ベランダの住猫さんとお釣りは猫に使ってね基金。

スタッフ梅です。

後脚を怪我した猫がいるので、治療してあげたい。と、お手伝い要請がありました。 去勢手術もまだなので、あわせてすることに。

現場へ行くと、、、 ベランダで寛ぐ2頭の猫さん。 怪我は白黒さんですね。。完全に足を浮かしており、痛みで噛んでしまったのか、舐めすぎてしまったのか、、何とも痛々しい。。

2頭捕獲をしたいところだ、、、が、もう1頭は、察知したのか隣接する屋根をつたってどこかへ。。

怪我の子、捕獲のチャンス!

すんすんすん。。これ初めて見るけど、何かえー匂い。。

スムーズに食べ進める猫さん。

捕獲完了です!

こりゃ痛いねー。。診てもらおうね。。

のらねこさんの手術室に運び、去勢手術、傷の洗浄、消毒を施してもらいました。

この傷口、、ただの怪我ではありませんでした。。詳しく検査をすると、骨折していることがわかり、しばらく入院することに。。。

どういう経緯があったかはわかりませんが、ちゃんと診てもらえてよかったね!

この子の治療費を、

「おつりは猫に使ってね基金」から、5,000円カンパさせていただきました。

おつりは猫に使ってね!と言っていただいた皆様、ありがとうございました!

念願の茶トラくん。

スタッフ小池です。

T市でどうしても捕獲器に入らない茶トラくんの捕獲のご依頼でした。

依頼主さんが現場のノラ猫さんたちのTNRをされていて、茶トラ君さえ捕まればこの餌場のTNR実施率は100%になるそうです!

茶トラくんは皆んなが捕獲器で捕まっていくのを何度も見てしまっていたので、通常の捕獲器に寄り付かなくなってしまったそうです。

・・・

捕獲当日。

16時半現場で依頼主さんと待ち合わせをして、餌場に警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

現場は何人もの餌やりさんが居られるそうです。

餌やりさんが来られるのを待っていると、さくらねこさんも現れました!一緒に餌やりさんを待ちます。

とっても美猫さんです!ターゲットの茶トラくんは彼女の息子さんだそうです!

17時に1人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん現れません。。。

18時。

2人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん、まだ現れません。。。

餌やりさんが多い現場なので、現れない日もあるそうです。

今日は来ないのかな?

と依頼主さんと不安になっていると、餌やりさんが「ちょっと一周回ってきます」と歩いていかれました。

待っている間にさくらねこさんは依頼主さんからちゅ〜るをもらっていました。

なんて美味しそうに食べるんでしょう。笑

そうこうしていると、

餌やりさんが戻ってこられました。

なんと、餌やりさんの後ろをターゲットの茶トラくんがルンルンでついてきています!

すごーーい!!

連れてくるの大変だったんですよ、と餌やりさん。長い時間をかけて築いた信頼関係のなせる技ですね。

しかし、ターゲットの茶トラくん捕獲器を警戒して10mほど手前から進んでくれません。

「なんか怪しい。」

と尻尾を巻いて超警戒モードです。

うーん、、、

このまま隠れていても近づいてくれそうにありません。

ターゲットの茶トラくんも人慣れしているそうなので、近づいてカツオを投げてみました。

すると

「パク!」

とカツオに飛びついて食べてくれました!

30cmずつカツオを投げて、少しずつ捕獲器の方へ誘導していきます。

十分捕獲器に近づいたところで、最後のひとかけらを捕獲器の中へ投げ入れます。

そのカツオに飛びついたところで、捕獲器を作動させて無事保護完了です!

ふーーー

お腹いっぱいになる前に捕まってくれて良かったです。

依頼主さんご指定の、のらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です!

お庭猫さんTNR

スタッフ梅です。

さくらねこさん達、5頭が生活するお庭に、最近新たなノラ猫さんが現れ、その新参者が、ぐいぐいお庭に侵入し、先住達がビビってしまっているそうです。

その新参者は、よだれがずっと出ていて痛そうだから手術と同時に治療もてあげたい。と、ねこから目線。にお手伝い要請がありました。

・・・

捕獲日、依頼主さん宅にお伺いします。

さっそくターゲットの黒猫さん登場です。

周りに先住さん達がいましたが、威嚇しながらも撤退していきました。。

「新参者が来れば先住がいなくなるし、新参者がどこかへ行った時は、先住達が帰ってくる。」と、依頼者さん。

確かに一気にみんないなくなりました。。。

さぁ、その新参者さん、上手に気の柱をつたって降りてきました。捕獲器は、この下のお庭に設置。

いい香りがする、捕獲器へ一直線。

ぐるっと1周し、捕獲器内へ!

無事捕獲です!

一犬猫病院に搬入し、手術、リターンでお手伝い完了です!

たしかにヨダレが出ている黒猫さん。

病院で診てもらったところ、歯が抜けたところが膿んでいたそうです。

排膿してもらい、リターン時にはよだれもなくなってました!

