せめてもの責任

スタッフ梅です。

T市で、お庭にごはんを食べに来る、猫さんたちの捕獲のお手伝いでした。

朝7時半。捕獲器設置前。キジ猫さん、どこかへ、てくてく。。

あちゃちゃ。。

白猫さん、隣のお宅で毛繕い。

ささっと、捕獲器を設置し、お家の中で待機。窓から覗くと、白猫さんが、捕獲器の中のごはんを見てどこかへ。

待てど、なかなか来ない。猫の気配がなくなってしまいました。

設置から約1時間。周辺を見回っていると、、

隙間から、キジさんの姿が。帰ってきました。

来てすぐ、捕獲器内へ。

ここでタイムアップのため、一旦キジ猫さんを一犬猫病院さんへ運び、夕方に再チャレンジです!!

夕刻6時前、再度現場へ。白猫さんが、すでにスタンバイ。

すぐさま、捕獲器設置。

どーしたら食べれるんだ、あの美味そうなごはん。

という感じで、周りをグルグルw

人感センサーのライトが、白猫さんに反応し、逃げないかドキドキしながら、待っていると、、

5分程経過したところで、「カシャン」

白猫さんも無事捕獲です!翌日、一犬猫病院へ搬入し、手術も終え、元いた場所へ!

捕獲待機中、依頼主さんと外猫さんのあれこれ、ねこから目線。の思い、生きるとは。。深い話をたくさんしました。素敵な時間でした!

これにてお手伝い完了です!!