保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

玄関にごはんを食べに来る猫達の、保護とTNRのお手伝いでした。

早朝、現場に到着。すでに、ターゲットの子猫発見。キジトラのちっちゃいのが、せかせか走り裏路地へ。すばしっこい子猫さんです。。

そんな間に、第2のターゲット三毛母さん登場です。
静かに捕獲器設置。

隠れて見守り、すぐに入ってくれました!

続いて、早くごはん食べたくて、うろちょろしているキジトラ子猫さん。逃げ込んだ路地裏から出てきて、いつもエサ場から、美味しい香りが!

気付いて、覗き込んでいます。。こちらもすぐ入ってくれました!

さぁ、続いて第3ターゲットのサビ猫さん。気持ちいいくらい、バラバラに来てくれたので、こちらもスムーズに捕獲完了!

伊丹スペイクリニックさんへ運び、手術、翌日リターンで、お手伝い完了です!

幹線道路沿いに住む猫さんの保護捕獲

スタッフ梅です。

幹線道路沿いの一角に、突如現れた茶トラ猫さん。警戒心は少しあるものの、人慣れした感のある猫さん。もしかしたら棄てられたのかも。。と、捕獲を試みるもなかなか捕まらず、ご依頼いただきました。

現場に到着すると、塀の上で寝てる茶トラさん。すぐにエサやりさんに気づき、動き始めました。餌場をお聞きし、急いで捕獲器をセッティングします。

そのセッティングも、バッチリ見ており、道具の紐で遊び出す始末!警戒心のなさ!若い!

ちゅーるがお好きなようで、誘導するために近づいてみると、、、

「あ、あなた見ない顔だけど、何かくれるの?」

と、ジロジロ(笑)

少しずつ植え込みから出てきた、茶トラさん。

数分で捕獲器に入り、無事保護完了です!

お預かりボランティアさんのお宅へお送りし、お手伝い完了です!

少しずつ慣れていってね茶トラさん!

子猫5兄弟の一斉保護

スタッフ小池です。

ペットの会議室さんからのご依頼で、子猫5匹兄弟の一斉保護のお手伝いでした!

関係者のスケジュールの兼ね合いで、タイムリミットは1時間でした。汗

現場に到着しますが、子猫さんの姿がありません。

相談者の方と一緒に周辺を探すとお家の裏側に子猫と母猫さんを発見!

さっそく捕獲器を設置します。

捕獲器を手動にしてしばらく待つと、ひょこっと母猫さんが顔を出しました!

真っ先に捕獲器に入る母猫さん。

つられて、ひょこひょこと子猫さんたちが出てきました!

母猫さんがガッツリ食べているので、捕獲器に入れない子猫たち。笑

今回は子猫がターゲットです。母猫さんは後日TNRになるそうなので、とりあえず母猫さんが食べ終わるのを待ちます。

やっと食べ終わった母猫さん。

何故かカメラの前で休憩。

頑張ってに子育てしている立派なお腹です。

母猫さんがほぼ全てのご飯を食べきってしまったので、再度ご飯を入れ直します。

出てくる子猫さんたち。

なかなか5匹一緒には入ってくれないので、3匹入ったところで捕獲し、再び捕獲器を設置して残りの2匹を一緒に捕獲できました!

希望の時間を5分過ぎてしまいましたが、なんとか5匹兄弟をペットの会議室さんにお届けすることができました。

可愛いー!!

待機してくださっていた往診の先生に駆虫とウイルス検査を受けた子猫さんたち。

里親募集になるそうです!

3匹の保護、続編

スタッフ小池です。

3本足の猫さんの保護と、

先日、脱腸している子猫さんの緊急捕獲をお手伝いさせていただいた現場に残っている母猫さんと、三毛子猫さんの保護のお手伝いでした。

・・・

最初に3本足の猫さんの現場です。

とても警戒心が強いそうです。

猫さんが出入りしている家と家の隙間は狭すぎて捕獲器を入れることができないので、壁沿いに設置しました。

車のガラス越しに観察します。

ちょっと出てきてオヤツを食べても、通りすがりの人や自転車が通ると、驚いて隙間に隠れてしまいます。

じっと待つこと15分ほど。

人通りがしばらく途切れた隙に捕獲器の中に入ってくれたました!

途中から無い脚の先を歩くたびに地面に擦ってしまっているようで先から出血しているようでした。

毎日痛かったと思います。これからは依頼主さんのお家で保護してくださるそうです!

猫さん、良かったね!

