3密避けて、TNRのお手伝い

スタッフ小池です。

K市でTNRの送迎のお手伝いでした。

依頼主さんは、ボランティアさんなので捕獲のお手伝いは不用とのことでした。

手術日の朝に依頼主さん宅へお迎えに伺います。

到着すると、玄関の外で猫さんを受け取り、車に乗せます。

依頼主さんのご近所さんも猫さんたちに優しく、とっても素敵な地域でした^ ^

手術の予約ができている病院さんの手術同意書は事前にねこから目線。でお預かりしていきますので、猫さんを受け取る時にご記入いただきます(※病院によります)。

手術同意書と猫さんを受け取って、依頼主さんご指定の一犬猫病院さんへ搬入します。

病院について警戒モードの美人姉妹さん。

・・

そして、手術翌日の退院日に動物病院に猫さんをお迎えに行き、手術代は一旦、ねこから目線。で立て替えます。

そして、依頼主さん宅へ猫さんをお送りし、玄関先で病院の費用とねこから目線。の費用をまとめてのご精算となります。

なので!

依頼主さんは電車やタクシーに乗って病院に行く必要もありません。

捕獲からのご依頼でも捕獲現場で捕獲の立ち会いと、リターンの際の立ち会いをしていただければあとは全部ねこから目線。でさせていただきます。

依頼主さんとはお外でしかお会いしませんし、ねこから目線。はマスク着用していきます。

TNR病院に運ばれてきたメスの2匹に1匹が妊娠していた3月。

まだまだ多くの猫さんが発情期に入っている4月。

3密を避けつつ、猫さんの過剰繁殖も抑えたい。

ご依頼があればねこから目線。は出動します!

里親募集のご依頼に関しては、緊急でない限りは緊急事態宣言が終わってから新規の受付を再開しようかと思っております。

カテゴリー TNRタグ