそもと貯水槽から出てきて、慎重に捕獲器の中へ!

確実にフワちゃんであることを確認して捕獲器を作動させます。

無事、フワちゃん保護完了です^ ^

脱走からちょうど2週間目でした。寝不足になりながらも探し続けてくださった飼い主さんと、飼い主さんを励ましながら協力してくださったボランティアさんのおかげです!

捕獲完了後に、近道をしようと横着をして私が有刺鉄線に引っ掛かり、飼い主さんにレスキューしてきただくというハプニングもありましたが、無事フワちゃん保護のお手伝いができてよかったです^ ^

飼い主さんもフワちゃんもお疲れ様でした!

そして、脱走猫さんあるあるですがフワちゃんも帰宅後から、ゴロゴロ、サイレントニャーに抱っこに膝乗りetcと、初めてさせてくれること盛り沢山の甘えん坊さんに変身したそうです( ̄▽ ̄)

不妊手術啓発・熱中症予防チラシ

スタッフ小池です。

猫の為の啓発チラシ作成のご依頼を受けて、これまでに作成したチラシのうち、依頼主さんが「色んな人に使ってもらって!」と言ってくださっている2枚のチラシを紹介します。

最後にPDFでダウンロードできるようにリンクを貼っておきますので、啓発イベントやSNS等でご自由にお使いください。

1つ目は不妊手術啓発ポスターです。

多頭飼育崩壊について、わかりやすい1枚もののポスターを。というご依頼でした。

私は関西にかれこれ12年ほど住んでいますが、関西出身ではないので、知り合いの生粋の関西人3名に関西弁を監修していただきました。

自分で書いてみた関西弁に対してほぼ真っ赤に赤ペンが入り、結構ショックでした。

こちらのポスター印刷したい場合はPDFをダウンロードしてご利用ください。

SNSに乗せたい場合はJPEG画像をダウンロードしてご利用ください。

不妊手術啓発ポスターPDFダウンロードJPEGダウンロード

・・・

続いては熱中症の危険性を訴えるポスターを。とのご依頼で作成した熱中症予防ポスターです。

非常に残念ながらお客さんが動物病院にねこを連れてきた時には熱中症で亡くなっていたという話を聞きます。

TNRという言葉が広がり、捕獲器を貸出してくれる病院や行政機関も増えました。

捕獲器を貸し出しして初めての方や猫が辛い思いをすることがないように、捕獲器の貸し出しをする場合に一緒に手渡してもらえたらうれしいです。

熱中症予防チラシPDFダウンロードJPEG画像ダウンロード

ケガ子猫とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ梅です。

家裏に、前脚が折れてる子猫がごはんを食べにくるので、捕まえて治療したいという今回のご依頼。

夕方お伺いし、猫さんが出てくるであろう所に捕獲器を設置。

が、なかなか出てこず、他の猫たちがちらほら。。

1時間半くらい経過したところで。。

待ちに待った、ターゲットの子猫さん登場です!

捕獲器を設置し直し、隠れて待ちます。

数分後、無事捕獲完了です!食欲があってよかった!

よくよく見てみると、、完全に手首あたりが折れ曲がり、そのまま着いて歩いてたようで、表面が痛々しいことに。。

翌日、一犬猫病院へ。

肩からの断脚処置となったようです。さらに、心臓が悪いことが発覚。リリースは難しいとの判断により、依頼主さんが一旦保護してくださることに。

気がかりで仕方なかった猫さんの治療が出来て、とりあえずほっと出来た依頼主さん。これからも子猫さんが健やかに過ごせますように。。

この子猫さんの治療費に、お釣りは猫に使ってね基金より5,000円カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってねと言ってくださった皆様、ありがとうございます!

さくら猫さんたちの中で。

スタッフ小池です。

4匹の成猫がご飯を食べにくるお庭で、捕まらない2匹の猫さんのTNRのお手伝いでした。

不妊手術が終わっている2匹の猫さんはかなり人慣れしているため、依頼主さんが抱っこでキャリーに入れ病院に連れて行かれたそうです。

そのため、4匹とも捕獲器への警戒心はゼロ。

捕獲器を手動にして設置すると、4匹が集まってきます。

まず、食べ始めたのはターゲットではないキジ白さん。かなりガツガツするタイプなので、まずはこの子に気が済むまで食べてもらい、ターゲットの子たちにこの箱は特に怖い物では無いらしいと見て学んでもらいます。

キジ白さんがたらふく食べて捕獲器から出たところで、ご飯を入れた次の捕獲器に差し替えます。

ターゲットの黒猫さんが入ってくれました。

それをもう1匹のターゲットのキジ白さんがガン見・・・。

ターゲットのキジ白さんが目を離した隙に黒猫さんを捕獲しました。

続いて、ターゲットのキジ白さん用に捕獲器を設置し直します。

すると、さっきたらふく食べたはずの手術済みの方のキジ白さんが再び捕獲器へ。

手術済みのキジ白さんが食べ終わったところで、ようやくターゲットのキジ白さんが捕獲器の中へ。

無事、ターゲット2匹の保護完了です!

動物病院に搬送し、手術翌日にお庭にお送りしてお手伝い完了です。

深夜のTNR

スタッフ梅です。

以前もご依頼いただいた、N市の依頼者さん。前回8匹。今回も7匹程のご依頼です。

まずは、塀の上でお待ちかねの茶白君。

すんすん。いい匂い。5分程で、捕獲完了です。

次の現場へ。2現場でそれぞれ1匹ずつ捕獲が完了。

捕獲しながらエサ場へ回るものだから、ごはんの時間がズレ気味に。待ちきれずに、塀に手をかけ落ち着きない猫さん。

か、可愛い。まん丸な白ちゃんもお待ちでした。

この子達は、前回TNRした子達。会えて嬉しい!

