ビルの谷間の住猫TNR

超ど繁華街のビルに住む猫達のTNRのお手伝いでした。

休日の昼間ということもあり、賑わう街。ビルの住人たちは、皆、猫が好きだそうで、寝床がある。そこで寝ている猫さんが。。。

まずここの子から…

捕獲器を置くと、すぐにムギワラの子猫さんが。1分程で、「カシャン」捕獲完了。

音にびっくりする猫が多い中、何事もなかったように、静かに食べ続ける猫さんw

ちらっと後ろを見ると出口がなくなっていることに、、気付いたか、、?何とも冷静な子猫さんw

次は階段下で、サビ子猫さん。周りをうろちょろしながらも、捕獲完了です!

次に現れたのは茶白さん!ターゲット猫ではなく、依頼者さんも初めて見た猫の茶白さん!こちらもスムーズに捕獲完了!(写真取り損ね…)

お次に、お母さんの茶トラ猫さん。こちらもわりとすんなり捕獲へ。。

もう1頭母猫がいたが、他の子が入ったところを見てしまったのか、顔だけ出して姿を消してしまいました。。

最後はこの子。捕獲中ずっと、他の子が入るのを見ながら、ビビることなく、落ち着いていた茶トラ君。捕獲器入らず、、いや、無視?目の前に誘惑ごはんをおいても、食べない。。

お腹空いてないのかしら?(お顔は何だかムスッとモード)

そこへ、本命のエサやりママさん登場。たぁーーっと駆け寄り甘々モードへ。むちゃくちゃ懐いてますやん。。w

洗濯ネット捕獲に変更。なでなで甘やかしながら、しれっと洗濯ネットをかぶせ、無事捕獲完了です!

ねことわたしスペイクリニックへ搬入し、リターンしてお手伝い完了です!

この日は、猫の不妊去勢手術、 『SPAY WEEK 2020 in KOBE』期間限定の一斉キャンペーン中のクリニック。(受付は終了しています)

たくさんの猫さんが手術を待っていました!

不幸になる命を増やさないため、早期の段階での手術が大切です。

可哀想だから、えさあげてるの。。と、猫を可愛がるなら、その命の先まで、可愛がってあげてほしいな。。と、思います。

もっともっと、もっともっと、手術の大切さが浸透していきますように。。。