実施率100%を目指して

K市でTNRのお手伝いでした。

遡ること3月。

黒猫さんたちが沢山いる現場のTNRをお手伝いしました。

くろくろくろくろなTNR

1回目の一斉TNRで10匹のTNRが完了しました。

が、あと数匹捕獲漏れの黒猫さんが居そうな雰囲気でした。

6月、残ったノラ猫さんは依頼主さんがご自分で捕獲され、見事捕獲した黒猫さんの病院送迎をお手伝いしました。

が、その時すでに黒猫さんは子猫4匹の子育て中でした。汗

あと1匹だから、という油断が数ヶ月で5匹になってしまう、猫って油断なりません。汗

・・・

依頼主さんから再度ご相談をいただき、子猫が手術できる大きさになるまで待ち、依頼主さんと育った子猫3匹のTNRを一緒に実施することになりました!

・・・

早朝、現場に集合し捕獲器を準備して設置します。

すぐにターゲットの子猫さん1匹が捕獲器に入ってくれました。

しばらくして、もう1匹の子猫さんも入ってくれました。

ターゲットの子猫さんはあと1匹。

一旦母猫さんと姿を消してしまいました。

母猫さんは6月にTNR済み。

仕方がないので、じっと待つことに。

戻ってきそうな場所に捕獲器を設置して、しばらく離れ、待ちます。

30分ほど経過して、

猫さんが入った!

と思ったら、TNR済みの母猫さんでした。

ガーン。

再度設置しますが、子猫さんは入らず。。

暑くなってきてしまったので、残りの1匹は断念しました。

ねことわたしスペイクリニックさんに搬入してお手伝い完了です。

ねことわたしスペイクリニックさんの保護猫フトウ君。

同じ現場の1回目の一斉TNRの際に捕まったフトウくん。右前足をひどく骨折していました。ねことわたしスペイクリニックさんの保護猫となり断脚手術を受け、人慣れトレーニングを受け、今ではすっかり人慣れしているイケメン君です。

きっと今回の子猫たちの遠くない親戚だと思います。

・・・

この現場の未手術の猫さんはあと2匹!

今回の取り残しの子猫さんと、たまに現れるさすらいの黒猫さん(やっぱり黒猫)です。

実施率100%を目指して、依頼主さんの努力が続いています。

※同じ現場の継続TNRに限り、お手伝い費1時間あたり1000円引きしています。