・・・・

続いて、すぐ近くの母猫さんと三毛子猫さんの現場へ。

あわよくば、母子一緒に保護したいと狙っていましたが、あまりガツガツしない母猫さん。

仕方がないので、三毛子猫さんを先に捕獲しました。

一旦驚いて離れてしまった母猫さんですが、テクテクと歩いて依頼主さんの玄関へ。

いつも、玄関の中でご飯をもらっていたそうです。お母さん猫にとって依頼主さんの玄関は安心できる場所なようです。

そこで、捕獲器を依頼主さん宅の玄関内に設置し直ししばらく待機していると、母猫の気配に気づいて先に保護されていた脱腸子猫さんがギャン鳴き。その鳴き声につられて、母猫さんが捕獲器に入ってくれました!

無事、ターゲット3匹の保護完了です!

一犬猫病院さんに搬入し、手術翌日に依頼主さん宅にお届けしてお手伝い完了です!

素敵な繋がり

スタッフ梅です。

職場で出会った、猫さんの代理診察とTNRのお手伝い要請が入りました。

深夜現場へ向かうと、ターゲットの猫さんの姿はなく、3ヶ月過ぎたくらいの子猫さんが2匹。。

お話を聞くと、本来のターゲットの子は三毛猫さんで、お腹が膨れており、男の子だと思っていた依頼主さんは、病的なものかと不安になったそう。

だが、捕獲前日、膨れていたお腹は凹み、妊娠していた子猫が産まれたと予想されたので、母猫さんの捕獲は今回は、見送りました。

きっとこの母猫さんの子猫かと思われるので、すでに待っていた、その子たちを先に捕獲することに。

捕獲器を設置すると、母猫さんが見に来てしまいましたが、なんと、すんなり2匹仲良く捕獲器にin!

翌日、TNRのための手術をしてもらいに病院へ。

……

そして、その翌日、リリースのために迎えに行った際に、偶然あった、ねこから目線ヘビーユーザーさん。

「T、、TNRしちゃうんですか。。。泣」と、ヘビーユーザーさん。

数時間後…

ヘビーユーザーさんから、その2匹を保護させて欲しいと連絡がありました。依頼者さんに確認すると、依頼主さんも保護先を探していたようで、とても喜んでくださり、ヘビーユーザーさんの元で保護していただくことに!!

諸々検査してもらい、その夜、ご自宅へお送りに。

子猫達をケージへ移し、スイカをご馳走になりました。(ご馳走様でした!!)

すごーいタイミングで、繋がった可愛い子ちゃん達の未来。素敵な未来に繋がること、祈ります。

慣れた頃に、里親さんを募集するようです!
少しずつ慣れていってね!!

脱腸子猫さんの保護

スタッフ小池です。

O市で脱腸している子猫さんの緊急保護のお手伝いでした。

「1週間ほどお尻から赤い長いものが出ている子猫がいる。捕獲して病院に連れていきたい。」

というご依頼でした。

お尻から赤い長いもの?

脱腸だったとしたら、なるべく早く病院に連れて行ってあげないと命取りです。

現場にお伺いすると、確かに白黒の子猫さんのお尻から赤いものがプラプラと出ています。

間違っても出ている腸を傷つけないように慎重に捕獲しました。

すぐに捕獲器に入ってくれた子猫さん。

まだ変色はしていなさそうです!

一犬猫病院さんに搬入し、緊急で避妊手術と脱腸の整復手術をしてくださいました。

手術翌日に依頼主さん宅にお送りしてお手伝い完了です!

優しい保護主さんに出会えて良かったね。

お釣りは猫に使ってね基金から、5,000円カンパさせていただきました。

「お釣りは猫に使ってね!」と言ってくださった皆さま、ありがとうございました!

母猫さんと兄妹の子猫さんは数日後に保護することになりました。

家猫になるための捕獲

スタッフ梅です。

O市で、以前からお外でごはんをあげていた、手術済みの猫さんの、保護のお手伝いでした。引越し先のお家で生涯過ごすため、自身で捕獲試みたがうまくいかず、ねこから目線に要請が入りました!

現場に到着すると、早めに到着したものの、もうすでにうろちょろしている長毛猫さんが。。

すぐに警戒心強い子向けの捕獲器を設置し、離れて待ちます。

依頼者さんに、いつも通りごはんをおいてもらうと、ニャーニャー、スリスリと甘えた動きと声で催促(笑)

誘導してもらうも、なかなか入ってくれずら知らない人が通っても割と堂々としていたので、ちゅーるを持って近づいてみました。

うん。逃げない。そして、知らない私からちゅーる食べる。。いい子~!

