やっとできたTNR

スタッフ小池です。

K市でTNRのお手伝いでした。

現場は既に数回に分けてTNRを実施し、8匹の成猫のTNRと5匹の子猫の保護が済んでいます。

今回のメインターゲットは、新しく移入してきた黒猫の女の子です。

せっかく13匹のTNRと保護が終わっても、移入してきた猫さんが出産すればあっという間に20匹越えのコロニーになってしまいます。

・・・

捕獲日当日。

ターゲットの黒猫さんは捕獲器未経験のハズなので、登場さえしてくれればスムーズに捕獲できるかな?でもTNR済みの猫さんが入ってしまうかな?

と考えつつ、捕獲器を設置します。

すると、ルンルンでTNR済みの黒猫さんが捕獲器の半ばまでご飯を食べて、涼しい顔で出ていきます。

そうですよ、あと一歩進まなければそれはただのおやつBOXです。

一回捕まっただけで、よく構造を理解していらっしゃる、、、。

餌を入れ直し、設置するも手術済みの子たちが手前の餌を食べていきます。

うーん、、、

でもこれは、ターゲットの猫さんの順番が回ってくるまで待つしかない。

と待つこと1時間。

「カシャン!」

捕獲器の扉が閉まった音がしました!

急いで見に行くと

んー?どなた??

ターゲットの茶トラ君ではなさそうです。依頼主さんもびっくり。

だいぶノラ猫歴が長そうな女の子でした。

他の猫さんたちの気配が無くなってしまったのでこの日は茶トラさんだけで切り上げることに。

翌日リベンジします!

・・

チャレンジ2日目

大型で奥がアクリル版の捕獲器を用意しリベンジします。

おやつも、銀のスプーンパウチ 、ちゅ〜る、いなばのカツオ、シーバ、ファミチキ、などターゲットの黒猫さんの好みが分からないので色々用意しました。

捕獲器を設置し、すこし時間をあけてからそっと覗きます、、。

んー、、、

黒猫さんばっかり!!

どの子がターゲットの黒猫さん??

よーく見ると一番手前の黒猫さんだけ耳カットがありません。

にしても、皆して捕獲器無視しすぎじゃありませんか?

めちゃくちゃ美味しいおやつを用意させていただいたんですけど、、泣

頭を抱えつつ、いったい何なら食べるの?と試しにカツオを投げてみました。

パク!

すると、ターゲットの猫さんカツオに飛びついてくれました!

シーバは??

とシーバのカリカリをなげてみると、手術済みの黒猫さんがパク!っと食いつきました。

ふむふむ。

捕獲器の方にカツオを投げて誘導してみます。

が、、

ターゲットの猫さんも捕獲器の半ばまでしか進まないようです。

これは通常の捕獲器では無理そうです。

幸い、この日に散々カツオをあげたので、私の姿が見えてもあまり逃げなくなってくれたターゲットの猫さん。

この日は暗くなってしまったので、後日に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器でリベンジすることにしました。

・・・

チャレンジ3日目。

猫さんたちが集まってくる30分前に警戒心の強い猫さん向けの捕獲器を設置します。

今日は大きめのズボンだったのにベルトを忘れるというヘマをしたため、盛大に背中が出てしまっていたのでスタンプで誤魔化します。笑

と、すぐに登場してきたターゲットの猫さん。

「あ、カツオのお姉さんやん♪」

と期待のこもった目でこちらを見てくれています。

これは、いける、、!

ちょい、ちょい、とカツオを投げて少しずつ捕獲器の方へ誘導します。

ベストポジションにターゲットの猫さんが入ったところで捕獲器を作動させ無事保護完了です!!

驚かせてごめんね。

かなり、長丁場な捕獲作戦になってしまいましたが、メインターゲットの猫さんが無事捕まってよかったです。

長く付き合ってくださった依頼主さんに感謝です。