三本足猫さんの保護と代理診察

スタッフ梅です。

知人から、足の不自由な子がいて、保護してくれる人を探していると聞いた、今回の依頼者さん。気になって見に行き、ご飯をあげるうちに保護を決意したそうです。

以前に、避妊手術も済ませており、自身で捕獲試みるも、対象外の猫達がぐいぐい来るため断念。。。何とか保護してあげたい。と、ねこから目線。に依頼をくださいました。

普段の生活場所。

夜。現場に出向くと、3頭の猫さん達がお腹を空かせて待っていました。

「ごはん、まだにゃのか?!お腹空いたよー!」と、依頼者さんである、えさやりさんの足元をグルグルすりすり。

こちらが、今回の保護する三毛さん。三本足で器用に、ひょこひょこ近づいてきました。

いつものエサ場に、警戒心強い子向けの捕獲器を設置中も、周りをウロウロする猫さん達。。。

ち、近いっっ!w

何の警戒心もなく、1頭は捕獲器にすりすりする始末。。

(ひゃー!動かさないでねー!)←心の声

すりすりさんは、少し離れたえさやりさんの近くでごはんを食べてもらい、その間に、ごはんを捕獲器内におき、離れるも一瞬で食べ終え、捕獲器内に。すると、もう1頭も捕獲器内に入り、2頭でばくばくと食べ始めました。

メインターゲットの三毛さん、爆食いする2頭を横目に、もじもじ。。。いつも最後に食べるんですこの子。と、依頼者さん。なんて健気なんでしょう。。

食べることに集中しているせいか、近くにいても普通に食べる猫さん達。満足して出ていったところで、三毛さんを捕獲器内に誘導し、作動させて保護完了です!

翌日、ノラ猫さんも快く診察してくださる、一犬猫病院さんへ、代理受診です。

保護する前の検査を諸々すると、エイズキャリア、全身の皮膚がアレルギーでひどく荒れてしまったり、年齢が10歳前後なこと、不自由だった前足は、恐らく交通事故か何かで失ってしまったのではないか。。ということがわかりました。

診察を終え、依頼者である、保護主さんのお宅へ。

今までお外でよく頑張ったね。

環境が変わりドキドキだけど、もうごはん1番目に食べれるよ!

これから素敵な猫生になるね!

素敵な保護主さんに感謝です^ ^

保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

数頭の猫たちが住んでいた場所が、取り壊しになるため、里親になりたい子を保護してほしいという、今回のご依頼。

現場へ行くと、3頭がお腹を空かせてお待ちかねでした。

保護するのはこの子達。

一度捕獲器に入ったことがある子達なので、警戒心強い子向けの捕獲器を設置します。

この日は、雨。。駅前なので、ちらほら人通りもあり、表になかなか出てこれない猫さんたち。。

焼きかつおが大好物なようで、誘導しながら、1時間粘って、やっと白黒さんが、捕獲器内へ!

とりあえず、白黒さんを里親さん宅へお送りし、お手伝いは一旦終了。

数日後の日が暮れた時、前回捕まえられなかった三毛ちゃんの捕獲へ。

現場に着くと、キジさんが、駅から帰宅中の人達に猛烈アピール!こうやって、色んな人がごはんをあげるようです。。あなたおねだり上手ねー!

と、そこへ現れた茶トラさん。この子はまだ、さくらねこさんではないので、TNRします。

無事捕獲完了です!

三毛さんこないなぁ。。なんて思っていると、

「ででんっっ」

と、座ってこっちをみている三毛さんがw

誘導するも、キジさんが、捕獲器内のごはんをひたすら食べているw

むちゃくちゃ食べたいのに、誘導するも、捕獲器近くに、なかなか行かない。。

シレっと、隣の駐車場に一旦身を置きに行く三毛さん。

捕獲器の場所をかえ、再度誘導!

無事保護出来ました!

三毛さんを、里親さん宅にお送りし、茶トラ君をのらねこさんの手術室に運んで、手術し、翌日リターンで、お手伝い完了です!

ちょっとずつ慣れていってね。。

ゴロスリ丸のマル君里親募集開始です!

