空き家の親子猫

スタッフ梅です。

現れたサビ猫さん。手術をしようと餌付けをしていると、突然姿を消してしまい、後に地域の集会所として使っていた空き家で、子猫を産んでいることがわかった今回の依頼者さん。数日前、その空き家の屋根まで上がり、降りられず鳴いていると思ったら、どこかから降りて、子猫のいる空き家へ戻ったサビ母さん。

その声が大きかったようで、近所からも苦情が出るほどだったそう。

知り合いが親子ごと保護するため、捕獲を試み子猫はすぐに保護できたが、母猫はパニックで手がつけられなくなり、数日経ってしまったそう。そこで、ねこから目線にお手伝い要請が入り、すぐに向かいました!

どんな状況なのか、サビ母さんがいる空き家へ。

押し入れに隠れていました。

覗き込む、初対面のあたしに、逃げないし、威嚇もしない。あら?割と落ち着いている?

ちゅーるを差し出してみると、、スンスンスン。。

なんと、すぐにペロっ!笑 ありゃ、慣れてらっしゃる!

外への逃げ場はないようだが、念には念をで、捕獲器を近くに設置し、お部屋を真っ暗にして、外に出て待ちました。

お腹減ってたんですね。。15分程で無事保護出来ました!暴れる様子もなく、とっても大人しい可愛い子でした。

まさかこんなにすぐ捕まるとは思ってなかった!と、依頼者さん。サビ母さん、突然のことにびっくりしたんだね。。捕獲器から移したケージの中でも、ちゅーるをペロリ笑

パニックになってしまった猫さんは、想像以上の行動をとります。無理に行動せず、ご相談ください。

保護先で落ち着いたら不妊手術をするようです。子育て頑張ったサビ母さん。すくすく育った子猫達。素敵な猫生になりますように!