ボブ君トライアルSTART!

スタッフ梅です。

京田辺市より、里親募集をしていた、ボブ君

ボブ君のいる、保護主さん宅を訪ね、面会も終わり、トライアル開始です!

今までボブ君が使っていたものを、たくさん預かり、希望者さん宅の奈良へ。

車の道中は、ひたすら黙りこくっていたボブ君。 緊張するよね。

予定よりだいぶ早く到着しましたが、快く迎えてくださった希望者さん。

すみません、ありがとうございますm(_ _)m

さぁ!預かったケージの組み立てです!2人でせっせと組み立て中も、だんまりのボブ君。 内心ドキドキだったでしょうね。

お部屋。完成したよ!どうぞ!

…。

そうよね。出れないよね。(緊張で)

出しました(笑)

あまり刺激しないよう、希望者さんに、猫のアレコレ。ボブ君のアレコレをお話し、今日は後に。

翌日、ごはんを食べていないと希望者さんより心配の連絡が。環境が変わると食べない子は多いです。 ゆっくり見守ってあげてくださいと、色々アドバイス。

その翌日、ちょっとずつ食べだしたと連絡あり、ほっとしました。

夜になるとテンションが上がるようで、ヒモで遊ぶようになったりと、少しずつ環境を受け入れつつあるボブくん。

慣れるまでは、やはり時間がかかりそうです。

それでも、ボブ君のペースに合わせてゆっくり気長に向き合いますと、言ってくれた希望者さん。

ねこから目線。嬉しいです!

ボブ君の良さがじわりじわり伝わりますように!

クロちゃん&さくらちゃん正式譲渡成立です!

超長文ブログで、里親募集を呼びかけていたクロちゃんとさくらちゃん

本日正式譲渡成立になりました!

離れ離れにならなくて本当に良かったです(T-T)

成猫になってから保護になった2匹なのでら里親さんのお家になれるまで、時間がかかりました。

それでも、気長に見守ってくださった里親さんに感謝です。

里親さん宅のおもちゃに夢中なクロちゃんとさくらちゃん^ ^

正式譲渡に保護主さんと一緒に訪問すると、押し入れの天袋の中に避難する2匹。笑

天袋で久々の再会を果たす保護主さん。

先住猫のモモ君ともすっかり仲良くなったそうです。

同じく先住猫のミッシェルさんは、クロちゃんの食欲に釣られてよく食べるようになったそうです^ ^

・・・

2匹の幸せを心から願い、時間をかけて向き合ってくれた保護主さんの想いが、里親さんに繋がり離れ離れになることなく2匹が生涯暮らしていくことができます。

素敵な保護主さんと、またまた素敵な里親さんに感謝です( ´ ▽ ` )

【京田辺市】ボブくん里親募集開始です!

ふわふわしっぽがチャームポイント!

可愛いボブ君、里親募集開始です( ´ ▽ ` )

保護場所:京田辺市(京都)
年齢:約1歳
性別:オス(去勢済み)
健康状態:FIV/Felv陰性、3種ワクチン摂取済み
譲渡金:4,000円(去勢手術費)

【募集経緯】

子猫の頃に保護主さんの自宅の庭に突然現れ、毎日のようにご飯をもらいにくるようになったそうです。

子猫の頃のボブくん。

周りのノラ猫達と馴染めず、よくいじめられていたそうです。

喧嘩の鳴き声に驚いて、保護主さんが窓の外を覗くと、お向かいの屋根の上でボブくんとノラ猫が睨み合っていました。と、次の瞬間押され負けたボブくんが「ドン!」という大きな音とともに屋根から落ちてしまったそうです。汗

幸い怪我はありませんでしたが、ちょっと、弱くて、どんくさいところもあるボブくん。ノラ猫生活は心配です。

なんとか、保護してあげたい。

でもどうやって捕まえようか?

そう考えていたある台風の日、ボブくんは突然自ら室内に上がり込んできたそうです!

よほどお外が怖かったのでしょう。。 笑

室内には先住の犬がおり、どうしても相性が合わず、お部屋を分けることに。。

少し人見知りですが慣れると、寂しがり屋、甘えん坊を存分に発揮!

大人しく抱っこもさせてくれますし、夜は耳元でひっついて寝てくれます。ベタベタに甘やかしてくださる方、ぴったりだと思います。

模様はアメリカンショートヘアー風(あくまで風)の綺麗なマーブルタビー模様です。

そして、ふわっふわなしっぽもとってもキュートです!

