公園一斉TNR

S区の方から自宅玄関にご飯を食べにくるノラ猫さんと、ワンちゃんの散歩コースにある公園に夜な夜な集まってくるノラ猫さんたちにTNRをしてあげたい、というご依頼でした。

11匹確認済みということなので、車に捕獲器を11台。ばっちり準備していざ現場へ。

手前のクッションは後ろのガラスと捕獲器がぶつからない用に挟んでます。

現場に行ってみると、

ものすごーく開けた公園でした。

フェンスはあるものの、塀は無く、道路から公園を少し隠すような生垣も何も無い。

道行く人から公園の中はどの部分も丸見えです。

人の気配があるうちは、エサに手をつけないノラ猫さんも多くいます。

そのため、普段は物陰などに設置することが多いです。

が、

今回は、捕獲器を隠して設置できるような場所は一切ありません。

内心『ちょっとヤバいかも…』

と思いました。

とりあえず、やるしか無いので捕獲器にご飯を入れて準備開始。

その間に、たまたま通りすがった依頼主さんのご近所さん合流、餌やりさんA、餌やりさんBと続々と増えるギャラリー。

私含め7人。

7人て…

『大丈夫かなぁ…』

と心で思いつつも、依頼主さんたちを不安にさせるわけにはいかないので、自信満々にとりあえず2台設置。

また別の捕獲器の準備をしに車に戻る。

と…

カシャン‼︎

ん?

依頼主さん「入った!」

内心『はやーーーー』

カシャン!

次の子もはやーーー

開けた公園で、毎日ご飯を色んな人に貰っているノラ猫さんたちは、人目を気にせずご飯を食べてくれる子たちでした。

心配をよそに、良いペースで捕まっていってくれました。

そんな中、

自転車に乗ってふらっと登場したほろ酔いのおじさん。

捕獲器のすぐ横の猫たちの所に自転車を停める。

3人目の餌やりさんかな?

と思い、声をかけ今日の趣旨を伝えると、「あぁ、そう」とちょっと迷惑そうに公園の反対側へ移動するおじさん。

ゴソゴソと立ちションをし始めたおじさん。

あぁ、よかった。迷惑そうにされたけど声をかけて。あやうく、7人のギャラリーに見守られながらおじさんはおしっこをするはめになるところでした。

あぁ、よかった。初めてのTNRをカッコイイカメラで撮影している依頼主さんの娘さんのレンズを色んな意味で汚すことにならなくて。

そんなこんなで、公園の子たちを捕獲していると、依頼主さんの玄関に仕掛けた捕獲器にも一番のターゲットのサバ白さんが入ったそう。

「よかった〜」と喜ぶ依頼主さん

サバ白…?

「ちゃうやん!誰やねん!」

キジ白ですね。

メインターゲットのサバ白さん手強そうです。

開始から1時間半で用意していた11台のトラップ全てに猫さんが入ってしまいました。

が…

まだ公園に

2匹ほどのそのそと集まってきます。

メインターゲットのサバ白さんも未捕獲なので、翌日の夜にもう一度リベンジすることに。

ひとまず、捕まった11匹を一犬猫病院さんへ搬入。

1日に多頭の不妊手術を受けてもらえるのは本当に助かります。

翌日、追加で4匹捕まり、合計15匹に。

が…

大本命のサバ白さんは捕まらず。

続く…

ことになりそうな気配…。

※TNRの同じ現場に限り2回目以降は1時間あたり1000円引きです。

TNRのお手伝いハシゴ

今朝は通勤ラッシュの大渋滞に巻き込まれながらもH市で玄関にご飯を食べにくるサビ猫さんを捕獲しました。

先週にのらねこさんの手術室に依頼して玄関でサビ猫さんを捕獲してもらったそう。良かった〜と安心して昼過ぎに玄関を開けると、そこにはいつものサビ猫さん。

ん?

