白血キャリアのニャーちゃんトライアル開始に!!

油をかけられ、火のついたタバコをなげつけられていた白血病キャリアのニャーちゃん

本日、里親希望者さんが面会に来てくださり、トライアルに進むことになりました!!

イチゴの中にいるニャーちゃんに優しく話しかけてくれる里親希望さん。

ニャーちゃんの説明をする保護主さん。

ニャーちゃんは終始固まっていました…

全然アピールできなかったニャーちゃん…

ひとまず、リビングに移動して保護主さんと里親希望者さんとゆっくりお話タイム。

日頃のニャーちゃんの様子や健康状態をお伝えしました。

里親希望者さんが先住猫さんを家族に迎えた時のエピソードとニャーちゃんの記事を見てくださった時のエピソードを涙ながらにお話してくださり、それを聞いた保護主さんもまた涙涙。

本当に素敵な方でした(T ^ T)

まだまだヨダレが出ている状態であることも理解したうえで、トライアルに進んでくださることになりました。

イチゴごとニャーちゃんが保護主さんから里親さんへ。

保護主さん宅から、ゲージやトイレも一緒に里親さん宅へ移動です。

里親さん宅にニャーちゃんセット設置完了です。

先住猫さんがおられるので、はじめはゲージで様子を見てもらいます。

里親さん宅でお薬入りちゅーるをあげるものの食べないニャーちゃん。

緊張気味かな?と思いきや、私が帰ってしばらくしてしっかり完食していたそうです( ´ ▽ ` )

良かった( ´ ▽ ` )

私嫌われてる?( ´ ▽ ` )

えぇ、私が来るとニャーちゃんは病院に連れて行かれたり、移動させられてばかりなので私の印象は悪いハズ…泣

いいんですよ、それで…

先住猫さんと仲良くできますように。

里親さんに守られながら、ニャーちゃんが安心して心穏やかに暮らすことができますように!

ニャーちゃんのお話はこちら

イチローくん、ミーちゃん正式譲渡成立!

約2ヶ月間のトライアルを経て、イチローくん、ミーちゃん正式譲渡成立しました!

超怖がりのイケメン一郎(当時10ヶ月)くんと、警戒心強めの美猫ミー(当時1歳)ちゃん。

保護して半年以上経つが、なかなか里親さんが見つからないということで、里親探しのご依頼を頂きました。

1歳のミーちゃんは保護から半年が経過しているのに保護主さんのお家でも保護主さん以外のご家族にはまだ警戒モードでした。そのため、トライアルも長期戦が予想されました。

でも心を開いている保護主さんと2人っきりだと膝に乗ってスリスリゴロゴロ甘えるタイプなので、トライアルの時間をたっぷり取って、きちんと手順を踏んで焦らず向き合ってもらえれば大丈夫だろうという確信もありました。

通常はトライアル期間は2週間くらいですが、そういう理由で、今回は2ヶ月間としました。

トライアル当初は、ゲージから出てこなかったり、お布団で粗相をしてしまったり、触られるのを嫌がるといった忍耐の期間が長く続きました。それでも対応や対策を重ねて、根気強くミーちゃんと向き合ってくださった里親さんのおかげで、すっかり心を開いて甘えられるようになったそうです!素敵な里親さんご家族に感謝です( ´ ▽ ` )

ちなみに、超怖がりのイチローくんはトライアル3日目ですっかり慣れたそうです。笑

すっかり里親さん宅に慣れて表情も穏やかになったミーちゃんを撫でて涙ぐむ保護主さん。

立派なキャットタワーも購入してくださっているのですが、このゲージの二階がお気に入りだそうです。

イチローくんは、私と保護主さんがお家に入るなり全力速力で二階に避難して最後まで戻ってきませんでした。笑

引かれる後ろ髪が無いこともいい事です。笑

里親探しのご依頼の流れはこちら

白血キャリアのニャーちゃん面会に!!

油をかけられ、火のついたタバコを投げつけられていた白血病キャリアのニャーちゃん。

多くの方がニャーちゃんのために記事をシェアしてくださったおかげで、なんと、面会が決まりました!!!

