子猫だと思っていたら、、のTNR

スタッフ小池です。

O市でTNRのお手伝いでした。

以前にTNRをお手伝いした現場で、子猫だった子がそろそろTNRできそう!ということで捕獲に伺いました。

現場に到着すると、すでに待ち構えていたターゲットの猫さん。

捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

伊丹ねこスペイクリニックさんに搬入し、手術をしてもらうと、「母乳が少し出ており、子宮の状態とお乳の出具合から考えて、最後3ヶ月くらいの子猫が居そうです」とのことでした!

子猫だと思っていても、早い子は生後4ヶ月ほどで発情期に入り、生後6ヶ月で出産する子も居ます。

育った子猫たちが餌場に現れたら、また追加のTNRになりそうです。