箕面市より、愛想抜群な「マル君」里親さん募集中です!

性別:男の子(去勢手術済)
年齢:1~2歳
健康状態:FIV(-)、Felv(-)
三種混合ワクチン接種済

マンション猫のTNRと保護で、保護された猫さん。

初対面の人でも、何の警戒心も持たず、ゴロゴロスリスリを披露するマル君。初めて見た時は、ゴミ捨て場をあさっており、胸が締め付けられた。。こんなに人慣れしている子、、どこかで可愛がられていたのかも。。

マンション前は、通行量の多い道路なので、交通事故や、声をかけられれば、誰にでもついていってしまうので、虐待の不安もあり、保護を決意しました。

保護場所での、マルくんはというと、、

にゃーに、写真撮ってんのよー!僕のこと可愛い可愛いしてよー!と、おしゃべりw

とにかく、ゴロゴロスリスリ、ゴロスリ丸w初対面の人でも、両足ふみふして、構ってアピール。。

撫でるのやめると、もっとー!と、催促してくる、むちゃくちゃ可愛い子ですw

お腹もすぐ出しちゃう!

↓前足、グーパーが止まらないマルくんw

チュールも好き。いや、全然好き嫌いもしない!何でもおいしく食べるよ!

テヘペロ顔がキュート!

真面目な写真もいただきました!

横顔もイケメンですねー。

猫飼育初心者の方にも、とっても優しい猫さんです!

マル君に、素敵な出会いがありますように。。。

【応募条件】

・完全室内飼育

・ペット可の物件にお住まいの方

・60歳未満の方

・単身可

お申し込みはこちら

他の里親募集中の猫さんの情報はこちら

マンション猫のTNRと保護

スタッフ梅です。

マンションに住み着いた3頭の猫さんの捕獲のご依頼でした。

深夜2時。現場に到着し、依頼者さんに電話すると。。
にゅにゅっと白黒さん登場。

もーお腹空いたんだけど!ずっと待ってるんだけど!と、言わんばかりに、にゃーにゃー文句を言いながらこちらに向かってくる。。

ぐいぐい来る白黒さん。

警戒心一切ゼロw初対面のあたしにもゴロスリw君の名前はゴロスリ丸のマル君やなw

なんだ、お前。可愛いやっちゃなーと、戯れながら、依頼者さんを待っていると。

新たな白黒さんが。こちらは警戒心お持ちのようですね。
依頼者さんも来られ、早速捕獲開始です。

あらぁ。真横。。
見たら、、音聞いたら嫌だな。。と、思いながら、ゴロスリ君すぐに捕獲完了。

一瞬隠れたビビり君。お腹が空いてるんですね。。戻ってきて、これまたすぐ捕獲完了。。
そして、素晴らしいタイミングで現れた、最後のシャム猫さん。さっそく捕獲器を設置し。。

非常に見にくいのですが、これまたすんなり入って、3頭のスピード捕獲完了です!

のらねこさんの手術室に運び、手術して翌日リターンで、お手伝い完了です!

ゴロスリ丸のマル君は、保護して里親さんを募集するようです!

絆の強い2匹の保護。

スタッフ小池です。

O市で保護のための捕獲のお手伝いでした。

ノラ猫さんの多い場所で、人通りの多い茂みから出てくる黒猫兄弟(?)が今回のターゲットです。

数年前に突然現れ、その時には既に不妊手術済みの印の耳カットが2匹ともあったそうです。

一匹は生まれつきなのか、事故にあったのか前足が悪く、ピョコピョコと肘を使って一生懸命歩いています。

もう一匹の猫さんが、そんな足の悪い猫さんのことをいつも守っていて、足の悪い子がご飯を食べている時に他のノラ猫が来たら追い払い、歩く時はペースを合わせてゆっくり歩いてあげているそうです。

はじめは、経過心の強かった2匹ですが、多くの人にご飯をもらって可愛がってもらったおかげで最近は、餌やりボランティアさんは触れるようになったそうです。

そんな中、守り手の猫さんが耳の後ろを怪我してしまったそうです。なかなか治らず、皆んなが心配していました。

『一匹は足が不自由だし、一匹は怪我が治らないし、、、。もう、見てられない!保護する!』

とボランティアさんが決意され、ねこから目線。に捕獲の依頼をくださいました!!