この日は、ターゲット猫さんが現れなかったり、入ってくれなかったりと、3匹で終了。リターンの際に、再度リベンジです!

……

リベンジ日。

前回捕獲器に全然入ってくれず、黒猫さんとケンカしてたキジ君。今回はスムーズに入ってくれました!

こちらは茶白くん。手前のだけサッと食べてえさやりさんを追いかけどこかへ走って行ってしまいました。汗

再度呼び戻してもらい、無事捕獲完了です!

この日も3匹の捕獲になり、何と、見事に6匹全頭立派な男の子!

手術も無事終わり、みんな元気に元いた場所に帰っていきました!

ものすごーく、個人のニュースですが。。。。

本日、35歳の誕生日でした!(笑)もうそろそろ、お祝いが嬉しくなくなってくる歳に近くなってきました。。笑

まだまだ出来ること、やるべき事は、果てしなくあります!出来ることからコツコツと!地道に頑張ってまいります!

特に深い意味はありませんが、一応、ねこから目線。欲しい物リストを貼っておきます。笑

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/129AELRBGZWM7?ref_=wl_share

※ねこから目線。はボランティア団体ではありませんので、プレゼントをすると、ただただ、経費が浮いて、スタッフ梅本、小池が喜ぶだけです。

こまるちゃん・るるちゃんトライアル開始です!

飼い主さんが倒れてしまい、飼い続けることが出来なくなった子達の中の、こまるちゃん。

里親募集サイトに掲載すると、すぐにお声がけいただき、早速トライアルへ!!

サササッと、ドーム型ベッドの中へ。隙間!!(笑)

そうよね。隠れたいよね。うんうん。ゆっくり慣れてね。と、優しく声をかけてくださる里親さん。

ごはんの器の高さが、こまるちゃん仕様になっています!

トライアル誓約書を交わし、この日は静かにそっとしておきましょうと、お家を後に。

数日後。

籠城していたベッドから出て、窓から外を眺めているのだとか!

こまるちゃん仕様の器から、たっぷりお水を飲み

ずーっと、写真を撮られていることに気付き、サササーッと定位置の窓の方面へ。笑

少しずつ慣れていってね!!

・・・

続いて、どっしり系るるさん!

ねこから目線。HPからお申し込みをいただき本日トライアルスタートしました!

渋滞に巻き込まれてしまった移動中のキャリーでご機嫌斜めなるるさん。

里親さんのお家で、まずは一部屋フリーからスタートです!

キョロキョロ。ここはどこ?

窓際のカーテン裏に落ち着いたるるさん。

緊張しつつも、里親さんが差し出してくれるちゅーるはついつい舐めてしまうるるさん。笑

優しい里親さんのおうちに少しずつ慣れていってね!

5ヶ月ぶりの帰宅

スタッフ小池です。

脱走猫さん保護のお手伝いでした。

今年の4月7日に飼い猫さんが脱走してしまったと相談がありました。

すぐにチラシ作成とポスティングをお手伝いし、カメラを貸し出し捜索がはじまりました。

いくつか目撃情報が入るものの、飼い主さんの地域は何故かターゲットの子と同じ三毛猫が沢山いる地域でした。

目撃情報があれば、ターゲットの猫さんか確認し、また目撃情報が無くなったらチラシを配る。

諦めず地道に繰り返してきた飼い主さんのもとに

「チラシの猫がお庭に来るようになった」

と連絡があったそうです!

飼い主さんが確認したところ、ターゲットの猫だと確認。

2日連続で情報提供者の方のお庭に現れたため、ねこから目線。に捕獲のご依頼をくださいました。

19〜21時くらいに現れるそうなので、18時に現場に集合に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置します。

ターゲットの猫さんは既にTNR時と保護時の2回捕獲器で捕まっているため、通常タイプの捕獲はもう通用しません。

警戒心の強いねこさん向けの捕獲器を設置して待つこと1時間。

ひょこっとターゲットの猫さんが現れました!

警戒しながらも少しずつ捕獲器の中へ。

無事!保護完了です!!

飼い主さんに確認していただくと「もっちで間違いありません!」とのことでした。

良かった!

飼い主さん宅のケージに入れてお手伝い完了です。

蚊のアレルギーで耳もお鼻も痛そうな状態になっていました。

翌日に飼い主さんと動物病院に行くそうです。

目撃情報が途絶えてしまった苦しい期間も諦めずに探し続けてくださった飼い主さんの気持ちが届き、5ヵ月と11日ぶりに帰宅することができました。

もっちお帰り!!

マーちゃん、クーちゃん正式譲渡成立です!

とにかく仲良すぎる親子猫さんの、正式譲渡成立です!

トライアルを開始して早々、新しいお家での馴染みっぷりはさすがでした。

里親さんから頂いた写真。

ちょっと!あんた!降りなさい!

母が先でしょ!

ご、ごめんなさい~!

ねぇねぇ、お母さん。あそこに見えるのちゅーるかなぁ?

しっ!お利口さんにしてたら、もらえるわよ。

未だに母の乳を吸う、クーちゃん。それを許す母、マーちゃん。

いっつもひっつき虫。

甘えん坊やと、甘やかす母の仲良しライフ。猫たちの自由にさせてくれる里親さん。

仲良し親子を一緒に迎えてくださり、お互い淋しい思いをしないでよかったです!

お幸せに~!