ボブ君、正式譲渡成立です!

約1ヶ月のトライアルを経て、ボブくん正式譲渡となりました!

保護主さんの同行は、今回は残念ながら叶いませんでした。ので、わたしが、変わりに手続きに参ります!

ちょっぴり、びびりんちょの人見知りさんだったボブ君。

訪問すると、、だーれか来たー!誰だー誰だー!と、叫びまくっていたボブ君w

でも、

保護主さん宅に、お伺いした時は、固まり、黙りこくって、私達が帰るのをひたすら耐えていたボブ君が、うろちょろしている!(いつも隠れる所は塞がれていましたがw)

トライアル送迎翌日、食事をしないことで、心配になった希望者さん。。環境が変わると食べない子や、排泄排尿が出来ていない。なんてことは、よくあります。

何とか慣れてもらおうと、ムリに猫さんに接するのではなく、猫さんのペースに合わせるのです。

すると、向こうから、「今ならいいぜ」の、合図が見えてきます。(もちろん、時間のかかる子もいます)

ボブ君は、心配になった希望者さんから、連絡が来たその晩。しれっと食べていたようです。 そう。お腹は空いてきちゃうのです。

それからは、ヒモなどで、あやしているうちに、だんだんと打ち解けてきた、ボブ君。

ここから一気に距離は縮まり、

こんなことや

こんなこと。

お腹を出して安心しきった、お姿がw

とにかく、おもちゃが大好きで、ネズミさんなんかは、1日で、お顔がなくなるそうですw

ハンターボブ君。

お客さんと対面。

おどおどしながらも、克服をせざるを得ない状況から、だんだんと、人見知りも少ーしマシになったそうです!

なんと。

正式譲渡訪問も、なんと!ボブ君自ら寄ってきてくれました!すごーーい!おしりカリカリも、喜んでくれているご様子。w

飼い主さんにべったりのボブ君。

飼い主さんがお仕事中に、ボブ君が何をしているのか。後ろの定点カメラで、見れるそうです!すご(°д°)

飼い主さんが、どこかへ行くたびに、不安な声をあげ、何とか近くに行こうとするボブ君。

もうすっかり甘ちゃんボーイっぷりを発揮していましたw

寝る時もひっつき虫!無防備な姿がたまんないですねー!

各々、誓約書を交わし、手続き完了です!

訪問時の様子を、保護主さんに送ると、、、

ボブ君返しが来ました!!

とても喜んでおられましたが、きっと、寂しい気持ちもあったと思います。でも、やっぱり、ボブ君の生身を見る喜びではなく、愛され幸せそうな顔を見るのが幸せだと。

何だか、わたしが切ない気持ちになっちゃいました。。

ボブ君。安心して、甘えられる家族が出来たね!