ちまちま、おやつを投げ捕獲器へ誘導し、無事保護です!(捕獲時の写真撮れませんでした)

その後、一犬猫病院さんで、保護のための検査を諸々していただき、ご自宅にお送りです。

とっても落ち着いてはいるものの、不安そうです。。

少しずつ環境に慣れていってね。

公園TNRと保護のお手伝い

スタッフ小池です。

某大きな公園のノラ猫さんたちのTNRと、子猫の保護のお手伝いでした。

以前もTNRのお手伝いをさせてもらった現場でした。

依頼主のボランティアさんが、ほぼ全頭にTNRを実施されている公園ですが、時々新参者の移入があるそうです。

公園の三箇所に新入りの成猫さんが合計4匹。

そのうち1匹は公園で4匹の子猫を出産し、そのまま居着いたそうです。

・・・

まずは、A地点。

ターゲットの猫さんは居ません・・

ここは後回しにして、別の現場へ。

続いてB地点。

対象の猫さんが塀の上でお待ちかねでした。

捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

続いてC地点。

ここには成猫が2匹と子猫が4匹居るそうです。

捕獲器を手動にして見張るのは難しい現場なので、ロングタイプの捕獲器にオヤツを沢山入れて子猫が複数匹で入ってくれることを期待して設置します。

カシャン!・・カシャン!

二台の捕獲器が閉まった音がしました。

確認すると、それぞれの捕獲器に1匹ずつ。

うーん。そう思い通りにはいきません。

2匹を同じ捕獲器に入れて、再度設置します。

そして、メインターゲットの母親さん、もう1匹の子猫さん、成猫さんが捕まりました。

その間に依頼主さんがA地点に戻り、現れたターゲットの猫さんを無事捕獲してくださいました!

最後の子猫さんだけ、姿が見えなくなってしまったので後日依頼主さんが捕獲リベンジしてくださることに。

7匹をのらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です!

近所の親子猫のTNRと保護

スタッフ梅です。

Y市で近所のお庭をウロウロする親子猫のTNRと保護のお手伝いでした。

現場に向かうと、猫さんの姿はなく、、少し歩いて探し回ると、、、母猫さん発見です!

が、子猫の姿はまだありません。

子猫たちだけでも、ごはんを食べに来るので、先に母猫さんを捕獲することにしました。

お宅の庭から、裏の水路へ姿を隠した母猫さん。捕獲器を設置し、入るのを待ちます。

10分程で、無事捕獲完了です!

なかなか子猫さんが現れず、時間の限界が近づいており、次回にしようとお話していると1匹が姿を表しました!

捕獲器を設置し、すぐに入ってくれました。その後も他の子猫さんの姿はなく、タイムアップ。。

また現れた時に保護することに。

手術など、諸々検査、治療し、母猫はTNR、子猫は保護、それぞれの場所へお送りして、お手伝い完了です!

その後・・

保護された子猫ちゃんは、まだ警戒しているものの、ごはんもよく食べているとのこと。ちょっとずつ慣れていってね!

3トリオの保護のお手伝い

スタッフ小池です。

O市で保護のための捕獲のお手伝いでした。

以前にTNRの際に、捕獲器で捕まった経験がある3匹。

保護をして里親募集をすることになったそうです。

捕獲器経験ありの成猫3匹の捕獲は正直かなり難易度が高いです。

しかも梅雨真っ只中。

警戒心の強い子向けの捕獲器を設置し、餌やりボランティアをされている依頼主さんにご飯を入れてもらいます。

ソッコーで捕獲器に入る黒猫1号くん。

早すぎて、他の2匹が続けません、、、。

他の2匹が見ている前で、黒猫1号くんを捕まえてしまうと、他の子たちが捕まらなくなってしまいます。

黒猫1号くんはいつでも捕獲できそうなので、捕獲を見送ることに。

黒猫1号くんが山盛り食べて、安全に帰っていったのをしっかり見ていた2匹。

依頼主さんに再度ご飯を入れていただきます。

そろそろっとフェンスから出てくるキジちゃんと黒猫2号くん。

2匹一緒に捕獲器に入ったところで、捕獲器を作動させて保護完了です!

翌日に病院で保護のための診察や処置をしていただき、保護主さん宅にお送りしました。

・・・

お腹いっぱい食べて帰っていった黒猫1号くんは翌日リベンジすることになりました。

警戒心の強い子向けの捕獲器を設置してもなかなか現れない黒猫1号くん。

1時間ほど待機してやっと出てきました!

そのままスムーズに捕獲器に入ってくれるかと思いきや・・

「何してんの??昨日も居たよね?」

わぁあああバレてるー

スマホ越しに壁の裏から覗いているのが完全にバレています。

近くには居るものの、なかなか捕獲器に近付いてくれない黒猫1号くん。

雨も結構降ってきました、、、

依頼主さんにも何度も餌を入れ直していただきます。

2時間ほど粘って、、

やっと!やっと!中に!

捕獲器を作動させ、保護完了です!

驚かせてごめんね。

雨の中、依頼主さんとびしょびしょになりながら粘った捕獲でした。

捕まってくれて良かったです(>人<;)

一日違いで3匹とも保護することができました。

保護猫生活をスタートさせた3匹。室内の環境と人に慣れたら、里親募集をされるそうです。素敵な飼い猫生活が送れるようになりますうに!