生まれつき左上の歯が1本斜めに生えているようで、時々歯がひっかかってしまいます。

そんな表情もまた可愛いです。

動物病院で診てもらいましたが、日常生活に支障は無いので、特に治療の必要は無いそうです。

まだ生後8ヶ月程度ですが、立派な体格をしています。手足も大きいので、結構大柄な猫さんに育ちそうです!

大柄な猫さん好きの方!

穏やかで甘えん坊な猫さん好きの方!

猫と一緒に寝たい方!

そんな方にオススメです( ´ ▽ ` )

お問い合わせはこちら

Cielちゃん&ゾーイ正式譲渡正式です!

可愛いすぎる子猫たちのシャム風姉妹が2週間のトライアルを経て、正式譲渡成立となりました^ ^

なんと、シエルちゃんの里親さんの妹さんがゾーイちゃんの里親さんになってくださいました!

姉妹で姉妹猫の里親さんになってくださったんです。嬉しいです!!

まずは、ゾーイちゃん!フランス語で生命、生きるもの、という意味があるそうです!

猫じゃらしで遊ぶ時の本気度が凄いです。笑

先住猫のマロンくんともすっかり仲良くなったそうです。超美猫さんです!!

寝相だけみると、ちっちゃなおっさんです。笑

すっかり安心しきってますね( ´ ▽ ` )

・・・

続いて、シエルちゃん!

同じくオモチャで遊ぶ時は全力です!笑

同時にトライアルに入ったルナちゃんとも仲良くなれたそうです。キャットタワーのCMに使ってほしいショットです!!

素敵な里親さんの家族になってくれて本当に嬉しいです( ´ ▽ ` )

黒子猫×5匹と里親探し?

ねこから目線。は保護施設ではありません。

猫の引き取り業務はおこなっていません。

里親探しのお手伝いは全力でさせていただきますが、保護飼育はあくまで依頼主さんで実施していただく必要があります。

1人で100匹の猫を保護するのは難しいです。

1人でも2匹や3匹なら頑張れるものです。

たまたま自分が出会った保護が必要な猫を2匹を頑張っ保護してくれる人が50人いれば、100匹の猫が救われます。

なので、ねこから目線。に

「子猫を拾った。引き取ってくれませんか?」

と電話があれば

「引き取ることはできませんが、保護飼育を数ヶ月頑張れるのであれば、全力で里親探しをお手伝いします。保護の仕方もサポートします」

とお伝えしています。

そう、自分が出会ってしまった保護猫は自分で頑張るしか基本はないのです。

色々ありまして、私が個人的に5匹の黒子猫たちと出会ってしまいました。笑

私も自分が出会った保護猫は自分で保護します!ブーメラン!

なので、今回の里親探しの依頼主は私自身です。

スコティッシュの血が混ざっているのか、3匹は折れ耳です。

風邪が酷いので、里親募集はもう少し先になりそうです。

なんというか、味のある顔の子たちです。笑

小さな耳に、丸顔ではなく三角顔なので、なんというか、犬っぽいというか、猫っぽくない顔つきです。笑

里親募集で協力していただいている方に早速情報を送ってもこの返信。笑

渾身の1枚がこちら。可愛い!でもよくよく見ると困ったおじさん顔です。

立ち耳女子もハイチーズ!

半目〜。まだ目がショボショボなので、、

折れ耳男子もハイチーズ!

う〜ん、おじさん顔!笑

折れ耳女子もハイチーズ!

瞬膜出てる〜。。早く風邪治そうね!!

いっぱい食べて早く元気になってください!

愛すべきブサカワ5匹兄弟がどんな風に変身を遂げるのか、乞うご期待です!!