たった4日間で6233人の方が記事を閲覧してくださいました!(私のホームページは普段の全訪問者数が80人程度なのに)

電気毛布入りイチゴの中で落ち着くニャーちゃん。

まだファーストステップの面会ですが、大きな一歩!嬉しいです!!

最近のニャーちゃんの変化といえば、行動範囲が少しずつ広がっているそうです。

夜、保護主さんご家族がリビングで寝る準備をしていると…

ちらっ…

じーー…

もう寝ちゃうの?

と、

リビングを覗きにくるそうです。

可愛いな!!

結構甘えん坊なタイプなのかも…?

あと、イチゴハウスの他に保護主さんが用意してくれた猫用コタツもお気に入りになったそうです。下半身丸刈りで寒いもんね…。

来週にニャーちゃんを家族に迎えたいと思ってくれてる人が会いにきてくれるよ。楽しみだね。

じーー・・・

楽しみニャッ

ニャーちゃんのお話はこちら

油をかけられ、火のついたタバコを投げつけられていた白血病キャリアの猫さん【里親募集】

長く、衝撃的なタイトルですが、この子に起きたこと、この子の状態を誠実にお伝えしたいと思います。その上で、この子の家族になりたいと思ってくださる方が現れてくれることを切に願っています。

今回の保護主は小さなお子さんを子育て中のAさん。保護猫は推定2、3歳のニャーちゃん。里親探しのご相談をいただきました。

 

ニャーちゃんは京都市内のあるコンビニの近くに住んでいるノラ猫でした。

近所の方やコンビニにくる方に可愛がられ、ご飯をもらっていました。

IMG_9499

 

でも、中にはノラ猫の存在を良く思っていない人もいます。

その中のごく一部の人は、ノラ猫に対して攻撃的な感情を持つ人もいます。

一度は、薬品のようなものを浴びせられ、

体の毛がごっそり抜け落ちてしまうことがあったそうです。

その出来事に心を痛めた人は多いものの、

あと一歩踏み込んで助けてくれる人はいませんでした。

 

そして、先月、今度は油のようなものをかけられ、

火のついたタバコを投げつけられました。

命からがら逃げ出した姿を、Aさんが目撃しました。
img_9542.jpg

 

Aさんは、保護して自分に何ができるのか、そんなことを考える前に体が動いていました。

油まみれの猫を保護し、警察に通報しました。

動物病院へ連れて行き、診察と油取りをしてもらいました。

 

img_9147.jpg

 

下半身の毛は薄く、血液検査の結果、白血病が陽性でした。

 

 

保護された直後。

弱っていても目付きは鋭い。

 

img_8560.jpg

 

手足は汚れきっていました。

 

 

「あなたは、どっち?」

散々ひどい事をされてきた。

でも、優しい人にも沢山会ってきた。

「あなたは、どっち?」

そう、言われているような気がしました。

 

「もう大丈夫だよ、ご飯いっぱい食べて、元気になってね。」

保護主Aさんが毎日毎日声をかけながらお世話をしています。

Aさんがくれたイチゴハウスがお気に入りの場合になりました。

 

 

日に日に、表情も体つきも丸くなってきました。

避妊手術と身体の状態を診てもらうため、のらねこさんの手術室へ入院しました。

 

 

なるべく怖くないように、大好きなイチゴハウスごと入院させてもらいました。

 

 

手術前に全身シャンプーはできないので、

手足だけでも綺麗にしてもらいました。

手術に備えて、身体を助けるお薬を注射してもらいました。

 

そして、避妊手術が無事におわりました。

 

獣医さんが麻酔がかかっているうちにお口の中も見てくれたところ、酷い歯肉炎になっていました。

お口の中の消毒をして、次は身体を診てくれました。

 

弱っていたせいか、ハジラミにすごく寄生されていました…。

毛の根元にベッタリ付いた卵をしっかり落とすため、

下半身はバリカンで剃ってもらうことになりました。

 

そして、出来る限り身体を拭いて綺麗にしてくれたそうです。

 

 

手術日の夕方に会いにいくと、

すっかり麻酔から覚めて見違えるくらい可愛いニャーちゃんになっていました。

 

img_9402.jpg

 

