触れない猫さんたちの引越しのお手伝い

スタッフ小池です。

T市で触れない猫さん6匹の引越しのお手伝いでした。

1年前にノラ猫さんを保護された依頼主さん。

室内に入れてから1年がたちますが、保護した時には既に成猫だったため、まだしっかり触れる状態にはなっていなく、ねこから目線。にお手伝いのご依頼をいただきました。

6匹分の移動用キャリーも無いとのことでしたので、ワイヤーケージを貸し出し、引越し後に送り返してもらうことになりました。

送り返しやすいようにワイヤーケージの片側は結束バンドで固定します。

余分な部分を切り落として片側完成です。

開け閉めする側はナスカンでとめます。

6個作ります。

そして、ケージの中でシャーシャー怒り気味の猫さんや、怖がって固まってしまっている猫さんを一匹ずつ洗濯ネットに入れていきます。

洗濯ネットに入れた猫さんを先ほど組み立てたワイヤーケージに入れます。

ペットシートを敷いて風呂敷包みして完成です。

クーラーをしっかりかけた飼い主さんの車で、無事新居に到着できたそうです^ ^

空き家の親子猫

スタッフ梅です。

現れたサビ猫さん。手術をしようと餌付けをしていると、突然姿を消してしまい、後に地域の集会所として使っていた空き家で、子猫を産んでいることがわかった今回の依頼者さん。数日前、その空き家の屋根まで上がり、降りられず鳴いていると思ったら、どこかから降りて、子猫のいる空き家へ戻ったサビ母さん。

その声が大きかったようで、近所からも苦情が出るほどだったそう。

知り合いが親子ごと保護するため、捕獲を試み子猫はすぐに保護できたが、母猫はパニックで手がつけられなくなり、数日経ってしまったそう。そこで、ねこから目線にお手伝い要請が入り、すぐに向かいました!

どんな状況なのか、サビ母さんがいる空き家へ。

押し入れに隠れていました。

覗き込む、初対面のあたしに、逃げないし、威嚇もしない。あら?割と落ち着いている?

ちゅーるを差し出してみると、、スンスンスン。。

なんと、すぐにペロっ!笑 ありゃ、慣れてらっしゃる!

外への逃げ場はないようだが、念には念をで、捕獲器を近くに設置し、お部屋を真っ暗にして、外に出て待ちました。

お腹減ってたんですね。。15分程で無事保護出来ました!暴れる様子もなく、とっても大人しい可愛い子でした。

まさかこんなにすぐ捕まるとは思ってなかった!と、依頼者さん。サビ母さん、突然のことにびっくりしたんだね。。捕獲器から移したケージの中でも、ちゅーるをペロリ笑

パニックになってしまった猫さんは、想像以上の行動をとります。無理に行動せず、ご相談ください。

保護先で落ち着いたら不妊手術をするようです。子育て頑張ったサビ母さん。すくすく育った子猫達。素敵な猫生になりますように!

保護猫さんトライアルのお手伝い

スタッフ小池です。

年末年始の捕獲作戦で無事保護されたノラ猫さん一家のうち、黒猫2匹に里親さんが決まったそうです!

保護主さんの努力の甲斐あって、猫じゃらしが大好きになった2匹。

まだまだ人慣れ過程ですが、それでもうちの家族に!と言ってくださる素敵な里親希望者さんが面会に来られ、トライアルに進むことに決まったそうです!

とはいえ、抱っこしたり撫でたりすることはまだできないので、トライアルに連れていくための室内捕獲と送迎のお手伝いのご依頼をねこから目線。にくださいました。

・・・・

当日、依頼主さん宅にお伺いします。

「ここの部屋にいます」

と案内されました。

ここ???

ここの棚が好きな猫さんが多いそうで、中に物は入れずにタオルを敷いて猫の隠れ家にしてあげているそうです。

そーっと大きな引き出しを取り外してみると、、

ゴソゴソ、、笑

隣に慌てて移動していく猫さんたち。

なんか、いっぱい居ます。笑

ターゲットではない猫さんたちに引き出しから出て行っていただいて、黒猫さんを1匹ずつキャリーに入れます。

ターゲットではない猫さん、5匹くらいいました。引き出しの人気具合がすごいです。笑

キャリーに入れることが完了したら、いよいよ里親さん宅へ!

依頼主さんと里親さんがトライアルに入るにあたってのお話をしている間、キャリーの中で固まる2匹。

早く慣れて、いっぱい遊んでもらってね^ ^

100%達成!のTNRで500匹達成!

N町でTNRのお手伝いでした。

お家の周りに住んでいるノラ猫さんのTNRを以前からコツコツされている方からのご相談でした。

メスの親猫2匹と子猫5匹、計7匹で全頭にTNRが完了するそうです。

その残り7匹の一斉TNRのご依頼でした。

・・・

夕方に現場にうかがうとターゲットのメス猫さん2匹がスタンバイしています。

さっそく捕獲器を2台準備して、依頼主さんに設置していただきました。

設置してすぐにターゲットのメス猫さんが1匹入ってくれました。

もう1匹のターゲットのサビ猫さんは姿を消してしまいました。

サビ猫さんが戻ってくるのを待っている間に子猫たちの捕獲をします。

子猫たちは室内に閉じ込めてくださっていました。

カーテンレールの上で固まっている子をまず網でおろして捕獲器に入れます。

続いて、大きな衣装ケースで依頼主さんが捕獲済みの黒子猫さんを捕獲器に移します。「一番凶暴なので!」とアドバイスをくださる依頼主さん。笑

大きな衣装ケースから捕獲器への移動は難易度が高いです。汗

2人がかりで誘導し、スムーズに移動してくれました。

もう1匹は、人慣れしていて触れる子だったので、抱っこでワイヤーケージへ。

そして、最大の難関はこの小さなダンボールに5ヶ月くらいのまぁまぁ大きな子猫が2匹入っているという状態。

ダンボールのままでは熱中症の危険が高いし、移動中に脱走するリスクもめちゃくちゃ高いです。

1匹だけ入っているならまだしも、2匹一緒というのがまた困ったポイントです、、

うーん、どうしよう、、

と悩んでいると

「カシャン!」

とバルコニーから音が!

全員が忘れていた頃にメインターゲットのメス猫さんが捕まってくれていました〜!

良かったです。

メス猫さんに布カバーを被せ、ダンボールの子猫たちに戻ります。

1匹ずつの誘導を試みると2匹で固まって全く動いてくれません、、

仕方なく洗濯ネットで1匹ずつ出す作戦をしてみましたが、、、

驚いて2匹がダンボールをバーン!と飛び出して室内へ。

失敗です、、、、泣

結局、キジトラ君は猫用ネットで、サビ子猫さんは布をかぶせて手掴みで捕獲しました。

無事、7匹全頭の捕獲が完了し、TNR実施率100%達成になったそうです!そして、今回の7匹捕獲でねこから目線。の捕獲数が500匹を超えました!

・・・

そして最後に重大発表です!

ねこから目線。が2人体制になります!!

詳細はまた後々に!