状況としては

●一回は捕獲器で捕まっているハズなので、普通の捕獲器では難しい可能性が高い。

●餌は色んな餌やりボランティアさんが、猫さんが居るところにデリバリーする形のようで餌の場所が決まっていない。

●餌やりさんが沢山いるので、常にそんなにお腹は空いていない。

そして、絶対条件として

●「2匹同時に捕獲してほしい。」

というご依頼でした。

これが長期戦の捕獲作戦となりました。。

・・・

【トライ初日の朝】

早朝に現場に集合しますが、ターゲットの一匹が出て来ず断念。

【トライ2日目の朝】

2匹とも出来てきました!

が、一匹だけは入ってくれたものの、足の悪い子がなかなか警戒心の強い子向けの捕獲器に近寄ってくれません。

そして、餌やりさんが沢山集まってくれるので、たった1時間ほどで7人ほど現場に集まってしまいました。

朝はあまりにも人が多く、猫もソワソワしてしまうので、夜にリベンジすることに。

【トライ2日目夜】

夜の餌やりさんは餌場が固定だったので、そこに警戒心の強い子向けの捕獲器を設置して待ちます。

夜の餌やりさんが登場してくださってから2匹ともご飯を食べに出てきてくれたものの、、2匹同時に入ってくれず断念、、、。

でもこの感じならタイミングさえ合えば保護できるはず!

【トライ3日目夜】

トライ4回、、、今度こそ捕まえたい、、、

餌やりさんが来られる前に捕獲器を設置します。離れて待機していると、、

すると、ターゲットじゃない白猫君が捕獲器の中を陣取っています、、汗

手前でターゲットの黒ちゃんタジタジです。

餌やりさんが登場され、ご飯を捕獲器内へ。

やっぱり、先に白猫君が食べます。

近くで順番待ちする黒ちゃん。

ん?しっかり食べてるのに白猫君のお尻が捕獲器からはみ出してます。

餌の場所が手前すぎる可能性があるので、餌やりさんに再度ご飯を入れ直していただきました。白猫君グッジョブ!!!

順番待ちしていた黒ちゃんがすぐに食べ始めます。

すると、左手から足の悪い黒ちゃんが少しずつ近づいてきました。

警戒しつつもだいぶ近くまできました。

2匹仲良く食べてくました!!

捕獲器を作動させて保護完了です!

良かった!!!泣

依頼主さんご指定の一犬猫病院さんに搬入してお手伝い完了です!

ノミダニ駆除や血液検査諸々をしてボランティアさんのお家に行くそうです。

これからは安心して毎日を過ごせるね。

かなり長期戦になってしまい、ボランティアさんたちにもお手間を取らせてしまいましたが、無事2匹を離れ離れにすることなく保護することができてよかったです!

12頭の一斉TNR

スタッフ梅です。

知人が猫のTNR活動をしており、自分も出来ることをしたいと、活動に参加した依頼者さん。

仕事帰りに見かけた猫さん。ごはんをあげ、周辺の情報収集を自らして、ある程度頭数や時間も定まり、ねこから目線。に、ご依頼頂きました。

現場①

ビルの隅っこに現れる3頭の猫さん。みな、既に待ち構えていました。設置してすぐ、1頭捕獲完了です!

ばっちり捕獲状況を見ていた2頭の猫さん。かなり警戒モードへ。。諦め、次の現場へ。。

現場②

いつも壁の隙間を抜けて顔出して待ってるんですが…と、依頼者さん。本日はおらず…?と、思っていたら、どこかで猫さんのどえらいケンカの声が。。

声のする方へ、、どこにいるかは見えなかったが、仲裁の声をかけると収まったw

と、そこへ…

やってきました。でっかいキジ猫さん。と、でっかい、黒猫さんがひょっこりと。君たちだな、ケンカしてたのは。。

黒猫さんは、どこかへすぅーっと姿を消しましたが、キジさんは無事捕獲完了!