痛かったね。。治療もしてもらえてよかったね!

頬負傷猫さんの保護とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ小池です。

I市で負傷猫さんの捕獲のご依頼でした。

「来週TNR予定だったノラ猫さんが、他のノラ猫さんと大喧嘩をして、顔を酷く負傷してしまっているので急いで病院に連れて行きたい」

という相談でした。

ターゲットのノラ猫さんが現れる時間にお伺いして、捕獲器を設置すると、すぐに入ってくれました。

のらねこさんの手術室に搬入して、様子を見ると、首下の部分がハゲています。

そして、猫さんが横を向くと、、、

わー、、汗

左のほっぺたの皮がごっそり剥けて、プラプラしています、、、。

しばらく入院して治療を受けることになりました。

負傷猫さんにお釣りは猫に使ってね基金から5,000円カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってね!と言ってくださった皆さま、ありがとうございました!!

発情期は、オス同士の喧嘩で致命傷を負ってしまう猫さんが急増します。

発情期のメス争いの喧嘩という厳しい土俵から降ろしてあげることができるのも去勢手術のメリットの1つですね。

12頭の一斉TNR

スタッフ梅です。

知人が猫のTNR活動をしており、自分も出来ることをしたいと、活動に参加した依頼者さん。

仕事帰りに見かけた猫さん。ごはんをあげ、周辺の情報収集を自らして、ある程度頭数や時間も定まり、ねこから目線。に、ご依頼頂きました。

現場①

ビルの隅っこに現れる3頭の猫さん。みな、既に待ち構えていました。設置してすぐ、1頭捕獲完了です!

ばっちり捕獲状況を見ていた2頭の猫さん。かなり警戒モードへ。。諦め、次の現場へ。。

現場②

いつも壁の隙間を抜けて顔出して待ってるんですが…と、依頼者さん。本日はおらず…?と、思っていたら、どこかで猫さんのどえらいケンカの声が。。

声のする方へ、、どこにいるかは見えなかったが、仲裁の声をかけると収まったw

と、そこへ…

やってきました。でっかいキジ猫さん。と、でっかい、黒猫さんがひょっこりと。君たちだな、ケンカしてたのは。。

黒猫さんは、どこかへすぅーっと姿を消しましたが、キジさんは無事捕獲完了!

現場③

本日の頭数メインはこちらの現場。

何だかうまいこと、1頭ずつポツポツと順番に姿を見せる猫さんたちw

順次捕獲器を設置していき…

わりとすんなり入って行く猫達。

この日は、風が猛烈吹いていて、あらゆる物が飛ばされ、何度飛ばされたものを追いかけたか、、

1人で布を包めず、依頼者さんに手伝っていただき、総勢12頭の捕獲ができました!

のらねこさんの手術室に搬入し、手術、小さい子猫達は、里親さんの元へ。 翌日のリターンで、お手伝い完了です!

先輩さくらねこさん。

スタッフ小池です。

S市で、お庭にご飯を食べにくるノラ猫さんのTNRの送迎のお手伝いでした。

常連猫さんはすでにTNR済みです。新入りさんが来たら「明日捕獲したいと思うねん!」とねこから目線。に病院の予約送迎を依頼してくださる依頼主さん。

捕獲器を購入するところからお手伝いさせてもらい、かれこれ2年間で4回ほどTNRのお手伝いさせてもらっています。

今回のターゲットは早朝に現れるチャトラくん。

「捕まったわ!お迎え来てね!」

と早朝にお電話がありました。

依頼主さんの捕獲技術がどんどん上がっている気がします。

のらねこさんの手術室に搬入し、手術翌日にリターンしてお手伝い完了です。

リターンが終わって室内で精算をしていると、いつも様子を見に来てくれるさくらねこさんが今日も来てくれました^ ^

『あら、今日も誰かさくらねこになったのかしら?』

『クンクン。ふむふむ。』

『あの茶トラ坊やね。』

『朝ごはん残ってるじゃない。もったいないわ。』

先輩さくらねこさんの元気そうな姿を見ると嬉しくなりますね^ ^

ビルの谷間の住猫TNR

超ど繁華街のビルに住む猫達のTNRのお手伝いでした。

休日の昼間ということもあり、賑わう街。ビルの住人たちは、皆、猫が好きだそうで、寝床がある。そこで寝ている猫さんが。。。

まずここの子から…

捕獲器を置くと、すぐにムギワラの子猫さんが。1分程で、「カシャン」捕獲完了。

音にびっくりする猫が多い中、何事もなかったように、静かに食べ続ける猫さんw

ちらっと後ろを見ると出口がなくなっていることに、、気付いたか、、?何とも冷静な子猫さんw

次は階段下で、サビ子猫さん。周りをうろちょろしながらも、捕獲完了です!

