室内捕獲からの診察と手術

O市にて、室内捕獲からの診察と手術のご依頼でした。

3月下旬にTNRのために捕獲した猫さんはお腹がパンパンの妊娠後期だったため、室内で保護し出産から離乳するまで見守ることにしたそうです。

無事に4匹の元気な子猫を出産しました。離乳までの約2ヶ月、母猫さんは全然人慣れしなかったため、母猫さんは手術して元の場所に戻してあげ、4匹の子猫は里親探しをされるそうです。

というわけで、7畳ほどの保護部屋でフリーになっている人慣れしていない親子の室内捕獲と、病院への搬入のご依頼でした。

まず母猫さんを誘導作戦で捕獲器に入ってもらおうとしましたが、頑なにダンボールハウスから出てこない様子なので、猫用ネットで捕獲させてもらうことにしました。

お母さん、驚かせてしまってごめんなさい。

子猫たちも猫用ネットと抱っこで順次捕獲完了です。シャーシャー言っていましたが、本当に噛んだりはしない、ちょっと人慣れ済みな子たちでした。

一犬猫病院さんに搬入し、お母さんは手術、子猫たちは健康診断です。

まだ満2ヶ月は経っていないのに3匹は1kg超えしていました。外で育ったノラ猫の子猫だと生後3ヶ月くらいでやっと1kg超える子が多いですが、栄養状態がとっても良さそうでした。

チビたちが素敵な家族と出会えますように。

お母さんが、穏やかな余生を送れますように。