鳴き続ける子猫の結末

スタッフ梅です。

朝から天井でずっと子猫が鳴いていて、人が入れないような場所から聞こえると依頼が入りました。

夜、前現場を終え、そのまま子猫さんが鳴いているお家へ向かいます。

案内された部屋から確かに鳴き声が…。

ん?

こ、、この声は。。

まだお母さんが必要なくらいの小さい子のトーン。。

脚立を借り、天井を見ていると、天井から声がしない。。動き回っているようだ。

天井の端にはこんな隙間が。。下に落ちちゃったのかも。。

聞き耳をたて、声のする方を探します。

この壁の向こうから聞こえたり聞こえなかったり。。穴は開けてもいいから出してあげてと依頼者さん。夜なのに、すぐに大工さんが駆けつけてくれ対応して下さりました。

がしかし、子猫がウロつけるような隙間もなく、失敗。

大工さんにお家の構造を聞き、隣の部屋の床下収納から床下が見えるかもとのことで潜ることに。

床下収納から潜ると、確かに声が大きくなりました。人の頭も入らないような隙間から子猫ちゃんの声を頼りに探します。

救出作業を初めて1時間くらい立った頃、、

いたーーー!

ち、ちっちぇ。。

何とか、その小窓みたいなところから手を伸ばしようやく掴める位置まで来ました!

砂まみれになりながらも、無事保護できました!!捕獲器が入る所ではなかったので、逆にちっちゃい子でよかったのかも。。

このサイズはさすがにリリース出来ず、ボランティアさんのお家で預かって頂くことに。まだ300gの小さな子でした。鳴いてくれなければ見つからない命でした。。

ちょっぴり先輩のお兄さんと仲良くごはんタイム。

寝る時も一緒に。

お兄ちゃんいると安心するね~。

すくすく大きくなったカベ君(仮)イケメン君になってるー!

お腹がポンポコリン(笑)

そして、、

カベ君のずっとのお家が決まり、ご自宅までお送りすることに!

さっそく大歓迎していただき、みんなを虜にしてしまったカベ君。

朝から晩まで一生懸命鳴いた声が届いてよかった。

幸せにね~!!

龍くん、トライアル開始しました!

子猫君の緊急保護の、3日ほど、空き地で鳴き続けていた黒猫君。トライアル開始です!!

不安で不安で、頑張って鳴き続けた声が、保護主さんに届き、無事保護され、龍君とかっこいい名前がつきました。

保護主さん宅で、すっかり慣れやんちゃくれを発揮していた龍君。面会を済ませ、後日、トライアル先へ、保護主さんとお送りに伺います!

お家に到着すると、玄関前で今日この日を楽しみにしておられた、おじいさんがお待ちかねでした!

初めて猫さんの飼育をするというご家族。お世話の仕方や、接し方、危険箇所のお話など、親身に聞いていただきました!ハンモック!お気に入りになりそうですね!

そして、、おもちゃが気になるご様子の龍君。。末っ子君に遊んでもらいますが、お外も気になる龍君。

今日は移動したてなので、ゆっくり過ごしてもらいましょう。と、お家を後にしました。

翌日、お兄ちゃんと遊ぶ姿が送られてきました!

子猫と早く仲良くなるには、、馴染むには、、遊ぶことです!

人がいない時はケージの中で過ごしてもらいます。1人じゃない!と、見せかける鏡ですが、、キミ誰!?

となるかと思いきや

全くもってスルー!笑期待していた反応は1ミリもありませんでした 笑

だけど、おもちゃは大好きで、楽しそうに遊んでくれています!

すくすく成長が早い時期。たくさん食べて、たくさん遊んで、たくさん寝て、、

どこかで、黒猫さんと出会わないかな~と探したりしている中で、目に飛び込んできた龍君。一目惚れだったそう。龍君が来ることを心待ちにしていてくださった、賑やかなご家族さん。。。

トライアル上手くいきますよーにっ!

最後の1頭の保護

スタッフ梅です。

いつも一緒にいた3頭の猫さん。2頭は、捕獲し無事手術も終えて、家猫修行を始めているそう。ただ、1頭がなかなかの警戒心で捕まらないので、ねこから目線。に、ご依頼いただきました。

現場に到着し、木の影に隠れているという黒猫さん。静かに準備し、わたしも木の影に隠れます。

セットから10分、、、裏からひょこっと現れた黒猫さん。

中のごはんを食べた所で、作動させます!

無事保護完了です!

のらねこさんの手術室に運び、手術と、保護のための健康診断等してもらうと、白血病が陽性だと分かりました。それでも、保護してくださるとのことで、ご自宅までお送りします。

優しい飼主さんに出会えてよかったね!!