白黒×17のTNR

T市でTNRのお手伝いでした。

お庭にお腹を空かせていそうなノラ猫さんが現れ、可哀想でご飯をあげるようになったところ、出産を繰り返し、あっと言う間に白黒猫さんが二桁に増えてしまったそうです。

頭数が多いので、地元ボランティアさんを通じて、ねこから目線。に一斉TNRのご依頼くださいました。

・・・

夜、現場に到着すると、ぱっと見で9匹の猫さんが集合しています。

ターゲットの猫さんはおそらく11匹、子猫が6匹いるそうです。

全員白黒なので、正確な個体把握は難しそうです。

捕獲器を設置して、少し離れるとすぐに2匹が捕まりました。

いいペースで進むかと思いきや、

猫たちが近くに集まりすぎていたため、2匹が捕まった事に捕獲の猫さんたちが驚いて、あんなにいっぱい居たのに猫の気配がゼロになってしまいました。汗

しばらく待つと、ポツポツと道の向こうから戻ってくる猫さんが2匹。

それぞれの場所に捕獲器を設置していきます。

3匹目が捕まったところで、また猫の気配ゼロになってしまったので、依頼主さんにお願いして普段の餌の袋を持って登場してもらいました。

・・・

「カシャン!」「カシャン!」

2匹捕まりました。

1時間ほどかけてやっと5匹です。汗

・・・

依頼主さんがドアを開けて、ご飯の音を出すと2匹ずつ戻ってくる、というペースで、3回繰り返し、2時間かけてやっと10匹捕まりました。

あと1匹は気配がなくなってしまったため、依頼主さんに捕獲器を一台預けて早朝に設置していただきました。

無事、早朝にもう1匹も捕まり、捕獲数は11匹に。

・・・

で、でも、やはり予想よりも猫さんが多く居たようです。

11匹捕まえても、あと2匹朝登場したそうです。

早朝に捕獲器を持って伺いリベンジしましたが、残りの2匹はだいぶ警戒してしまっているのか捕獲器を置いただけで気配が無くなってしまいました。

・・・

代わりに、ボランティアさんと依頼主さんで捕獲予定だった6匹の子猫たちのうち2匹が捕獲器に入りました。生後1カ月半くらいでしょうか?

他の4匹もうろちょろしているようなので、ついでに捕獲をお手伝いしました。

5匹が捕獲器で捕まり、1匹ぽつんと残っていた子猫さんは依頼主さんが素手で捕まえて、無事6匹保護完了です。

子猫たちは依頼主さんとボランティアさんで里親探しをされるそうです!

・・・

親猫さんたち11匹をハッピータビークリニックさんに搬入して、夜に捕獲現場にリターンしてお手伝い完了です。

残りの2匹は、ボランティアさんと依頼主さんでTNRされることになりました。

さっそく、1匹は捕獲器に入ってくれたそうです^ ^

実施率100%になりますように。

見事に全員白黒ですが、こうやって見てみると、白と黒のバランスは1匹も被らず個性的ですね。

ご近所トラブルにも少しなっているようでしたので、近隣の方に説明できるように実施報告を作成して依頼主さんにお渡ししました。

トライアル中止とスタート×2と正式譲渡と。

2週間目のトライアルに入っていた可愛すぎる子猫たちのハチワレくんと白ちゃん。

諸事情あり、保護主さんと相談の結果トライアル中止とすることになりました。

トライアル期間中は、保護猫の所有権はあくまで保護主さんにあり、譲渡者と譲受者双方に正式譲渡への拒否権、トライアル中止権があります。

どちらか一方でもトライアル中止を申し出た場合、保護主は保護猫をすみやかに引き取る義務も権利もあります。

保護主さん宅に戻ってきて、末っ子ぽん太くんと合流する2匹。

上手く進むことばかりではありません。

・・・

でも素敵なご縁があり、シャム風の女の子はスピードで次のトライアルに進むことになりました!

てくてく里親さん宅を探検。

「知らない人来た!」

とシンクに隠れる先住猫のマロン君。

か、可愛いすぎる、、、

おチビさんをよろしくお願いします^ ^

・・・

続いて、音花ちゃんのトライアル開始です!

音花ちゃんは慣れるまでに時間がかかるので、大きめのケージを里親さんにお貸ししました。

突然の移動に完全にビビってしまっている音花ちゃん。

この調子だと、里親さんの手からちゅ〜るを食べられるようになるのも数日かかるかな、、?

と、思いきや

花ちゃんさっそくちゅ〜るをペロペロ!

すごい!

一方の音ちゃんはイカ耳で険しい表情です(^^;;

でも、花ちゃんにだけちゅ〜るを差し出すのはマナー違反ですので、一応音ちゃんにも。

ちゅ〜るを差し出すと、、

ペロペロ・・・

食べた〜!!!

