元日帰宅の脱走猫さん。

スタッフ小池です。

A市で脱走猫さんの保護のお手伝いでした。

「昨日の晩に飼い猫が玄関から逃げてしまった」

と夕方にお電話がありました。

依頼主さんのご自宅は、ねこから目線。の事務所から110km、、、

と遠い、、汗

でも時間を無駄にしてはいられません。

21時過ぎに依頼主さん宅にスタッフ梅さんが到着し、脱走経路を教えてもらいます。

脱走経路から場所を決め、カメラと餌を設置します。

まずは、どんな猫や動物が周辺に居て何時頃現れるのか調査します。

・・・

飼い主さんにカメラを確認したいただくと、

初日の夜中は何もカメラに映らず、翌日のお昼頃イタチがご飯を食べに来ていました。

心配と不安で押しつぶされそうな飼い猫さんを励まし、継続して餌の補充とカメラの確認をしてもらいます。

すると、その日の夜に猫が数回写りました。

が、、一匹は顔にトラ模様が入っています、、

ターゲットの猫さんはグレー一色です。

カメラの角度を変えて引き続き観察をしてもらいます。

・・・

すると、カメラ設置から3日目の夜。

21時半頃にターゲットの猫さんが写りました!

22時半頃にも再び食べに来ています。

お腹空いてたんですね。

早朝5時頃にはキジ白の猫さん

6時前に白黒猫さんも登場していました。

・・・

ターゲットらしき猫さんが写っていたので、

翌日の夜に捕獲作戦を実施していただくことに。

電話で設置方法をお伝えし、18時から捕獲器を設置していただきます。

30分おきに確認をお願いしました。

19時にターゲットの猫さんが現れ、、

脱走から5日目の1月1日の夜。

無事、保護することができました!

飼い主さんからの「捕まりましたーー!!」のお電話に一緒に大喜びです。

お家に戻って、ご飯を沢山食べて落ち着いた猫さん。

年末年始の慌ただしい中でも諦めず、一生懸命に取り組んでくださった飼い主さんのおかげです。

捕獲器とカメラの回収にお邪魔した時の猫さん。

コタツの中はあったかくていいね。

猫さんの脱走にはくれぐれも注意しましょう!

ねこから目線。公式LINEができました!
お得情報の発信があるかも?
LINEでのご依頼も受け付けてみます^ ^
※相談がある場合はお電話にてお願いします。