サビ猫違いだったようです。

影武者でしょうか。

模様が似ていると分からないコト、よくあります。

「バレたか…」

今回は、お顔の中心が黒いので毎日ご飯をあげている目的の猫さんで間違いないそうです。

そして、続いて昨晩に捕獲器を仕掛けて捕まっていたN市のノラ猫さんをお迎えに。

2匹揃って、一犬猫病院さんに不妊手術をお願いしてきました。

そして、夜はS区の公園で11匹捕獲でした。

それについてはまた明日…。

くろくろくろなTNR

TNRのお手伝いのご依頼です。

朝7時半集合で黒猫一族の捕獲をしました。

9匹全頭保護することができました。

今回は、ねことわたしスペイクリニックさんに搬入しました。

くろ、くろ、くろ、くろ、くろ、くろ、くろ、くろ、きじとら。

9匹中8匹が黒、1匹キジトラさんでした。

看板犬のマミー。いつ見ても可愛いです。

〜とここまで書いたのが午前10時頃〜

あれこれ仕事を済ませた14時頃に依頼主さんから電話が。

「黒猫があと2匹でてきました!」

「!?」

黒猫だらけの一族なので、依頼さんが思っていたより頭数が居るようです。2匹より居そう…

続く…ことになりそう…

ひとまず、今回のTNR一覧をお送りして、また相談することに。

1

 

TNRは餌場の猫全頭(猫コロニー全頭)に実施しないと、また増えてしまいます。

したがって、TNRのお手伝いのご依頼は、同じ現場に限り2回目以降は1時間あたり1,000円引きでお手伝い致します。

 

念願の全頭保護とTNRのお手伝いと

幽霊ビルの改修工事に伴い、そこに住む猫4匹の捕獲依頼を受けた現場。前回、2匹保護が完了しました。

そして、頭を悩ませていた残りの2匹。

ターゲットのキジ白ボスは、一度不妊手術の時に捕獲器で捕まっているため、捕獲器に対する警戒心がとても強い子でした。捕獲器に全然寄り付いてくれません。

もう1匹のターゲットの茶トラくんは2回も捕獲器で捕まった経験があるため、捕獲器を熟知しており、途中までのご飯を綺麗に食べてくれます。

特にこの茶トラくんに前回はおちょくられて終わったわけで、どうやって保護しようか頭を悩ませていました。

そうしたら、前回の記事を読んだベテランボランティアさんからメッセージをいただき特別なトラップを貸していただける事になりました!情けない記事も書いて良かった!

Hさん、ありがとうございました!!

そして、そのトラップ以外にもいくつか作戦と道具を用意していざ再捕獲へ。

ハラハラドキドキの末…

夕方18時半、捕獲開始から1時間で無事に1番難しそうだったキジ白くんを保護できました!

ふうー。

しかし、そこで茶トラくんが警戒心MAXになり姿を消してしまいました。

この日は21時から昨日手術を受けた猫さん2匹のリターンと、捕獲漏れの2匹の捕獲があったため、一旦茶トラくん捕獲作戦を切り上げて某市へ。

2匹とも元気に住処に帰っていきました。

ものずこいスピードで走り出る三毛さん。

リターンの時は猫を守るためにも場所と方向は気をつけないといけません。

そして、目的の茶トラくん(こっちも茶トラ)、サビ母さん。

2匹ともスムーズにトラップインしてくれました。

一旦帰宅し、翌朝4時に幽霊ビルの茶トラくんにリベンジするため仮眠。

12時に布団に入るも、目を閉じるとそこは幽霊ビル。目の前には茶トラくん緊張しながら観察…

おっ、いけそう…

はっ…

夢…

30分しか経ってない…。

早く寝なければ。

カツオに食いつく茶トラくん…

そうそう、そのまま進んでおくれ…

はっ…

夢…

全然寝むれない!

目を閉じる度に疲れる…。。

もう再捕獲に行こうか、でもまだ1時。

この時間は終電前に餌をあげていく人も多いだろうし、やっぱり狙い目の4時くらいまで待った方がいいのでは…

でも相棒のキジ白が居なくて寂しいだろうな…

あれこれ考えていると全然休めたもんじゃないので3時に出発して3時半から捕獲作戦を実施することに。

現場につくと、ポツポツと雨が。

雨?!すっかり天気予報を確認するの忘れていました。予報を見ると

4時が30%、5時60%、6時90%

めっちゃ雨!!