「おいち。」ペロリ。

まさか、音ちゃんも里親さん宅に着いて早々にちゅ〜るを食べれるとは。

音花ちゃんの人慣れは確実に進んでいるようです^ ^

「気長に慣れてもらえるように待ちます」

と言ってくださった里親さん。

素敵です。

音ちゃんが、あんずちゃん。

花ちゃんが、すももちゃんになりました!

・・・

続きまして、ひじきとあずきコンビの正式譲渡でした!

2匹でねこちぐらに入るのは狭くなってきたらしく、1匹はちぐらの外で寝ているそうです。笑

里親さんにいっぱい甘やかしてもらってスクスク育っていました。

爪切りを全力で嫌がるそうなので、洗濯ネットとタオルを使った簡単爪切り方法をお伝えしました^ ^

「なんかあの人に爪切られたー怖かったー」

と里親さんに甘えるひじき。笑

「なんか、この人くると病院連れていかれたり、爪切られたり、するんですけど。」

と首がとれそうなほどに私を見て首を傾げるあずきちゃん。

もうどこにも連れて行かないから大丈夫だよ^ ^

・・・

里親探しはスムーズに行くことばかりではありません。

でも素敵な里親さんと巡り会えると、とっても幸せな気持ちになります。

全ての保護猫たちに、自分だけを大切してくれる家族が見つかりますように。

シエルちゃんトライアル開始です!

M市から里親募集をしていた可愛すぎる子猫たちから可愛い女の子トライアル開始です!

里親さん宅にて、保護主さんが嫁入り道具に持たせてくれた爪とぎに乗って、カシャカシャぶんぶんをガン見する子猫さん。

名前はシエルちゃんになりました!

先住猫無しでお留守番の時間がある程度あるお家でしたので、2匹飼育をオススメしました。

一緒にトライアルに入ることになった黒ちゃん。アニマルレスキューたんぽぽさん保護の子猫さんです。シエルちゃんより1カ月ほど歳上です。

名前はルナちゃんになりました!

さっそく遊びだす2匹。

立派なキャットタワーを用意してくださっていました!!

今日から2週間のトライアルです^ ^

可愛いすぎる子猫たちの兄弟5匹のうち、一番弱々しかった末っ子男子は保護主さんのお家の子になることになりました!

まだ、ちょっと体調は不安定気味です。保護主さんの家族になれてよかったです!

これで、5匹兄弟皆んなに家族ができました^ ^

先週トライアルに入った男の子はコオ君になりました!先週猫さんと先週犬さんともすっかり仲良くなったそうです。

そして、先々週にトライアル開始になったハチワレ男子と白女子ちゃんもお家にすっかり馴染んでいるようです( ´ ▽ ` )

【大阪市福島区】幸せを呼ぶ?!バリくん里親募集中!

大阪市福島区から里親募集中の猫さんをご紹介します!

バリくん。爆睡バリくん。
胸のハートマークがチャームポイントです!

生後5ヶ月、オス(去勢手術済み)
FIV/FelV ともに陰性
ワクチン接種済み

【保護の経緯】
多頭飼いの無責任な飼い主からレスキューしました。
【性格】
最近はめっきりヤンチャ君でお一人様で遊んでいますが、本当は凄く甘えたです。
猫本来のツンデレボーイです。笑
けど小さい子猫の面倒を見てくれたり心の優しい子です。
成長と共に手のかからない子になりそうな予感です!
犬猫共にへっちゃらな子です!

凛々しいお顔のわりにお膝の上やお腹の上を独り占めしたいタイプ。

猫じゃらし振るのに疲れて休憩すると真顔で抗議。

寝顔は天使。

キリっとしたお顔もできます。炊飯器の上ですけど。笑

現在の保護主さんのお家では、わんちゃんとも仲良く生活しているので、先住犬が居られるお家でも大丈夫です!

生後5ヶ月ですので、日中のお留守番も大丈夫です!とっても良い性格なので、猫飼育初めての方にもオススメです。

バリ君と生活すれば毎日が明るく楽しい日々になるハズです(*^^*)

【譲渡条件】
・完全室内飼育
・60歳未満の方
・ペット可物件にお住まいの方

【譲渡金】
20,000円(医療費一部負担)
去勢手術
エイズ白血病検査
ワクチン2回
ブロードライン2回
レボリューション1回
検便

キュンっとした方!
里親のお申し込みはこちら

何回見ても癒される〜

開業から1年が経ちました!

