緊急の室内捕獲と搬入

以前にくろくろくろなTNRをした現場の依頼主さんからのご依頼でした。

TNR漏れの猫さんはケージ捕獲で順次TNRをしていたそうです。そんな中、今朝ターゲットのメス猫さんの捕獲チャンスが訪れ、捕獲に成功したそうです!

が、病院の予約を取っておらず、いつもの病院は休診日、、、。早くても3日後にしか手術を受けられないと言われ、ケージで3日は置けないと室内に放してみたそうです。

すると室内でパニックになる猫さん、しかもなんだかお乳が張っているように見えたそうです。

「自分でもう一度捕まえるのは無理そう、しかも授乳中かもしれない。どうしましょう?」

というご連絡でした。

室内でご飯を食べてくれるような猫さんならいいですが、ストレスでご飯を口にしない猫さんも多いですし、どこに居るか分からない授乳中の子猫を4日近く放置するのは危険です。

すぐに室内捕獲に伺って、明日の朝イチで手術をしてくれる病院さんに搬入することになりました。

お家に伺って、1分で保護して、一犬猫病院さんへ。スムーズに保護できてよかったです。

明日の夕方には現場に戻れそうです。

緊急の室内捕獲と搬入” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。