「ちよだねこまつり」のお手伝い

2月15日、16日と、一般財団法人ちよだニャンとなる会主催、千代田区共催の、「ちよだねこまつり」のお手伝いをさせていただきました!

ちよだねこまつりとは?

全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している千代田区。行政とボランティアが協働で「飼い主のいない猫」の問題に取り組み、地域の絆がつながって、共生社会が実現しています。「ちよだ猫まつり」は、一般財団法人ちよだニャンとなる会と千代田区が共同で開催するチャリティイベントです。収益は、飼い主のいない猫の医療費などに活用されます。

公式HPより

しかも、会場は千代田区役所なんです。

目玉イベントに保護猫の譲渡会があります。区役所を会場にするにはとても沢山のハードルがあったと思います。

それらを突破して、区役所で大きな規模のチャリティイベントを開催するということは社会的な意味も大きそうです。

後援、協力も協賛も豪華すぎるので、ちらっとHPを覗いてみてください。

どんな交渉スキルがあるとこんなに沢山の人や会社を巻き込むことができるのか…

ちよだねこまつり2020

・・・

ねこから目線。の小池がちよだニャンとなる会さんのねこまつりに以前ボランティア参加していたこともあり、今年は仕事としてイベントお手伝いをご依頼くださいました。本当に本当にありがたいです!

イベント当日。区役所の入口を入ると、特大パネルがドーンと迎えてくれます。

会場の内装も、企画内容もボランティア団体主催のイベントとは思えないレベルの高さです。

初日は、目玉イベントの1つである保護猫の譲渡会の運営スタッフをさせていただきました。

譲渡会は入場希望者多数のため、時間で区切った入れ替え制です。その入場整理券は余ることなく、配布開始から2時間ほどで無くなってしまいます。

主に里親希望者さんのヒアリングや、猫を飼いたいと思っているけどまだまだ悩み中という方の相談業務を担当しました。

忙しすぎて写真を1枚も撮っていませんでした…

2日目は、ステージ企画回りの運営業務と、チャリティ福引のエリアを担当しました。

雨なうえにコロナウイルスが話題の東京でしたが、多くの来場者が来られました!

どの企画も見応え、聞き応え抜群です!

当日の様子は、ちよだねこまつり実行委員会のFacebookにUPされています。

素敵なイベントのお手伝いをさせていただけて、光栄でした!!

・・・

そんな一般財団法人ちよだニャンとなる会さんが次に仕掛けるのは京王百貨店新宿店での保護猫譲渡会

かつてペットショップとして犬猫の販売を行っていた場所が無くなり、その場所を使って、今度は保護猫たちの譲渡会をされるそうです。

沢山のボランティアさんが思い描きながらも、夢で終わってしまっていた企画を次々に実現していく活動スタイルはワクワクしますね!!