ノラ猫君の家猫デビュー

スタッフ小池です。

T市でノラ猫さんの保護のお手伝いでした。

ターゲットはマンション周辺に居ついているノラ猫君。

マンションの住人の方々に可愛がられていたそうで、お腹がすくと餌やりさんのお家の玄関の前で出待ちしていることもあるそうです。

とはいえ、猫をよく思わない人もいるので、保護して飼い猫として迎えたいと決意されたそうです。

撫でることもできるので、キャリーに入れて保護しようとして、失敗。

次は洗濯ネットで捕獲しようとして、失敗。

もう業者に頼もう!とねこから目線。に捕獲のご依頼をくださいました。

・・・

捕獲日、現場にお伺いしましたが、猫さんの気配がありません。

「ちょっと探してきます」

と、餌やりさんと依頼さんがウロウロ。

5分ほど待っていると

「居ました!」

と餌やりさんの後ろをルンルンで歩いている猫さんが^ ^

さっそく、捕獲器を設置してようすを見ます。

むむ、これはなんだ?と警戒する猫さん。

なんだ?なんだ?と念入りに調査。

そして、やっとおやつを食べてくれました。

無事保護完了です!

病院で去勢手術やノミ駆除、ワクチンなどお家猫さんになるための処置をしていただしました。

ウイルス検査の結果、ねこエイズ陽性でしたが、先住猫さんが居ない依頼主さんは快くお家に迎えてくださいました^ ^