甘えたサビちゃんの保護

スタッフ梅です。

さくら耳の猫達がたくさんいる現場で、1年前に出会った、とっても懐こい猫さんの保護のお手伝いでした。

集まるグループの中に馴染めず、さらに新たに現れた猫さんに追いかけられ、道路を行ったり来たり。ある日、突然姿を消し、時間を変えて見に行くもなかなか会えず心配していると、ある方がその猫さんの居場所を教えてくださり、再会出来たそう。再会出来た嬉しさから、その場でごはんをあげているのを見た方から、餌やりを禁止されてしまいました。

毎日他の猫に追いかけられ、道路を行ったり来たりするのも怖い。とても懐いているのもあり、保護を決意された依頼者さん。自分で捕獲を試みるもなかなかうまくいかず、ねこから目線にご依頼頂きました。

捕獲当日。

依頼者さんの姿が見えると、ルンルンで擦り寄り甘えたモード。可愛い!

捕獲器をセットし待つも、他の猫さんたちがわらわら。人通りも多く、なかなか誘導がうまくいかない。。。

おもちゃやご飯で、他の猫さん達の気をそらし、捕獲器手前までは来たサビちゃん。でも、あと一歩が進まない。。いつもの逃げ場に逃げ込んでしまい、出たり入ったりの繰り返し、、、粘るも出てこなくなってしまい、今日は諦め、翌日再チャレンジすることに。

再チャレンジの日。

惜しくも雨。。にも、関係なく猫さんたちはごはんを待っています。他の猫さんたちが来ない場所に捕獲器を設置し、依頼者さんに誘導してもらうと、、、

開始から15分程で無事保護出来ました!ふぅーよかったー!!

移動中不安で鳴きっぱなしだったサビちゃん。。

おやつどうぞ。わざわざ手から食べる可愛い子!おいしいかい??

毛繕いも始めて、ちょっとずつ落ち着いてきたサビちゃん。

翌日、保護のための検査へ。一犬猫病院で診察してもらいます。

スムーズに検査も終わり、依頼者さんのご自宅へ!

初めは緊張していましたが、大好きな依頼者さんの顔を見て、安心したようで、尻尾もあがり何だか嬉しそう。そしてすぐに毛繕い。ごはんも食べてくれたようです!

もう誰にも邪魔されずにたくさん甘えられるね。お幸せに~!!