診察ついでにノラ猫さん一斉TNR

M市で子猫の代理受診とTNRのお手伝いでした。

可愛いすぎる子猫たちの里親探しのお手伝いをしている依頼主さんのお庭には、ご飯を食べにくる沢山のノラ猫さんたちが居ます。

子猫たちはすっかり離乳し、今月からトライアルに出始めています。

現在も里親さん募集中なのは、超美猫の女の子1匹です。里親希望の方はこちら

・・・

せっかく子猫たちに里親さんが見つかっても、またお庭で子猫が産まれてしまっては永遠のイタチごっこになってしまいます。

そこで、5匹も里親探しのお仕事をいただいているので、子猫を血液検査に動物病院に連れて行くついでに、お庭の猫さんたちの一斉TNR手伝います!

ということにしました!

頭数が多いと医療費だけでも結構かかってしまいますが、「やりましょう!」と言ってくださった依頼主さん。

時々来る程度のノラ猫さんも多いらしく、10匹のTNRで準備することに。

・・・

一斉TNR当日、朝4時半に依頼主さん宅に伺います。

既に、数匹のノラ猫さんたちがスタンバイしてご飯を待っています。

捕獲器を準備して、設置していくと、次々に捕獲器に入ってくれる猫さんたち。

汗だくになりつつ、捕獲器の準備と捕獲された猫さんを包む作業を繰り返していると45分ほどで10匹に。

こっコラっ!保護っ子たち、先輩たちの上に乗らないでください。汗

たぶん、保護っ子たちのお兄ちゃんやお父さんにあたる猫さんも居るはずです。

母猫さんは既にTNR済みです。

でも、まだ数匹お庭にはノラ猫さんが居たので、TNR大作戦は第2回へと続きそうです。

捕獲後に依頼主さんが淹れてくださった珈琲は身体中に染み渡っていくような最高の味でした( ´ ▽ ` )

TNR10匹と、血液検査を受ける子猫ちゃんをのらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です。

・・

ここで、時々聞かれるあの捕獲器カバーのペロっとした部分のヒミツ(?)を大公開です。

ねこから目線。で使っている捕獲器カバーは、動物保護活動を応援するチャリティショップシャリテリブレさんに特注で作っていただいています!(※現在は捕獲器カバーの受注は受けていないそうです)。

チラッ、、

と、猫さんを驚かさずに中の様子や温度を確認できるように覗き穴をつけてもらいました。ねこから目線。のこだわりポイントです。

なるべく猫に優しいTNRを心がけたいです。

・・・

そして、メイン?の通院子猫さん。

そうそう、君を病院に連れて行くついでに皆んなも連れて行くことにしたんでした。

採血頑張ってください。