早く来て良かった…

雨がどんどんキツくなってくるのでトラップの位置を変更。

後はひたすら茶トラくんが現れるのを待つ。待つ。待つ…。

30分ほどで茶トラくん現れる!

自分の脈拍を感じながら(久々にそんなに緊張しました)バレないように車の中から見守る…

雨だし暗いし目が痒いし(花粉症)。

今良いポジションに居るのか、まだなのか、よく見えない(焦)。

やばい、良いポジションな気もする、いや違う気もする…

雨だし暗いし目が痒いし。

時間的にも場所的にもきっといけるだろ!

と仕掛け発動!

無事!無事に念願の茶トラくんを保護できました!!

期限の3月まであと1日の28日の早朝に全頭の保護に成功しました〜

良かった〜

そして、9時半に一犬猫病院さんが開いてから、ワクチン、虫駆除薬、爪切りをしてもらって依頼主さんの待つ保護部屋へ。

先に捕まった黒猫さんたちがお出迎え。

まだ緊張気味です。私が嫌われているのか?

さっそくキジ白くんと茶トラくんをお部屋に放すと…

ボスもシンク横で固まる。そりゃ状況すぐには飲み込めないですよね…

大丈夫だよ。

一方、色々探検している茶トラくん。

もう少し緊張してみたら?

あとがき

キジ白くんと茶トラくんに関して心配してくださったりアドバイスをくださった皆さまありがとうございました!

TNRのお手伝いと里親探しなど…

A市でTNRのお手伝いをしました。

はじめのターゲットはマンション駐車場に現れる三毛さん。

警戒していましたが20分ほどで保護完了しました。

場所を少し変え、別の駐車場に現れるサビ猫さんと茶トラくん兄弟の元へ。

現場に到着すると、既にサビ猫さんが待っていました。

捕獲器の準備をして、5分ほどでトラップインしてくれました。

残念ながらターゲットの茶トラくんは現れず。

また、明日チャレンジすることに。

保護できた2匹ともまだ生後6ヵ月くらいの子でした。

でも2匹ともしっかり発情期にはいっていました。

2月も下旬になると妊娠がどんどん増えてきます。早めのTNRができるといいですね。

今回は、神戸にオープンした

ねことわたしスペイクリニックにお世話になりました。

可愛いわんちゃんが出迎えてくれました。

このわんちゃんは宮古島で保護されたわんちゃんだそうです。宮古島の保護犬猫活動についてはこちらをご覧ください。

本日は、病院に猫さんたちを搬入した後、某市役所へ。

私が代表を務める人もねこも一緒に支援プロジェクトの活動の一環で、市の方と打合せをしました。

6階まで階段で上がったらものすごく疲れました。

でも、とてと重要な取り組みが動き出しそうな気配です。

その後は、同市のケアマネージャーさんとお会いしました。

担当のお年寄りが飼育しているシニア猫さんの里親探しのお仕事のご依頼をいただきました。こちらも進めていきます。

そして、夜には人もねこも一緒に支援プロジェクトで関わっている多頭飼育ケースの定期訪問。支援フードを届けました。

お家の中を綺麗な状態で保っていくださっていて嬉しかったです。

保護と代理受診。猫におちょくられる…

都会で長らく幽霊ビル(大人の事情で揉めていて立ったまま使われていないビル)だった所に4匹の猫が住んでいました。

ところが、そのビルに買い手がつき3月には工場が再開されることになったそうです。

4匹は不妊手術も数年前に終わっていました。

毎日餌をあげていた方は悩みに悩んで、4匹を保護することにしたそうです。

その捕獲と、初期医療の代理受診のご依頼でした。

現場には猫たち1匹1匹にダンボールハウスがありました。これも来月には撤去になってしまうそうです。

黒猫さん2匹は、初日に保護が完了。

残りの2匹は、人にはだいぶ慣れているものの、捕獲器に対する警戒心が強く初日の捕獲は断念しました。

捕まった黒猫2匹を一犬猫病院さんで診察してもらいました。保護部屋に移す前に、ワクチン、ノミダニ駆除、爪切りをしてもらいました。

1匹は喧嘩の後のような治りかけのケガがありました。

診察後は保護部屋にお届けしました。

とっても素敵な保護部屋でした!