現場③

本日の頭数メインはこちらの現場。

何だかうまいこと、1頭ずつポツポツと順番に姿を見せる猫さんたちw

順次捕獲器を設置していき…

わりとすんなり入って行く猫達。

この日は、風が猛烈吹いていて、あらゆる物が飛ばされ、何度飛ばされたものを追いかけたか、、

1人で布を包めず、依頼者さんに手伝っていただき、総勢12頭の捕獲ができました!

のらねこさんの手術室に搬入し、手術、小さい子猫達は、里親さんの元へ。 翌日のリターンで、お手伝い完了です!

階段下の猫さん捕獲

スタッフ小池です。

仕事場の玄関に数日前からオシッコをするようになり問題視されていたノラ猫さん。

たまたま階段下の大きなゴミ箱の中で、問題のノラ猫さんが寝ているのを発見した依頼主さん。とりあえず、階段下をベニヤ板やアクリルパネルで封鎖したそうです。

その階段下に閉じ込められたノラ猫さんの捕獲と病院送迎のお手伝いでした。

・・・

外階段の下に閉じ込めるってどんな状態??

とはてなマークを浮かべながら現場に到着すると、

あっ、、すごい封鎖されてる、、、

本来、右側の三角部分はただの空間だそうです。

とりあえず、右下のアクリルを少し外して、中に入れてもらいます。

そして、また外から封鎖してもらいます。

猫さんはどこかな??

あっ居ました!

物で溢れていて、なかなか網で捕まえられません、、汗

捕獲器を逃げ道に設置する誘導作戦に変更してなんとか保護完了です!

猫さん、驚かせてごめんね、、、

不妊手術後は、依頼主さんが飼い猫として迎えてくださるそうです!

一犬猫病院さんに搬入して、不妊手術や諸々検査を受けて、依頼主さん宅にお届けしてお手伝い完了です。

気になってたあの子

スタッフ梅です。

保護したい猫がいて、捕獲挑むも失敗。ねこから目線に、捕獲のご依頼を頂きました!

職場からの帰宅道。

ふと、君の姿が目に入り、いつしか帰りを待ってくれるかのような存在に。お家での生活を望んだ。

深夜3時、現場に到着すると、自転車の後ろに隠れている。。つもり?w

警戒心強い子向けの捕獲器を、そそくさとセッティング。

ごはん、まだにゃのか?と、うろちょろ。

また自転車の裏に逃げ込んでしまったが、依頼者さんが呼ぶと、しっかりついてくる。

ちょいーとばかし、警戒しながら捕獲器内へ。車の陰に隠れていた私に気付いたものの、ごはんを食べ続け、、、

無事捕獲です!

現場到着から30分も経たないうちに捕獲が完了しました!

避妊手術と、保護1連の検査をすると、エイズキャリア、りんご猫さんだということが、判明しました。先住猫さんのいない保護主さん。快く迎え入れて下さりました。

慣れるまで少し時間はかかるかもしれないけど、もう寒いお外で、帰宅を待たなくてよくなったね!

3世代一斉保護のお手伝い

スタッフ小池です。

今回は片道140km遠方記録更新のM県からのご依頼でした。

依頼主さんは車も電車も頻繁に通る場所で、ノラ猫さんが沢山居ることに気づかれたそうです。

気になっていたものの、どうしたらいいか悩んでいるうちに、母猫さんは2回出産。

自分に何ができるのか、ボランティアさんに相談したり、地域猫セミナーに参加したりして中で、別々のルートから「ねこから目線。」を紹介されたので、思い切って依頼してくださったそうです。(嬉しい!)

とはいえ、片道140km。丸一日仕事の依頼が無い日じゃないと伺えません。先の日程になってしまうか?と思いきや、スケジュールを見ると、ん??なんと私は3日後の夜からお休みを取ってM県の友人の家に遊びに行く予定でした。4日は午前中に大阪に帰るものの、交通事情で間に合わないと困るので、大阪でのお仕事は入れていませんでした。

でも、同じM県なら近いので、ついでに行ける!!

