TNRと白ねこ姉妹の保護

スタッフ小池です。

O市でTNRと保護のお手伝いでした。

メインターゲットは、人慣れ抜群の白猫姉妹です。

ご飯よりも遊んでほしい!というノラ猫さんにしては珍しい性格だそうです。

ただ、人懐っこすぎる子はその分虐待にあってしまうリスクも高いです。

しかもノラ猫さんたちの住むエリアは猫が嫌いな方と好きな方とのトラブルが日常化しており、餌やりボランティアさんが水皿が置いては誰が踏みつけて割る。餌やりボランティアさんがお世話をしていると隣接しているマンションの上階から水をかけられ妨害されることもあれば、別の上階の方がチクワを投げて一緒にご飯をあげようと協力(?)してくれる人も居たりと、カオスな現場だそうです。

そんな中、元々は3姉妹だった白猫さんのうち、1匹が何者かによって毒殺され、警察がかけつける大騒動になったそうです。

これ以上、トラブルを大きくしてはいけない、虐待に合う危険性が高い子はそのままにできない、、とTNRと保護を決心されたそうです。

・・・

捕獲日当日、現場で依頼主さんと待ち合わせします。

早い時間に白母猫さんが現れ、気まぐれにキジトラ猫さん3匹と、黒猫さん1匹、夕方に白猫姉妹2匹が現れるそうです。

今回のメインターゲットは白猫親子です。

現場に到着してしばらく待つと、キジトラ猫さんが登場しました。

メインターゲットの3匹以外に2匹までは手術の空きがあるので、先着2匹を捕獲することに。

捕獲器の準備をしていると

「これ、いつもあげてるので使ってください!」

と依頼主さんが焼きガツオを出して、

トプトプトプ、、

ゆ、湯煎!!

手厚いー。

お外のノラ猫さんたちへの気遣いが素敵です。

ホカホカになったカツオを捕獲器に入れて、設置します。

無事、キジトラ猫さん2匹が捕獲器に入ってくれました。

さらに待つこと1時間、、

やっと母猫さんが登場しました!

捕獲器を設置して、そっと待つと、、

カシャン!

無事メインターゲットの母猫さんが入ってくれました!

ここまでの3匹は警戒心がきちんとあるのでTNRになります。

残るは、人慣れしすぎている白猫兄弟です。

・・・

待つこと15分ほど、、、

・・・

白猫姉妹が仲良く登場しました!

登場するなり、ゴローンっと甘えてきます。

奥の子は依頼主さんの猫じゃらしで遊んでもらっています。

うーん、確かにノラ猫としては危ない性格です。

か、可愛い、、

ご飯より、人が好き!という感じで、捕獲器に見向きもしません。

なので、捕獲器の横について、「おたべ〜」と見守っていると、、

やっと食べ進む白猫さん。

奥まで食べ進んで、、

保護完了です!!

続いて、もう一匹の姉妹も、、

保護完了です!

人懐っこすぎる白猫姉妹は保護して募集になるそうです。

厳しい環境でも、人を信頼しきって育った2匹の里親になりたい!と思ってくださった方はお問い合わせからご連絡いただければ、保護主さんにお繋ぎします^ ^

・・・

病院への搬入と、リターンと保護場所への送りまでお手伝いさせていただいて、お手伝い完了です!

TNRと白ねこ姉妹の保護” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。