そして、翌日の今日。

残っている2匹の捕獲リベンジです。

捕獲器を仕掛け、車に潜んでいると…

「何してんの?」とボンネットに…

この子に関しては、TNRの時と、なぜかつい最近、2回捕獲器で捕まっているため、捕獲器を熟知しています。踏み板の手前までのご飯は綺麗に食べて、お尻は外に出したまま。

ぬぬぬ…

そして、結構人慣れしていて、足もまで来たりするので、いっそ猫用の網で捕まえてみるか…?

と猫用の網を出して、依頼主さんと相談して、振り返ると…

座ってる。網の上で座ってる…。

完全にバカにされてる…。泣

もう1匹のボスはそんなやり取りを冷めた目で見ている。

また後日作戦を変えてリベンジすることになりました。

はたしてこの子たちは保護できるのか…。

どこの現場も2回目以降の捕獲は捕獲成功率が半減してしまいます。

でも依頼主さんが諦めていので、なんとか頑張りたいところです!

後日はこちら

お得なキャンペーン情報!

一犬猫病院(いちいぬねこびょういん)さんとお得なキャンペーンを実施します!!
一犬猫病院×猫から目線。コラボ企画

なんと、「猫から目線。猫専門のお手伝い屋さん」を利用して、

一犬猫病院で処置を受けると、1匹当たりの処置5,000円以上で、

1匹あたり1,000円引きになります!

1匹あたり1,000円引きですので、

3匹の不妊手術をすれば、3,000円引きです。

 

一犬猫title

一犬猫病院さんは、大阪市北区にある動物病院です。

「救いたい命を救う努力ができる病院でありたい」

という素敵なモットーを掲げておられます。

ノラ猫さんの不妊手術や、診察にも協力的で優しい先生や看護師さんがおられます。

これまでも、何回もお世話になっています。

 

※大阪市内の方に関しては、一犬猫病院の有料送迎サービスがあります。

大阪市内にお住まいの方で、猫さんをキャリーに入れた状態で待機できる方は、こちらを利用された方が安いです。

下記のような方は、猫から目線。のご利用をオススメします。

猫さんを捕まえるところからお手伝いします。

・「ノラ猫を捕獲して、不妊手術したい」

・「室内にはいるものの、捕まえてキャリーに入れることができない」

・「大阪市外に住んでいる」

・「人慣れしているノラ猫を保護して里親探しをしたい」

ノラ猫さんの捕獲の場合は、頭数分の捕獲器をお持ちします。

室内捕獲の場合は、キャットキャッチャーとゲージをお持ちします。

 

【TNRのお手伝い料金例】

アセット 1

病院の予約から捕獲、リターンまでお手伝いした場合の料金シミュレーションです。
1日目:お手伝い:1時間(3,000円) + 出張交通費30分圏内(2,000円) = 5,000円
2日目:お手伝い:1時間(3,000円) + 出張交通費30分圏内(2,000円) = 5,000円
動物病院の予約手数料無料、捕獲器使用料無料、捕獲時の餌代無料、車両使用料無料。

捕獲の時間につきましては、捕獲器を置いて30秒で捕まってくれる猫さんもいれば、30分ほど警戒してから入ってくれる猫さん、警戒心が強くまったく捕獲器に寄り付かない猫さんなど様々です。

捕獲頭数に関わらず、料金は全体でかかった時間×3,000円です。
※捕獲成功を確約するものではありません

【これまでの捕獲成功率(2018年8月26日~2019年1月21日)】
依頼件数:53件
合計捕獲依頼頭数:175頭 合計捕獲成功頭数:143頭
捕獲成功率:平均81.71%
(詳細:捕獲器で捕まった経験のない猫さんの捕獲成功率は83.85%でした。1度捕獲器で捕まり、手術を受けた経験のある猫さんの再捕獲のご依頼の場合の捕獲率は57.14%でした。)

 

猫さんの里親探しのお手伝いはこちらをご覧ください。

 

一犬猫病院の割引キャンペーンは先着50名様です。

ご予約、ご相談、お問い合わせはお早めにお願い致します。

お問い合わせはこちら

サムネイル.jpg