猫に優しい捕獲講座

スタッフ小池です

人と動物の共生センターさん主催

「猫問題解決ボランティア育成プログラム」

の連続講座のうち、「猫の捕獲について」の講師を担当しました。

LIVE配信は100名満員だったそうです!驚

LIVEで見られなかった方はYouTubeで見ることが

https://youtu.be/Leu1yCZvd8o

捕獲講座の講師を引き受けたものの、どんな内容がいいか、何を伝えたいか悩みました。

悩んだ結果、一番伝えたいことは「猫に優しい捕獲」だと思いました。

TNRは必要なことですが、猫にとっては一生で一番怖い経験かもしれません。

捕まえるだけなら捕獲器さえあれば誰にでもできます。猫ボランティアとして活動するなら、手術を受けてくれる猫さんたちになるべく負担をかけないように配慮してほしいと思いながらたっぷり1時間お話しさせていただきました。

コロナ禍ですので、ZOOMを使ったオンライン講座でした。初めてのことなので、パソコンを低い机に置いて撮影したところ、とっても上から目線。な構図になってしまいました(笑)。スミマセン。

撮影場所は閉店後の、のらねこさんの手術室をお借りしました^ ^

照明に手術ライトまで貸してくださいました。めちゃくちゃ眩しかったです。笑

講義の後は、センターの鈴木さんと一緒に質疑応答コーナーです。

YouTubeは1時間半もあるので、見る方は眠気に注意してください。自分が話しているとこを見る機会が無いのですが、なかなか淡々と喋るので眠くなるということが分かりました。笑

2021年は話し方に抑揚をつけられるようになる事を目標にしたいと思いました。

捕獲講座のYouTubeはこちら↓

https://youtu.be/Leu1yCZvd8o

講師のお知らせと、企画のお知らせ

NPO法人人と動物の共生センターさん主催

「猫問題解決ボランティア育成プログラム」

の連続講座のうち、「猫の捕獲について」の講師をねこから目線。で担当します!

オンライン講座なので、興味のある方はお申込みください。

ねこから目線。担当以外の講座もとっても充実しています!!

・・以外HPより転載・・・

開催方法
ZOOMを利用したオンラインセミナー(全9回)
※一部の日程のみの参加も可

参加費
無料

対象
ネコのボランティア活動してる人
ボランティア活動したことないけど興味ある人
ネコなんとかしたいけど何をしたらいいかわからない人
開催日時・カリキュラム

全日程共通:20:00~21:00(本編)、21:00〜(交流会)
※質疑応答などで延長する可能性があります。

2020年

7月15日 イントロダクション、スペイクリニックの紹介
8月12日 猫という生き物について
9月16日 猫の病気について 講師:高橋葵獣医師
10月14日 地域猫とTNR 講師:高橋葵獣医師
11月11日 猫の捕獲について 講師:小池英梨子氏(「ねこから目線。」代表)
12月16日 地域社会の合意形成 講師:水谷 香織氏(パブリック・ハーツ株式会社代表)

2021年

1月13日 地域猫の成功例、失敗例 講師:亀山嘉代氏(NPO法人ねりまねこ)
2月17日 野良猫にまつわる法律の話 講師:小島寛司氏(弁護士法人名古屋E&J法律事務所、NPO法人人と動物の共生センター理事)
3月17日 岐阜市の取り組み、本プログラムの振り返り 講師:高橋葵獣医師
お申し込み方法

こちらのフォームからお申し込みください
https://forms.gle/G1GHvVYvYgrxbiwY7

※この事業は2020年度岐阜市市民活動支援事業の補助対象事業です。

・・・・・・・

続いて、ねこから目線。と繋がりのある里親さんが素敵なクラウドファンディングをスタートされたのでご紹介します!!

創業67年老舗のダンボールメーカー「豊栄産業株式会社」のネコをこよなく愛する設計士が本気でネコのためのダンボールハウス開発しました、その名も「ネコ神社ハウス」。 ネコの下僕にはたまらない、お家の愛ネコが猫神様や招き猫になり、毎日拝むことができます。

詳細は↓からご覧ください^ ^

クラウドファンディングページ

楽しみながら、猫たちにメリットがある取り組みがどんどん広がると嬉しいですね!!

小さなお知らせ

スタッフ小池です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます!