手術頑張ったね。

 

 

1日経つごとに、驚くほど表情が変わっていきます。

 

人の場合、白血病のシンボルはオレンジリボンだそうです。

 

ニャーちゃんも病気に負けず、愛されて、幸せにこれからの猫生を満喫して欲しい。

そんな願いを込めて、ネコリパブリックさんのオレンジ色の首輪をプレゼントしました。

 

 

 

img_9465.jpg

 

とっても良く似合っています。

 

 

IMG_9454

 

顎下をなでると、目を細めてくれました。

IMG_9520.jpg

退院してAさんから大好きなちゅ~るをもらってご機嫌なニャーちゃん。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

ここまで長文を読んでくださり、ありがとうございます。

ここからが、本題です。

 

Aさんのお家には10歳になる先住猫と、10ヵ月の赤ちゃんがいます。

白血病キャリアであるニャーちゃんを先住猫と接触させずに飼い続けることも、高齢になってきた先住猫に白血病のワクチンを打ち続けることも難しい現実があります。

 

そこで、頑張って生きてきたニャーちゃんを

家族として迎えてくださる方を募集したいと思います。

 

ノミダニ、ハジラミ、回虫などの駆除が完了しています。

避妊手術も終わりました。

口内環境も改善傾向です。

推定2~3歳、メス、エイズ陰性、白血病陽性。

 

この数日間、ニャーちゃんの様子も観察してみて、

確実に飼い猫になれるタイプの子だと確信しています。

 

まだ、完全に人慣れしてはいません。

急に動くとビクッとします。

触ろうとすると、初めは怖がります。

口臭、体臭もまだ残っています。

下半身は丸刈りです。

白血病はまだ発症していませんが、

傾向としては短命の可能性が高いです。

口内炎になりやすいかもしれません。

病気になりやすいかもしれません。

健康な子より医療費がかかるかもしれません。

あるいは発症したら、医療費をかける暇もなく逝ってしまうかもしれません。

 

でも、

噛んだり引っかいたりしたことは一度もありません。

優しい子です。

もし、里親さんになったら、

日に日に変わっていく表情をまじかで見ることができます。

日に日に変わっていく行動を肌で感じることができます。

時間はかかるかもしれませんが、

ニャーちゃんが生まれてはじめて心を許し、

体をゆだねて眠るのは、

あなたの膝のうえになります。

 

そんな小さな幸せを、

『いいな~』と想像してくださったあなた。

もし、

たまたま、今猫を飼っていなくて、

なのにペット可のお家に住んでいて、

このニャーちゃんに心を惹かれたなら、

一度、面会に来ていただけませんか?

img_9420.jpg

 

お問合せ、お待ちしています。

お問合せはこちら

または

ペットのおうちからお問い合わせください。

ーーーーーー追記ーーーーーーー

ニャーちゃん面会が決まりました!

 ☆ニャーちゃんトライアルに!

 

 

 

 

 

 

 

 

黒猫シスターズ、トライアル開始!

ん?黒猫シスターズ?

はい、ブログに登場するのは今回が初めてです。

何となくお気づきの方も居られると思いますが、黒猫ブラザーズの一族です。

保護主さんのキャパ的に保護は1度に2匹が、限界です。キャパを超えた保護は危険です。そこで、黒猫ブラザーズがトライアルに出て、大丈夫そうだなという雰囲気が漂ってきたら、次の2匹を保護して里親探しをしましょう。という事になっていました。

ところが、黒猫ブラザーズの里親募集をアップして、素敵なご家族から面会希望のご連絡があり、面会日を設定した翌日に、またまた素敵なご家族から面会希望のお問い合わせがありました。

通常であれば、先に面会が決まっているので、お断りするのですが今回は同じ環境で生活していて、同じくらい人懐っこい、黒猫2匹が保護待ちでしたので…

募集中の黒猫ブラザーズは、先にお問い合わせをいただいた方と面会が決まった旨をお伝えし、同じ環境で近々保護予定の黒猫2匹がいるのでそちらの子達と面会してみていただけませんか?

