迷子子猫の保護捕獲

スタッフ梅です。

仕事帰りに、どこかで子猫が鳴く声が。。ただ鳴いているだけじゃなく、助けを求めたような声。。その声をたどり探していると、マンションの植え込みの中に!!保護したいけど、どうしたら。。と、ねこから目線にご依頼いただきました。

別現場終え、すぐに向かいました。現場に到着。住宅地の一角、大きな鳴き声に、心配になった方々がたくさんおられました。

子猫さんが姿を隠す植え込み。深夜の住宅地に、お母さんを探す子猫さんの声が響きます。

捕獲器を設置し、子猫の鳴き声で表に出てきてくれました。お腹は空いてたんでしょうね。

おいしい香りにつられ、少しずつ捕獲器内へ。待つこと5分程。。

無事保護でき、みんなでほっと胸を撫でおろしました。

ご自宅にお送りし、深夜だったので、翌日保護主さんが病院へ連れていき検査することに。

声が届いてよかったね!

2ヶ月くらいの男の子で、めんま君、と名前もつけてもらいました。

ちょっとずつ慣れていってね!