保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

数頭の猫たちが住んでいた場所が、取り壊しになるため、里親になりたい子を保護してほしいという、今回のご依頼。

現場へ行くと、3頭がお腹を空かせてお待ちかねでした。

保護するのはこの子達。

一度捕獲器に入ったことがある子達なので、警戒心強い子向けの捕獲器を設置します。

この日は、雨。。駅前なので、ちらほら人通りもあり、表になかなか出てこれない猫さんたち。。

焼きかつおが大好物なようで、誘導しながら、1時間粘って、やっと白黒さんが、捕獲器内へ!

とりあえず、白黒さんを里親さん宅へお送りし、お手伝いは一旦終了。

数日後の日が暮れた時、前回捕まえられなかった三毛ちゃんの捕獲へ。

現場に着くと、キジさんが、駅から帰宅中の人達に猛烈アピール!こうやって、色んな人がごはんをあげるようです。。あなたおねだり上手ねー!

と、そこへ現れた茶トラさん。この子はまだ、さくらねこさんではないので、TNRします。

無事捕獲完了です!

三毛さんこないなぁ。。なんて思っていると、

「ででんっっ」

と、座ってこっちをみている三毛さんがw

誘導するも、キジさんが、捕獲器内のごはんをひたすら食べているw

むちゃくちゃ食べたいのに、誘導するも、捕獲器近くに、なかなか行かない。。

シレっと、隣の駐車場に一旦身を置きに行く三毛さん。

捕獲器の場所をかえ、再度誘導!

無事保護出来ました!

三毛さんを、里親さん宅にお送りし、茶トラ君をのらねこさんの手術室に運んで、手術し、翌日リターンで、お手伝い完了です!

ちょっとずつ慣れていってね。。