N市TNRのお手伝い

N市でTNRのお手伝いでした。

すでに4匹ほどTNR済みの子たちがいる現場で、妊娠してそうな雰囲気のある黒猫さんをなるべく早く不妊手術したい。ついでに時々現れるオス猫さんもちょうど現れた場合は一緒に捕獲して不妊手術したい、というご依頼でした。

かなり急がれているようでしたので、ご連絡をいただいたその日の晩に捕獲作戦を実施することになりました。

仕掛けて30分ほどで、女の子らしき黒猫さんが捕獲器に!

女の子っぽい雰囲気ですが、胸元に可愛いワンポイントの白い毛があり、どうやらメインターゲットの黒猫さんではなさそうです。

その後猫の気配がゼロになってしまったので、開始から1時間で一旦切り上げることにしました。

今回の依頼主さんはまだTNR活動始めたてなんですと仰る方でしたが、今後もTNR活動をバンバン積極的にやっていかれる方になりそうな気配が漂っていたので、捕獲器の使い方や設置のポイント、猫さんが捕まった後の対応などお伝えし、一台お預けすることに。深夜にもしターゲットの猫さんが現れたら捕獲チャレンジをお願いしました。

・・・

そして、深夜、依頼主さんから、「ターゲットの猫さんを無事捕獲できました!」と電話がありました。初捕獲成功おめでとうございます!猫ボラの世界へようこそ!

翌日の早朝に、新たに捕まった猫さんをお迎えに行きました。

深夜に捕まった猫さん。

・・・。

胸元に白いワンポイントがありますけど、、

本当にターゲットの猫さんなのか、若干の不安を残しながらも2匹とも一犬猫病院さんに搬入しました。

・・・

依頼主さんによると、昨晩ターゲットの猫さんを捕獲する際に、身体の大きなサバトラの猫さんが現れたそうす。そして、準ターゲットの黒オスもまだ捕獲できていないので、翌日も急遽捕獲作戦をすることになりました。

・・・

翌日

・・・

21時半に現場に集合し、捕獲器をしかけると、すぐに捕獲器に入ったのは既にTNR済みの若いキジ白くんでした。

すぐに放し、仕切り直しをするも、現れるのは既にTNR済みの若い子組ばかり。

TNR済みの若い組がまた捕獲器に入ると嫌なので、若い組にエサをあげながら

「さっきのキジ白1匹と、黒猫3匹を先日北摂TNRサポートさんで捕獲して手術してもらったんです。」

と話す依頼主さん。

確かに小柄な黒猫くんには耳カットがありました。

小柄な黒猫さんが1匹、2匹、3匹、4匹。

4匹???

えっ、1匹多い!

ということで良く観察すると、1匹耳カットの入っていない黒猫さんがいました。身体つきもひと回り他の黒猫さんたちより大きい気がします。

同じ模様の猫さんだらけの現場あるある「思ってたより多い!」です。

4匹一緒にいるので、耳カットのない黒猫さんを頑張って誘導して、無事、保護成功しました!

結局、オスっぽい大きなサバトラの猫さんと黒猫さんは現れませんでした。

捕まった黒猫さんを北摂TNRサポートさんに搬入しました。

この現場も続くことになりそうです。