念願の茶トラくん。

スタッフ小池です。

T市でどうしても捕獲器に入らない茶トラくんの捕獲のご依頼でした。

依頼主さんが現場のノラ猫さんたちのTNRをされていて、茶トラ君さえ捕まればこの餌場のTNR実施率は100%になるそうです!

茶トラくんは皆んなが捕獲器で捕まっていくのを何度も見てしまっていたので、通常の捕獲器に寄り付かなくなってしまったそうです。

・・・

捕獲当日。

16時半現場で依頼主さんと待ち合わせをして、餌場に警戒心の強い子向けの捕獲器を設置します。

現場は何人もの餌やりさんが居られるそうです。

餌やりさんが来られるのを待っていると、さくらねこさんも現れました!一緒に餌やりさんを待ちます。

とっても美猫さんです!ターゲットの茶トラくんは彼女の息子さんだそうです!

17時に1人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん現れません。。。

18時。

2人目の餌やりさんが登場しました。

が、、、

ターゲットの茶トラくん、まだ現れません。。。

餌やりさんが多い現場なので、現れない日もあるそうです。

今日は来ないのかな?

と依頼主さんと不安になっていると、餌やりさんが「ちょっと一周回ってきます」と歩いていかれました。

待っている間にさくらねこさんは依頼主さんからちゅ〜るをもらっていました。

なんて美味しそうに食べるんでしょう。笑

そうこうしていると、

餌やりさんが戻ってこられました。

なんと、餌やりさんの後ろをターゲットの茶トラくんがルンルンでついてきています!

すごーーい!!

連れてくるの大変だったんですよ、と餌やりさん。長い時間をかけて築いた信頼関係のなせる技ですね。

しかし、ターゲットの茶トラくん捕獲器を警戒して10mほど手前から進んでくれません。

「なんか怪しい。」

と尻尾を巻いて超警戒モードです。

うーん、、、

このまま隠れていても近づいてくれそうにありません。

ターゲットの茶トラくんも人慣れしているそうなので、近づいてカツオを投げてみました。

すると

「パク!」

とカツオに飛びついて食べてくれました!

30cmずつカツオを投げて、少しずつ捕獲器の方へ誘導していきます。

十分捕獲器に近づいたところで、最後のひとかけらを捕獲器の中へ投げ入れます。

そのカツオに飛びついたところで、捕獲器を作動させて無事保護完了です!

ふーーー

お腹いっぱいになる前に捕まってくれて良かったです。

依頼主さんご指定の、のらねこさんの手術室に搬入してお手伝い完了です!