ろ、ろ、ろ、ろ、、、

600頭を超えました!

何が?

スタッフ梅です。

すいません、捕獲頭数です!

ねこから目線。捕獲の、600頭目に捕獲されたねこさんは、O市のとある公園。

捕獲を何度か試みるも、なかなか入ってくれない。 力を貸して欲しいとご依頼がありました。

そう。ある程度人慣れしている子は非常に難しいのです。。

いつものご飯の時間より前に、セッティングをしておきます。さぁ、あとは来るのを待ちます。

「もう向こうで、ニャーニャー鳴いて待ってます!」と、依頼者さん。

依頼者さんが呼びに行くと、、、

依頼者さんの足元にまとわりつきながら、ルンルンでやってきた、ターゲットのねこさん。

ほほぅ。なーるほど。懐いておる!!

捕獲器横まで、ごはん待ってたんだよー!お腹空いたよー!と、うきうきでニャーニャー喋りながら、ラストスパートで走ってきたねこさん!

捕獲器が視界に入っていない! いや、捕獲器の存在に、違和感や警戒心が、全くない!

あまりの、るんるん具合に写真がブレブレですww うっすら影がお分かりでしょうか?

あ、ご飯にお気づきになられましたね。。 入るかな入るかな、ドキドキドキドキ。。

依頼者さんの顔を見て、何かを言ってるねこさん。早くちょーだいよーとでも言ってるのでしょうか?

スパーーーん

成功です!現れてから数分後の出来事でした!

写真の技術が乏しいスタッフで申し訳ございませんm(_ _)mこんな可愛い子ちゃんです。

この周辺のTNRを、一生懸命取り組んでおられる依頼者さん。突然現れるようになって、あまりにも懐っこいので、飼育されてたんだろうと。 なぜ、ここに来たのかはわからないが、手術はしなくちゃ!と、頑張っておられました。

600頭目、、700、、900、1000頭。 今後も、よろしくお願いします!

感謝です(T-T)

ねこから目線。開業1周年記念のブログで、厚かましくも、Amazon欲しいものリストを公開しプレゼントをねだらせていただきました。

プレゼントを贈ってくださる方がいるのか、ドキドキしながら反応を待っていたら…

さっそく翌々日にはプレゼントがこんなに届きました!

嬉しい!!

どんな素敵すぎる方が贈ってくださったのかというと、これまでに、ねこから目線。をご利用くださった依頼主さんや、利用したことはないけれどブログを楽しく読んでるので、と贈ってくださった方などなど!

プレゼント包装までしてくださっているこちらのちゅ〜るはなんと、体調不良時に捕獲から病院受診のお手伝いをさせてもらったさくら猫のイチローくんとさくらちゃんからでした!!

イチローくん・さくらちゃん

さくらちゃんは年末に食欲が無くなり、うんちをいくら気張っても出なくなってしまい、お世話をしてくださっている依頼主さんが心配してねこから目線。に捕獲と病院受診の依頼をしてくださいました。

診察の結果、巨大結腸症という病気になっている事がわかり、入院して溜まりまくったウンチを先生に出してもらいました。そして、ウンチが硬くなりすぎないようにフードの選び方を教えてもらい、無事に一命を取り留め、元気に復活することができたのでした。

そんなさくらちゃんからちゅーるをいただけるなんて感激です(T-T)

さくらちゃんのメールアドレスは知らないので、依頼主さんにお礼のメールをしましたた。

素敵すぎます(T-T)

・・・

プレゼントを贈ってくださった方々からのひと言メッセージに涙腺が緩んで、何回も読み返しています!

色んな現場で、素敵な猫さんや素敵な依頼主さんに出会えて本当に幸せです。

・・・

カツオやちゅ〜るが今も順次届いています!

バイオウィルを送ってくださった方のみ匿名になっていました。もしよろしければ、お礼のメールをお送りさせていただきたいのでメッセージいただけますと幸いです。

・・・

これからも頑張ります!

今日TNRのお手伝いをさせてもらった猫さんで捕獲数493匹目でした。

開業から1年が経ちました!