写真は伊丹ねこスペイクリニックさんの町内で愛されている10歳越えのノラ猫おじいちゃん(去勢済み)です。

伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入や搬出に行った際に会えると、とっても嬉しい気持ちになります。

立派に歳を重ねた顔は、カッコいいですね。

近くのペットサロンでご飯やブラッシング、補液をしてもらい、伊丹ねこスペイクリニックの先生にノミ駆除をしてもらって、道ゆく人におやつをもらう毎日。

ヨボヨボしなごらもこの夏を乗り越えてくれました。

何故か道や駐車場の真ん中で寝て、車がきても動こうとしません。

今日も道路の真ん中で寝ていたところに車がきたので、危ない!と焦りましたが、ドライバーさんが車から降りてきて、普通に抱っこして道の横に移動させていました。茶トラじいじも普通に抱かれていました。

「滋賀の飛び出し坊や」ならぬ、「伊丹の居眠り猫さん」的な表面的には迷惑をかけつつ、本質的には地域の交通安全に寄与している存在なのかもしれません。

なんて、前置きが長くなりましたが、茶トラじいじと本日お伝えしたい本文とは一切関係がありません。笑

・・・

7月から「今月は未曾有の繁忙期で、来月には余裕ができるとおもいます(>人<;)」と言い続けて1日も休みが取れない生活のまま10月半ばになり、『これは繁忙期とかではなく皆さまの口コミや紹介のおかげで、ご依頼が増えてきているのではないか?だとすれば、今月を気合いで乗り越えよう!ではなく、続けられる形を整えないとヤバイ。』と思い至りました(遅い)。

ねこから目線。を多くの皆さまにご利用いただき大変嬉しい毎日です。

たくさんのご依頼をいただけるのは嬉しくって、極力最短でお伺いしたいと思っています。

でも、朝、昼、夕、夜と1日中関西圏各地の現場を一人で回るのは結構ハードなのです。

そこに脱走猫さんの深夜から早朝までの張り込み捕獲が入ると、翌日白目になりかけます。

長く続けるためには、続けられるようにしなければいけません。

結果、それが多くの依頼に応えることに繋がると思いました。

そこで!

金曜日は小池がお休み。

土曜日は梅本がお休みをいただくことにしました!

週1オフをいただきます(>人<;)

片方が休みの日は、もう片方は動いてますので、ねこから目線。としてはお休みは無しのままです!

お問い合わせフォームにも記載させていただきましたm(_ _)m

それと!!

ねこから目線。もう1人求人します!!

くっつき虫だらけになるし、床下に1時間近く潜ることになったり、ほふく前進で配管エリアを30mくらい進むことになったり、猫のおしっこを浴びたり、うんち踏んだりすることもありますが、とってもやりがいのある仕事だと思います。

・北摂エリアに住んでいる

・20〜40代

・根性あり

・猫への愛あり

・車あり

・短気じゃない

・1人暮らしの場合は4匹以上の多頭飼育をしていない

・週3以上働ける

方で、興味がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

必須記載事項はありません。

どんな内容を書いてくださるかを一次審査にかえさせていただきます。

給与や契約の形は相談のうえ決めていきたいと思っています。

採用担当は梅さんなので、最終的には梅さんと気が合うかどうかが重要です!

無謀な勇者からのお問い合わせお待ちしてます!!

交通費改定のお知らせ

いつも「ねこから目線。」のをご利用、またはブログをご覧いただきありがとうございます。

2018年8月の開業し、はや1年が経とうとしています。

ねこから目線。の交通費はこれまで30分圏内2000円というふわっとした設定でした。

なるべく遠くでも安く行ってお手伝いしたいという思いで、45分の距離でも2000円、1時間15分の距離でも3000円、と少しずつ長距離でも安く抑えてご請求することが普通になってきていました。

その結果、本日溜まりに溜まった経理の作業を頑張ったところ、ちょっとヤバいことが判明しました。笑

確かに落ち着いて考えてみると、

拠点である川西市からよくご依頼のある堺市へ行き、1時間の捕獲をお手伝いして戻った場合、

1時間のお手伝い料 3000円

交通費 3000円

計6000円

という料金でした。

堺市まで夕方など依頼の多い時間帯は、1時間半かかります。往復で3時間です。

ということは、実質お手伝いが1時間だけでもそのご依頼に使っている時間は移動時間を含めると4時間。(捕獲を洗ったり、準備したりする時間を含めるともっと)

そして、堺は高速代が往復で2160円。

差し引くと利益は3840円。

はい。時給にして1000円に満たないことが判明しました。笑

単発、短時間で不定期、というお仕事の受け方で、時給1000円未満では間違いなく潰れるコースです。

いや、早く気づけよというツッコミがきてそうですが、本日、たまっていた経費の入力をして、ひと月で8万円のETC代の請求にぞっとしたところです。ガソリン代も2万円でした。

今月は猫の熱中症予防のために捕獲中も常にエンジンかけっぱなしで車内クーラーをかけた状態で捕獲したノラ猫さんを保管しているので、来月の請求はガソリン代倍くらいしそうです、、、怖。

そのため、ねこから目線。がこれからも保護猫やノラ猫に対する活動を継続してサポートしていけるよう、交通費をきちんと設定し直しました!

少し、今までより高くなってしまう方もいらっしゃると思います。本当にすみません!!

これからはkmで交通費をご請求させていただきます。

※本日までにご予約いただいているお仕事に関しましては、これまで通りの交通費とさせていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

経理の作業を溜め込まないのって大事ですね、、、。