ちっちゃな奇跡

スタッフ小池です。

お仕事にはなりませんでしたが、とってもほっこりした出来事があったので紹介します。

ねこから目線。にノラ猫さんのTNRの相談がはいりました。

「ここ5日ほど、ビルの隙間に猫がいる。出られないのかもしれない。ご飯を置いたらそれは食べます。」

とのことでした。

捕獲ついでに不妊手術をして安全な場所に戻してあげることになりました。

病院の予約と捕獲にお伺いする段取りをつけつつも、

『ここの地域はしっかり活動されているボランティアさんがいる地域だからもしやTNR済みの子かも』

と頭をよぎったので、依頼主さんにもう少し猫の顔が分かる写真をお願いし、そのエリアのボランティアさんに心当たりがないか聞いてみました。

すると、ボランティアさんが現場最寄りのノラ猫さんの餌やりやお世話をしてくれている方に連絡をしてくれました。

すると「そっくりな茶トラの子が7日前から帰ってこなくなった。すぐに迎えに行きたい」

とのことでした!

諸々の状況を依頼主さんに連絡し、直接やり取りをしていただくことに。

そして、閉じ込められてしまった茶トラ君はその日中にお世話ボランティアさんが捕獲し、いつもの場所へ帰っていけたそうです^ ^

優しい方が多いですね。

お仕事にはなりませんでしが、とっても嬉しかったです^ ^