フワちゃん2週間ぶりの帰宅

スタッフ小池です。

9月10日にお家から脱走してしまった猫さんの捕獲のご依頼でした。

脱走から約1週間目にフワちゃんらしき猫を近くのお家の駐車場で発見したとのことで、ねこから目線。に張り込み捕獲のご依頼を下さいました。

たしかにフワちゃんっぽいですが、ちょっと映像が不鮮明です。

似てるけど、違う猫さんも居るようです・・・。

カメラに映っているのがフワちゃんだという確証は無いけれど、確認のためにもと深夜1時〜5時の張り込み捕獲のご依頼を下さいました。

結果、初回の張り込みでは、同じキジトラ模様ではありますが、違うノラ猫さんが現れたのみでした。

ねこから目線。からもカメラを貸し出しさせていただき、二台体制で再度観察調査をお願いしました。

あやしそうな場所と、定点観察用として脱走したお家の窓の下にカメラを設置してくださった飼い主さん。

また協力してくださっているボランティアさんと夜な夜なフワちゃんを探していると、すぐ近くの大きな貯水槽辺りでフワちゃんを発見したそうです!

そこに餌とカメラを設置すると、バッチリフワちゃんが映りました!

さらに、脱走したお家の窓の下に設置してあったカメラにもフワちゃんが!

お外に慣れてウロウロし始めたのでしょうか?

お家の場所も分かっていそうです。

翌日は、お家の所のカメラには映らなかったので、潜んでいる拠点は貯水槽エリアと考え、そこで張り込み捕獲リベンジをすることに。

深夜0時半〜3時くらいにカメラに数回映っていたので、深夜0時から張り込むことに。

「この辺りです」

と飼い主さんにカメラと餌を設置していた場所を案内してもらっていると

「あっ」

ささっとフワちゃんらしき影が貯水槽の下に入っていきました。

これはいけそうです!

フワちゃんが潜り込んだ辺りに警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

フワちゃんにバレないように、駐輪場の1番端っこから、車輪と車輪と車輪の隙間を使って観察します。

近くが緑地帯のため、尋常じゃないくらい蚊に襲われる現場でした。

お願いだからフワちゃん、早く出てきておくれ・・という願いが通じたのか(おそらく違う)、張り込みから約30分。

フワちゃんがもそもそもと貯水槽から出てきて、慎重に捕獲器の中へ!

確実にフワちゃんであることを確認して捕獲器を作動させます。

無事、フワちゃん保護完了です^ ^

脱走からちょうど2週間目でした。寝不足になりながらも探し続けてくださった飼い主さんと、飼い主さんを励ましながら協力してくださったボランティアさんのおかげです!

捕獲完了後に、近道をしようと横着をして私が有刺鉄線に引っ掛かり、飼い主さんにレスキューしてきただくというハプニングもありましたが、無事フワちゃん保護のお手伝いができてよかったです^ ^

飼い主さんもフワちゃんもお疲れ様でした!

そして、脱走猫さんあるあるですがフワちゃんも帰宅後から、ゴロゴロ、サイレントニャーに抱っこに膝乗りetcと、初めてさせてくれること盛り沢山の甘えん坊さんに変身したそうです( ̄▽ ̄)