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ねこから目線。〜猫専門のお手伝い屋さん〜

を2018年の8月下旬にそれそれはひっそりと開業してから、なんと1年が経過していました。

驚きです。

9月も半ばになってしまいましたが、ざっと1年を振り返ってみたいと思います!

2018年8月から2018年9月までの1年間で捕獲をお手伝いした猫の頭数は

427匹でした!

4月からご依頼がコンスタントに入るようになりました。

2月に有名なネコリパブリックさんのネコ市ネコ座のステージイベント、3月に超大型団体である大阪ねこの会さんの定期集会に呼んでいただき、5月にはフェリシモ猫部のねこ先生がブログに紹介してくださった効果は絶大でした。

また、一度依頼してくださった依頼主さんが口コミでご近所さんや友人に紹介してくださったことも沢山ありました。

感謝しかありません。本当にありがとうございました!!

ひと現場あたりの捕獲頭数が多いのは余り大変ではないのですが、ひと月の現場数が20ヶ所を超えてくると体力の限界がチラつくことが分かりました。笑

ねこから目線。は一人です。

時々、「深夜早朝に動いているからおじさんだと思ってた!」と言われることもありますが、20代(ギリギリ) 女子(?)一人でやらせていただいてますm(_ _)m

それでも毎日楽しくやってこれたのも、色んな人の温かさに常に触れることができてきたからだと思います。

例えば、

深夜早朝の捕獲を終えて、フラフラになりながら不妊手術のために猫さんを搬入させてもらったハッピータビークリニックさんで

「ちょっと寝かせてもらってもいいですか?」

と今思えばすごいお願いをポロっとこぼしてしまった時もありました。

すると

「保護猫部屋空いてるからいいですよ!」

と即答してくれました。

可愛すぎるフリースまで貸してくださって、1時間ほど爆睡して起きるとそっとスタッフさんからお供え物が。

温かすぎて、疲れなんて吹っ飛びます!泣

そういうあったかいエピソードが数えきれないくらいあります。

・・・

里親探しのご依頼もたくさんありました。

里親探しのご依頼では、31匹の保護猫さんを里親さんに繋ぐお手伝いができました。

1匹1匹の写真を見ると保護主さんと保護猫さんのエピソードを思い出してじ〜んとします。

・・・

人に使ってもらう手段になること

1年間で 400 匹を超える TNR をサポートすることができたのは個人的に驚きでした。

個 人ボランティアとして、これまでも TNR をしてきましたが、せいぜい年間 30 匹くらいで した。ねこから目線。の仕事を通して、沢山やりたい TNR 活動が存分にできなかった理由 は「お金」と「時間」と「労力」の限界だったんだなと理解しました。

すごく乱暴にまとめると、
●若い世代は、時間と労力があるけど、お金がない。 ←私

●中堅になると、お金は少しあるが、時間がない。 ←依頼主さん

●年配なると、お金と時間はあるが、労力がない。 ←依頼主さん

という理由で、

それぞれの世代ごとに TNR や保護猫活動を頑張りたいけど存分にはできない理由が ありました。

自分の現場にこだわらず、中堅層年配層の方々に使ってもらう「手段」となることに徹することで 自分一人では到底できなかった頭数の TNR を実施することができたんだと思いました。

それが、私なりの「社会中の歯車になる」という事だったのかな?

と思いました。

・・・

これからも、精一杯頑張っていきたいと思います!

ブログ読んでくださってありがとうございます!!

図々しくも、ねこから目線。1周年記念に私のAmazon欲しいものリストを一般公開設定にしました!笑

※ねこから目線。はボランティア団体でもなく、NPOでもなく、完全に営利企業として開業していますので、寄付をもらう義理も筋合いもありません。Amazon欲しい物リストは、寄付ではなく個人的なプレゼントをブログを読んでくださっているあなたにねだっているという脅威的な図々しさを発揮した産物です。プレゼントしていただくと経費が浮いて私が飛び跳ねて喜びます。笑

Amazon欲しいものリスト

調子に乗るなと怒られたらそっと非公開に戻します。笑

ねこから目線。はどんな人?

と時々聞かれます。

ブログを最後の最後まで呼んでくださった方にだけ写真を載せたいと思います。笑

この写真は有名なカメラマンの太田さんの福島での活動に同行させていただいた時に撮ってくださった宝物の写真です。

3年くらい前の写真なので、+3年分老けてます。

これからも、ねこから目線。をよろしくお願いいたします!