美人ちゃんのミラクルストーリー

スタッフ小池です。

O市で「美人ちゃん」とボランティアさんたちに呼ばれているノラ猫さんの再捕獲と病院の代理受診、そして里親さん宅への送迎のお手伝いでした。

約1年前に一斉TNRをした現場で、とても人懐っこい美猫さんがいました。TNRの際に病院に連れて行くと手術済みだったことが分かりました。

昔は飼い猫だったのかな?他のノラ猫たちと違い、昼間は排水溝の所でじっとして、夜の餌やりボランティアさんが来る時間にだけ出てくる生活をしている美人ちゃん。

この子↑

人懐っこい性格なのもお外暮らしでは心配です。なんとかお家を見つけてあげられないかとお外にいる状態で↑の写真を使って里親募集をしてみたそうです。

『お外にいる状態じゃダメだよなぁ…』

とダメ元で掲載したそうですが、なんと里親申し込みが入ったそうです!!

まずは面会ということで、深夜の餌の時間に合わせ美人ちゃんが現れる公園で待ち合わせ。

が、、

美人ちゃん現れず。笑

結局、当の美人ちゃんとは面会できずじまいでしたが、里親希望者さんとお話しする中で、以前飼っていた猫さんは共通の知り合いのボランティアさんから里親になっていたとても優しい方だと分かったそうです。

「直接は会えていないけど、一目惚れなので。病気があってもいいです。」

と里親希望者さんが言ってくださったそうです。

なんと…

そこで、ねこから目線。に美人ちゃんを深夜に再捕獲して、翌日病院受診をしてから里親さん宅にお届けするお手伝いを依頼してくださいました。

・・・

捕獲日、深夜の公園でボランティアさんたちと待ち合わせます。

警戒心の強い向けの捕獲器を設置すると、餌さんの誘導ですんなり保護完了です。

一晩、ねこから目線。の空調のあるお部屋でお預かりします。

相変わらず美人ちゃんです。

明日は手術ではなく、診察だけなのでご飯を入れてあげます。

小池特製スペシャル御膳。

食べてね〜

・・・

翌日、ボランティアさんと待ち合わせをして、一犬猫病院さんで診察してもらいます。

洗濯ネットに入れて、先生に診察してもらいます。

複数の餌やりさんからいっぱいご飯もらっているので、60cm×60cmの洗濯ネットがパンパンです。笑

推定年齢5歳くらいだそうです。

ワクチン、エイズ白血病検査、爪切り、ノミダニ駆除をしてもらいました。

そして、ボランティアさんと里親さん宅へ!

用意していただいたケージの中をすぐに散策する美人ちゃん。

クッションで寛ぐの早くないですか?笑

猫さんが使う度に体重測定ができてスマホに情報が送られてくる猫トイレや、カメラにもなる給餌器など、最新猫家電の数々にはしゃぐボランティアさん。笑

美人ちゃんは「フランちゃん」という素敵な名前をもらって譲渡成立です^ ^

これからは、暖かいお家で里親さんを独り占めして暮らせるね。

ボランティアさんたちもホッとされていました。

美人ちゃんのミラクルストーリーに立ち会えて嬉しかったです!