と連絡してみました。

すると、快く「ぜひ面会させてください」と返信をくださいました。

黒猫ブラザーズ、グッジョブ!!!

そこで、すぐ黒猫シスターズを保護してもらい、血液検査など諸々を済ませ、本日面会でした。

姉か、母か、推定2歳。メス。

弟か、息子か。推定1歳。

保護されて1週間とは思えないリラックス具合。

里親希望さんご夫婦にくっついて爆睡。笑

いっぱい遊んでもらってご機嫌。

黒猫シスターズのアピールの甲斐あり、里親希望さんもぜひトライアルに進みたいと仰ってくださいました!

爪切り講座もリラックスしすぎてゴロゴロ。笑

逆に切りにくい…

そして、通常は後日トライアル日を設定するのですが、なかなか日程が合わず…

里親希望者さんすでに猫グッズの準備も万端との事で、今日は私も保護主さんも予定がなかったので、「今日からトライアルしますか!」という展開に。

先に里親希望者さんにご帰宅いただき、夜に黒猫シスターズを連れて、保護主さんと訪問しました。

なんと、トイレは自動タイプ!!初めて本物みました…

里親希望者さんのお友達オススメだそうです。

綺麗な夜景の見える素敵なお家でした!

今日から1ヶ月間トライアルです。

うまくいきますように( ´ ▽ ` )

ちなみに、黒猫ブラザーズの一族は今回のシスターズで5匹目です。

くるみくん。

カイくん

黒猫ブラザーズ

このシスターズで、やっとある現場の集団の中の人懐っこすぎる子たちがひと段落します。

保護主さん、本当にお疲れ様です。

トライアル中の4匹が無事に正式譲渡成立になりますように。

里親探しのお手伝いの流れはこちら

「ペットのおうち」からお裾分けフードをいただきました!

本日、ピュリナワンの支援フードをいただきました!

ペットのおうち×ピュリナワンお裾分けプロジェクトは、

ペットのおうちのサイト経由でピュリナワンの定期購入をしてくださった方々の売り上げの一部からペットフードを購入し、保護活動者を支援するプロジェクトだそうです。

お裾分けプロジェクトの詳細はこちら

第10回お裾分けプロジェクトの先行基準は

2018年11月〜2019年1月の期間における

・シニア犬猫応援部門(老犬・成猫の里親募集数の上位5組)
・成犬・成猫応援部門(成犬・成猫の里親募集数の上位5組)

だそうです。

【お礼のメッセージ】

お裾分けプロジェクトに参加してくださった皆さまの善意をこの度、受け取らせていただきました。皆さまの優しさを胸に、これからも保護猫たちに暖かい家族を見つけることができるよう努力していきたいと思います。
以前は里親さんを探すことが難しかったシニア猫も、「ペットのおうち」のおかげて多くの人の目にとまるようになり里親さんがどんどん決まるようになりました。沢山の保護猫たちに猫生の再スタートのチャンスを作ってくださり感謝してもしきれません。この場を借りて心よりお礼申し上げます。

いただいたフードは、里親探しのお手伝いをさせていただいている方々にお渡しさせていただきますm(_ _)m

カイくん正式譲渡成立しました!

綺麗なグリーンアイが特徴のカイくん正式譲渡成立しました(^^)

オス。2歳。美男子。

トライアル期間が終わり、保護主さんと一緒に里親さん宅を再訪問しました。

「カイくんひさしぶり〜!!」

と近づくと…

キャットタワーに避難。

正式譲渡の再訪問あるあるです。保護主さんを警戒する保護猫。

優しく声をかける保護主さん。

ちゅ〜るですんなり出てきました。笑

ちゅ〜るが無くなると再びキャットタワーに引きこもる。笑

しばらくの間、保護して手厚くお世話をしていた保護主さんとしては少し寂しいようですが、引かれる後ろ髪が無いのは良いことです。笑

普段の様子は、こんな感じ↓だそうです。

里親さん撮影。

すっかり家族の一員です。お腹周りがだいぶ充実しているのは昔からです。笑

カイくん、幸せに暮らすんだよー

カイくん面会のブログ

カイくんトライアル開始のブログ

里親探しの流れはこちら