というわけで、相談の結果、4日後に捕獲作戦を実施することに決まりました。

猫の活動をしていると、時々露骨に猫神さまが調整してくれていると感じることがあります。笑

・・・

捕獲日当日。

3世代、合計5匹が今回のターゲットです!

ターゲットの猫さんたちはお昼に少しと、夜にしっかりご飯を貰っているそうです。

12時に現場で依頼主さんと集合します。

すると、ターゲットの茶白さんと白黒子猫さんが登場しました。

捕獲器の設置して、白黒子猫の保護完了です!

そうこうしていると、茶白君はどこかへ行ってしまいました。

猫さんの気配が全く無いので、依頼主さんには一旦帰宅していただき、ねこから目線。のみで張り込みます。

・・・

張り込みから2時間ほど経過したところで、マスク三毛さんが登場しました!

無事、保護完了です!

夕方17時頃、依頼主さんたちがまた来てくださいました。

すると、、

茶白くん登場です!お帰りーー!

無事、保護完了です!

そして、夜19時。

メインの餌やりさんが登場すると、白三毛さんが登場しました!

暗かったため、写真はブレブレでしたが無事保護完了です!

そして、19時半。

最後のふわふわ三毛猫さんが登場しました。

無事、保護完了です!!

ふー良かった。。

長期戦になってしまいましたが、なんとか全頭保護しきることができました。

ケージに入れ替えて、お手伝い完了です^ ^

ボランティアさん宅で保護され、里親募集になるそうです。

素敵なご家族とのご縁が繋がりますように!

藍ちゃん、琥珀ちゃんトライアル開始です!

保護されてから3週間程、Reef Knot(リーフノット)で生活していた姉妹。うす汚れていた体がみるみる綺麗に!だんだん可愛い本性も表すように。。。

そして、仲良し白猫姉妹のトライアルが開始しました!

「にゃにっっ。にゃんだここ、、」

「え?ここどこにゃの?」

「どこだにゃーー」

首を長ーくして、周りを確認する藍ちゃん。

そして、フリーズ。。

慌てて、お気に入りのハンモックへ避難。上の背中が琥珀ちゃんで、ハンモック中が藍ちゃん。

こわいよね。。でもね。

おいしいのあるんだよー。

藍ちゃんぺろぺろ。

琥珀ちゃんもぺろぺろ。

おいしい誘惑に、あっさり負ける姉妹w

落ち着くまでは、時間がかかるので、扉を閉めて、姉妹だけにします。

その間に手続きを済ませて…

面会後、そのまま猫グッズを買い揃えに行ってくださったご夫婦。

青と黄色の、それぞれの目の色に合わせた、ごはん皿!こだわり素敵ー!

そして、そして。こちらのご自宅。

ペット仕様のお家なのです! 仕切りから下は、猫さんが爪とぎをしきって、ボロボロになれば、下面だけ壁紙を貼り変える。なのでコンセントも上に付いている。という、仕様に。

便利ですねー!ただ、人からすれば、高い位置のコンセントは辛いとか、、w

猫扉も、既存で着いており、ロックも可能。

素敵なお家ー!!

姉妹はほぼ動かず、このまま、自分たちのペースで出てくるのを待ちましょう。と、お家を後にしました。

その後送られてきた写真には…

安定の定位置w

毎日ちゅーるで甘やかしてもらい…

ちゃっかり食べる姉妹w

すると、2日後。。

…膝にずりーーん。

藍ちゃん、甘々モード!少しずつ馴染んで来てくれている姿に喜び。

琥珀ちゃんも、ケージの中でなでなで。うっとりしてきている模様。

それからの藍ちゃんは、、

こっちなんだにゃ?

こっちもなんだにゃ?

リビングやキッチンを、探検するようになりました!

琥珀ちゃんは、もう少し時間がかかりそうですが、、、

お外で生活していた時は、実は、琥珀ちゃんの方がおもちゃに食いついていた。。

可愛い…w

少しずつ、姉妹のペースで落ち着いてくれますように…