突然の新参者

新年あけましておめでとうございます!(遅い!)

スタッフ梅です。

夜中0時前・・・

「3、4ヶ月くらいの、痩せた子猫がいる。」 と、捕獲のお手伝いの電話が入りました。

まだ就寝準備をしていなかった、梅が出動です! 到着予定時間の電話を入れると、ちょっと目を離した隙に、姿を見失ってしまったと依頼者さん。 現場へ向かうか向かわないか・・・悩みに悩んだ末、とりあえず向かうことに。

午前1時前、現場到着。

側溝でうずくまって鳴いてたのに、突然隣のお宅の車の下に逃げ込んだそうです。

とりあえず、捕獲した後の保護場所を確保するため、知人と連絡をとりに、少し目を離した隙に、鳴かなくなり、姿を消してしまったそう。

その車の下を見てみたが姿はない。。周囲を見渡してみると、ちらほら手術済の猫さんが。。 ん~見当たらないな。。どこへ行っちゃったのか・・・

まだ3~4ヶ月の子猫なら、もしかしたら、子猫の鳴き声に反応するかもしれないと思い、以前、小池さんからもらった、子猫が鳴く音声を再生してみた。

すると・・・

ニャーニャーと大きな声で子猫の鳴き声が!どっから聞こえるんだ・・・

声のする方へ耳を傾けた。それは、逃げ込んだと思われていた車周辺からでした。

いるとわかれば、捕獲器をセットします!電柱に隠れ、入るのを待ちます。

・・・なかなか出てこぬ。。鳴き声の音声を止めると鳴き止む。。

また音声を鳴らすと、何かを訴えるように鳴く。。

どーしたのー。と、何だか心配そうに、子猫に駆け寄る三毛猫さん。あら?母猫さん?

その子は前に手術したとのことで、違うそう。 この子猫は、今日初めて見たと依頼者さん。母猫とはぐれ、ここに迷い込んできたのだろうか。。

三毛猫さん、私に気付き近寄れないのか、塀の上から見守ってます。

個人宅の敷地内なため、誘導するごはんをまけず、ひたすら待つしかない。。

音声を鳴らし、子猫が反応するの繰り返し。あまりに大きな声に近所迷惑にならないかと、ヒヤヒヤしました。。

捕獲器セットから20分ほどが経過・・・

「カシャン」

捕獲完了です!!

可愛いおチビさんでした。 ちゅーるを捕獲器の外からあげると、、

ビビりながらも、やはり誘惑には負けちゃまいます。

可愛い~!!

ニャムニャム言いながら、カメラ目線で全部舐めてくれましたw

新参者を発見してから、スピーディーな連携プレーでした!

翌日、一時預かりさん宅へ。人馴れしたら、里親にだすそうです。

素敵なご縁がありますように!