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ねこから目線。〜猫専門のお手伝い屋さん〜

を2018年の8月下旬にそれそれはひっそりと開業してから、なんと1年が経過していました。

驚きです。

9月も半ばになってしまいましたが、ざっと1年を振り返ってみたいと思います!

2018年8月から2018年9月までの1年間で捕獲をお手伝いした猫の頭数は

427匹でした!

4月からご依頼がコンスタントに入るようになりました。

2月に有名なネコリパブリックさんのネコ市ネコ座のステージイベント、3月に超大型団体である大阪ねこの会さんの定期集会に呼んでいただき、5月にはフェリシモ猫部のねこ先生がブログに紹介してくださった効果は絶大でした。

また、一度依頼してくださった依頼主さんが口コミでご近所さんや友人に紹介してくださったことも沢山ありました。

感謝しかありません。本当にありがとうございました!!

ひと現場あたりの捕獲頭数が多いのは余り大変ではないのですが、ひと月の現場数が20ヶ所を超えてくると体力の限界がチラつくことが分かりました。笑

ねこから目線。は一人です。

時々、「深夜早朝に動いているからおじさんだと思ってた!」と言われることもありますが、20代(ギリギリ) 女子(?)一人でやらせていただいてますm(_ _)m

それでも毎日楽しくやってこれたのも、色んな人の温かさに常に触れることができてきたからだと思います。

例えば、

深夜早朝の捕獲を終えて、フラフラになりながら不妊手術のために猫さんを搬入させてもらったハッピータビークリニックさんで

「ちょっと寝かせてもらってもいいですか?」

と今思えばすごいお願いをポロっとこぼしてしまった時もありました。

すると

「保護猫部屋空いてるからいいですよ!」

と即答してくれました。

可愛すぎるフリースまで貸してくださって、1時間ほど爆睡して起きるとそっとスタッフさんからお供え物が。

温かすぎて、疲れなんて吹っ飛びます!泣

そういうあったかいエピソードが数えきれないくらいあります。

・・・

里親探しのご依頼もたくさんありました。

里親探しのご依頼では、31匹の保護猫さんを里親さんに繋ぐお手伝いができました。

1匹1匹の写真を見ると保護主さんと保護猫さんのエピソードを思い出してじ〜んとします。

・・・

人に使ってもらう手段になること

1年間で 400 匹を超える TNR をサポートすることができたのは個人的に驚きでした。

個 人ボランティアとして、これまでも TNR をしてきましたが、せいぜい年間 30 匹くらいで した。ねこから目線。の仕事を通して、沢山やりたい TNR 活動が存分にできなかった理由 は「お金」と「時間」と「労力」の限界だったんだなと理解しました。

すごく乱暴にまとめると、
●若い世代は、時間と労力があるけど、お金がない。 ←私

●中堅になると、お金は少しあるが、時間がない。 ←依頼主さん

●年配なると、お金と時間はあるが、労力がない。 ←依頼主さん

という理由で、

それぞれの世代ごとに TNR や保護猫活動を頑張りたいけど存分にはできない理由が ありました。

自分の現場にこだわらず、中堅層年配層の方々に使ってもらう「手段」となることに徹することで 自分一人では到底できなかった頭数の TNR を実施することができたんだと思いました。

それが、私なりの「社会中の歯車になる」という事だったのかな?

と思いました。

・・・

これからも、精一杯頑張っていきたいと思います!

ブログ読んでくださってありがとうございます!!

図々しくも、ねこから目線。1周年記念に私のAmazon欲しいものリストを一般公開設定にしました!笑

※ねこから目線。はボランティア団体でもなく、NPOでもなく、完全に営利企業として開業していますので、寄付をもらう義理も筋合いもありません。Amazon欲しい物リストは、寄付ではなく個人的なプレゼントをブログを読んでくださっているあなたにねだっているという脅威的な図々しさを発揮した産物です。プレゼントしていただくと経費が浮いて私が飛び跳ねて喜びます。笑

Amazon欲しいものリスト

調子に乗るなと怒られたらそっと非公開に戻します。笑

ねこから目線。はどんな人?

と時々聞かれます。

ブログを最後の最後まで呼んでくださった方にだけ写真を載せたいと思います。笑

この写真は有名なカメラマンの太田さんの福島での活動に同行させていただいた時に撮ってくださった宝物の写真です。

3年くらい前の写真なので、+3年分老けてます。

これからも、ねこから目線。をよろしくお願いいたします!

