さくら猫さんたちの中で。

スタッフ小池です。

4匹の成猫がご飯を食べにくるお庭で、捕まらない2匹の猫さんのTNRのお手伝いでした。

不妊手術が終わっている2匹の猫さんはかなり人慣れしているため、依頼主さんが抱っこでキャリーに入れ病院に連れて行かれたそうです。

そのため、4匹とも捕獲器への警戒心はゼロ。

捕獲器を手動にして設置すると、4匹が集まってきます。

まず、食べ始めたのはターゲットではないキジ白さん。かなりガツガツするタイプなので、まずはこの子に気が済むまで食べてもらい、ターゲットの子たちにこの箱は特に怖い物では無いらしいと見て学んでもらいます。

キジ白さんがたらふく食べて捕獲器から出たところで、ご飯を入れた次の捕獲器に差し替えます。

ターゲットの黒猫さんが入ってくれました。

それをもう1匹のターゲットのキジ白さんがガン見・・・。

ターゲットのキジ白さんが目を離した隙に黒猫さんを捕獲しました。

続いて、ターゲットのキジ白さん用に捕獲器を設置し直します。

すると、さっきたらふく食べたはずの手術済みの方のキジ白さんが再び捕獲器へ。

手術済みのキジ白さんが食べ終わったところで、ようやくターゲットのキジ白さんが捕獲器の中へ。

無事、ターゲット2匹の保護完了です!

動物病院に搬送し、手術翌日にお庭にお送りしてお手伝い完了です。