小鉄&アントニオ、トライアルスタートです!

スタッフ小池です。

先月、「職場の近くで子猫が一日中鳴いている」という相談をうけました。

現場にお伺いすると、生後2ヶ月弱の子猫さんがいました。

捕獲器を仕掛けて誘導すると、すぐに捕まってくれた子猫さん。お耳がとっても警戒モード(^^;

病院でウイルス検査や駆虫をしてもらいました。

そして、保護主さんたちの元で手厚くケアされ元気いっぱいピカピカの子猫さんに!

可愛い!!!

里親探しのご依頼もいただいたので、募集をかけると、沢山のご応募をいただきました。

・・・

とっても丁寧な応募メッセージをくださったご夫婦のお家に子猫君を連れて、6月上旬に面会にお伺いすると、それはそれは広くてカッコイイお家でした!

月齢がまだ小さいのと、広すぎるお家で一匹だけというのも寂しいので、相談の結果もう一匹紹介させていただくとになりました。

5匹ほど紹介させていただいた中で、里親さんが「この子ので」と言ってくださったのは、なんとまだお外にいる子猫君のお兄ちゃん(恐らく)でした!

子猫君が保護された現場と全く同じ所に住む10ヶ月くらいのノラ猫君。あまりに人懐っこいため、一部の人に可愛がられているものの、竹槍を投げられたり、石を投げられたり、心ない扱いもいっぱい受けていたお兄ちゃん。

保護主さんは「なんとか保護して里親に出してあげたい。でも子猫ではないからなかなか保護に踏み切れない..」とずっと悩んでいた子でした。

なんて素敵な展開。泣

そうと決まれば、善は急げ!

ということで、面会後にお兄ちゃんの捕獲へ!

保護主さんが「おいでー」と呼ぶと、出てくるお兄ちゃん。

撫でてもらって

ひょいと抱っこされて、保護完了です。お兄ちゃん、ノラ猫生活最後の瞬間でした。

病院で去勢手術、ウイルス検査や検便、ワクチン、諸々を済ませしばらくは保護部屋へ。

すぐに室内生活に慣れたお兄ちゃん。やっと安心して生活できるね。

健康状態も問題なく、兄弟の仲もすっかり縮まったので、本日からトライアルスタートになりました!

・・・

里親さん宅へ向かう道中。不安で鳴いているお兄ちゃんと爆睡する弟(笑)。

里親さん宅に到着すると、怖がりもせず、お部屋を探検してから遊ぶ2匹。

なかなか肝の座った性格です。笑

じゃりんこチエから、弟は小鉄。

お兄ちゃんはアントニオ。

と可愛い名前もつけてもらいました^ ^

今日から2週間のトライアルです!!

小鉄&アントニオ、トライアルスタートです!” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。