交通費改定のお知らせ

いつも「ねこから目線。」のをご利用、またはブログをご覧いただきありがとうございます。

2018年8月の開業し、はや1年が経とうとしています。

ねこから目線。の交通費はこれまで30分圏内2000円というふわっとした設定でした。

なるべく遠くでも安く行ってお手伝いしたいという思いで、45分の距離でも2000円、1時間15分の距離でも3000円、と少しずつ長距離でも安く抑えてご請求することが普通になってきていました。

その結果、本日溜まりに溜まった経理の作業を頑張ったところ、ちょっとヤバいことが判明しました。笑

確かに落ち着いて考えてみると、

拠点である川西市からよくご依頼のある堺市へ行き、1時間の捕獲をお手伝いして戻った場合、

1時間のお手伝い料 3000円

交通費 3000円

計6000円

という料金でした。

堺市まで夕方など依頼の多い時間帯は、1時間半かかります。往復で3時間です。

ということは、実質お手伝いが1時間だけでもそのご依頼に使っている時間は移動時間を含めると4時間。(捕獲を洗ったり、準備したりする時間を含めるともっと)

そして、堺は高速代が往復で2160円。

差し引くと利益は3840円。

はい。時給にして1000円に満たないことが判明しました。笑

単発、短時間で不定期、というお仕事の受け方で、時給1000円未満では間違いなく潰れるコースです。

いや、早く気づけよというツッコミがきてそうですが、本日、たまっていた経費の入力をして、ひと月で8万円のETC代の請求にぞっとしたところです。ガソリン代も2万円でした。

今月は猫の熱中症予防のために捕獲中も常にエンジンかけっぱなしで車内クーラーをかけた状態で捕獲したノラ猫さんを保管しているので、来月の請求はガソリン代倍くらいしそうです、、、怖。

そのため、ねこから目線。がこれからも保護猫やノラ猫に対する活動を継続してサポートしていけるよう、交通費をきちんと設定し直しました!

少し、今までより高くなってしまう方もいらっしゃると思います。本当にすみません!!

これからはkmで交通費をご請求させていただきます。

※本日までにご予約いただいているお仕事に関しましては、これまで通りの交通費とさせていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

経理の作業を溜め込まないのって大事ですね、、、。

フェリシモ猫部「さくらねこブログ」にご紹介いただきました

有名なフェリシモ猫部さんの「さくらねのブログ」にご紹介いただきました。

とってもありがたいです!

取材していただいた際に見学させていただいた公園猫さん。

小雨の中、傘をさしてもらいながらご飯を食べる公園猫さん。愛されてます。

ここでは、毎月ノミダニ駆除薬もつけているそうです。

「ペットのおうち」からお裾分けフードをいただきました!

本日、ピュリナワンの支援フードをいただきました!

ペットのおうち×ピュリナワンお裾分けプロジェクトは、

ペットのおうちのサイト経由でピュリナワンの定期購入をしてくださった方々の売り上げの一部からペットフードを購入し、保護活動者を支援するプロジェクトだそうです。

お裾分けプロジェクトの詳細はこちら

第10回お裾分けプロジェクトの先行基準は

2018年11月〜2019年1月の期間における

・シニア犬猫応援部門(老犬・成猫の里親募集数の上位5組)
・成犬・成猫応援部門(成犬・成猫の里親募集数の上位5組)

だそうです。

【お礼のメッセージ】

お裾分けプロジェクトに参加してくださった皆さまの善意をこの度、受け取らせていただきました。皆さまの優しさを胸に、これからも保護猫たちに暖かい家族を見つけることができるよう努力していきたいと思います。
以前は里親さんを探すことが難しかったシニア猫も、「ペットのおうち」のおかげて多くの人の目にとまるようになり里親さんがどんどん決まるようになりました。沢山の保護猫たちに猫生の再スタートのチャンスを作ってくださり感謝してもしきれません。この場を借りて心よりお礼申し上げます。

いただいたフードは、里親探しのお手伝いをさせていただいている方々にお渡しさせていただきますm(_ _)m