次に現れたのは茶白さん!ターゲット猫ではなく、依頼者さんも初めて見た猫の茶白さん!こちらもスムーズに捕獲完了!(写真取り損ね…)

お次に、お母さんの茶トラ猫さん。こちらもわりとすんなり捕獲へ。。

もう1頭母猫がいたが、他の子が入ったところを見てしまったのか、顔だけ出して姿を消してしまいました。。

最後はこの子。捕獲中ずっと、他の子が入るのを見ながら、ビビることなく、落ち着いていた茶トラ君。捕獲器入らず、、いや、無視?目の前に誘惑ごはんをおいても、食べない。。

お腹空いてないのかしら?(お顔は何だかムスッとモード)

そこへ、本命のエサやりママさん登場。たぁーーっと駆け寄り甘々モードへ。むちゃくちゃ懐いてますやん。。w

洗濯ネット捕獲に変更。なでなで甘やかしながら、しれっと洗濯ネットをかぶせ、無事捕獲完了です!

ねことわたしスペイクリニックへ搬入し、リターンしてお手伝い完了です!

この日は、猫の不妊去勢手術、 『SPAY WEEK 2020 in KOBE』期間限定の一斉キャンペーン中のクリニック。(受付は終了しています)

たくさんの猫さんが手術を待っていました!

不幸になる命を増やさないため、早期の段階での手術が大切です。

可哀想だから、えさあげてるの。。と、猫を可愛がるなら、その命の先まで、可愛がってあげてほしいな。。と、思います。

もっともっと、もっともっと、手術の大切さが浸透していきますように。。。

キッチン裏のノラ猫さんたち

スタッフ小池です。

キッチン裏の勝手口に毎日ご飯を貰いに来るノラ猫さん5匹の一斉TNRのご依頼でした。

朝8時に依頼主さん宅にお伺いし、勝手口に案内していただくと待ちきれない子猫さんたちがドアにしがみついていました。汗

急いで捕獲器を設置すると、我先に食べに入ってくる子猫たち!を押しのけて三毛お母さんがIN!!

母優先の教育方針なんですね。

続いて子猫3匹が次々捕獲器へ!

残るは白黒お母さんです。

さすがに警戒モードになってしまった白黒さん。

捕獲器を設置してしばらく待ちます。

「カシャン!」

あ、入った!

ん?白黒??じゃない、、、、

たまに現れるノラ猫でした!汗

もう一度、仕掛け直してまつことしばらく、、

念願の白黒さんも捕獲器に入ってくれました!

依頼主さんが既に保護している2匹も一緒に、計8匹をのらねこさんの手術室に搬入して、翌日リターンに伺ってお手伝い完了です!

階段下の猫さん捕獲

スタッフ小池です。

仕事場の玄関に数日前からオシッコをするようになり問題視されていたノラ猫さん。

たまたま階段下の大きなゴミ箱の中で、問題のノラ猫さんが寝ているのを発見した依頼主さん。とりあえず、階段下をベニヤ板やアクリルパネルで封鎖したそうです。

その階段下に閉じ込められたノラ猫さんの捕獲と病院送迎のお手伝いでした。

・・・

外階段の下に閉じ込めるってどんな状態??

とはてなマークを浮かべながら現場に到着すると、

あっ、、すごい封鎖されてる、、、

本来、右側の三角部分はただの空間だそうです。

とりあえず、右下のアクリルを少し外して、中に入れてもらいます。

そして、また外から封鎖してもらいます。

猫さんはどこかな??

あっ居ました!

物で溢れていて、なかなか網で捕まえられません、、汗

捕獲器を逃げ道に設置する誘導作戦に変更してなんとか保護完了です!

猫さん、驚かせてごめんね、、、

不妊手術後は、依頼主さんが飼い猫として迎えてくださるそうです!

一犬猫病院さんに搬入して、不妊手術や諸々検査を受けて、依頼主さん宅にお届けしてお手伝い完了です。

気になってたあの子

スタッフ梅です。

保護したい猫がいて、捕獲挑むも失敗。ねこから目線に、捕獲のご依頼を頂きました!

職場からの帰宅道。

ふと、君の姿が目に入り、いつしか帰りを待ってくれるかのような存在に。お家での生活を望んだ。

深夜3時、現場に到着すると、自転車の後ろに隠れている。。つもり?w

警戒心強い子向けの捕獲器を、そそくさとセッティング。

ごはん、まだにゃのか?と、うろちょろ。

また自転車の裏に逃げ込んでしまったが、依頼者さんが呼ぶと、しっかりついてくる。

ちょいーとばかし、警戒しながら捕獲器内へ。車の陰に隠れていた私に気付いたものの、ごはんを食べ続け、、、

無事捕獲です!

現場到着から30分も経たないうちに捕獲が完了しました!

避妊手術と、保護1連の検査をすると、エイズキャリア、りんご猫さんだということが、判明しました。先住猫さんのいない保護主さん。快く迎え入れて下さりました。

慣れるまで少し時間はかかるかもしれないけど、もう寒いお外で、帰宅を待たなくてよくなったね!