かつらちゃん保護のお手伝い

スタッフ小池です。

母猫とはぐれてしまったのか、親離れさせられたのか、突然ある地域に出没した子猫の捕獲を神戸を拠点に活動されているペット協議会さんからご依頼いただきました。

依頼主さんと現場に到着。

「昨日は植木鉢が並んでいる鉢棚の辺りに居たんです」と依頼主さん。

鉢棚に、、、

居ました!

さっそく捕獲器を準備して、近づくと棚の裏に逃げ込む子猫さん。鉢棚の下も両脇も、猫の侵入防止でしょうかワイヤーメッシュや板でしっかり塞がれていました。

棚の手前に捕獲器を設置して、棚の上から順番に段を降りて捕獲器に到達するように誘導オヤツを置いて設置完了です。

あとは、離れて依頼主さんと一緒に見守ります。

すぐに棚に戻ってきて、ちょっとずつ、警戒しながらもオヤツを食べ進む子猫さん。

初めは「ちびゃん」とか「子猫」と言っていた依頼主さんが

「カツラちゃんお食べ!」

と呟いてしました。

見守ってる間に名前が決まってる、、笑

確かに、カツラちゃんって名前がピッタリな子猫さんです。笑

いい感じに食べ進んでも、自転車が通るとまた棚の裏に逃げ帰ってしまう子猫さん。

やきもきしながら見守ること約10分。

無事、カツラちゃん保護完了です!

かっ可愛い!!

しっかり医療ケアを受けてから里親募集になるそうです^ ^

カツラちゃん、良かったね!