保護とTNRのお手伝い

スタッフ梅です。

数頭の猫たちが住んでいた場所が、取り壊しになるため、里親になりたい子を保護してほしいという、今回のご依頼。

現場へ行くと、3頭がお腹を空かせてお待ちかねでした。

保護するのはこの子達。

一度捕獲器に入ったことがある子達なので、警戒心強い子向けの捕獲器を設置します。

この日は、雨。。駅前なので、ちらほら人通りもあり、表になかなか出てこれない猫さんたち。。

焼きかつおが大好物なようで、誘導しながら、1時間粘って、やっと白黒さんが、捕獲器内へ!

とりあえず、白黒さんを里親さん宅へお送りし、お手伝いは一旦終了。

数日後の日が暮れた時、前回捕まえられなかった三毛ちゃんの捕獲へ。

現場に着くと、キジさんが、駅から帰宅中の人達に猛烈アピール!こうやって、色んな人がごはんをあげるようです。。あなたおねだり上手ねー!

と、そこへ現れた茶トラさん。この子はまだ、さくらねこさんではないので、TNRします。

無事捕獲完了です!

三毛さんこないなぁ。。なんて思っていると、

「ででんっっ」

と、座ってこっちをみている三毛さんがw

誘導するも、キジさんが、捕獲器内のごはんをひたすら食べているw

むちゃくちゃ食べたいのに、誘導するも、捕獲器近くに、なかなか行かない。。

シレっと、隣の駐車場に一旦身を置きに行く三毛さん。

捕獲器の場所をかえ、再度誘導!

無事保護出来ました!

三毛さんを、里親さん宅にお送りし、茶トラ君をのらねこさんの手術室に運んで、手術し、翌日リターンで、お手伝い完了です!

ちょっとずつ慣れていってね。。

荒れた肉球治療の代理受診

優しさと冷たさの狭間で…マンションに住み着いていた、肉球が荒れて、痛々しいことになっていた猫さんの通院のお手伝いでした。

マンションのとある住人から水をかけられたり、長らく肉球から出血していたのは知っていたものの、保護するかしないかを悩みに悩んで、今回保護する決断をし、去勢手術の際に、昔から荒れていた全ての肉球を治療してもらっていました。

経過は良好だけど、まだ完治まではいかないので、お薬を追加し、様子見になりました。

帰宅し、そそくさと猫ベッドへ。
こうして、うすーい紙を敷いて、出血があるのか確認しているようです。痛みがあるのか、気持ち悪いのか、舐めてしまうことも。。

治るまでもう少しの辛抱だ。頑張れ!

「お釣りは猫に使ってね基金」から5,000円カンパさせていただきました。 お釣りは猫に使ってね!と言ってくださった皆さま、ありがとうございました!

藍ちゃん、琥珀ちゃんトライアル開始です!

保護されてから3週間程、Reef Knot(リーフノット)で生活していた姉妹。うす汚れていた体がみるみる綺麗に!だんだん可愛い本性も表すように。。。

そして、仲良し白猫姉妹のトライアルが開始しました!

「にゃにっっ。にゃんだここ、、」

「え?ここどこにゃの?」

「どこだにゃーー」

首を長ーくして、周りを確認する藍ちゃん。

そして、フリーズ。。

慌てて、お気に入りのハンモックへ避難。上の背中が琥珀ちゃんで、ハンモック中が藍ちゃん。

こわいよね。。でもね。

おいしいのあるんだよー。

藍ちゃんぺろぺろ。

琥珀ちゃんもぺろぺろ。

おいしい誘惑に、あっさり負ける姉妹w

落ち着くまでは、時間がかかるので、扉を閉めて、姉妹だけにします。

その間に手続きを済ませて…

面会後、そのまま猫グッズを買い揃えに行ってくださったご夫婦。

青と黄色の、それぞれの目の色に合わせた、ごはん皿!こだわり素敵ー!

そして、そして。こちらのご自宅。

ペット仕様のお家なのです! 仕切りから下は、猫さんが爪とぎをしきって、ボロボロになれば、下面だけ壁紙を貼り変える。なのでコンセントも上に付いている。という、仕様に。

便利ですねー!ただ、人からすれば、高い位置のコンセントは辛いとか、、w

猫扉も、既存で着いており、ロックも可能。

素敵なお家ー!!

姉妹はほぼ動かず、このまま、自分たちのペースで出てくるのを待ちましょう。と、お家を後にしました。

その後送られてきた写真には…

安定の定位置w

毎日ちゅーるで甘やかしてもらい…

ちゃっかり食べる姉妹w

すると、2日後。。

…膝にずりーーん。

藍ちゃん、甘々モード!少しずつ馴染んで来てくれている姿に喜び。

琥珀ちゃんも、ケージの中でなでなで。うっとりしてきている模様。

それからの藍ちゃんは、、

こっちなんだにゃ?

こっちもなんだにゃ?

リビングやキッチンを、探検するようになりました!

琥珀ちゃんは、もう少し時間がかかりそうですが、、、

お外で生活していた時は、実は、琥珀ちゃんの方がおもちゃに食いついていた。。

可愛い…w

少しずつ、姉妹のペースで落ち着いてくれますように…

中猫一族のTNR

スタッフ梅です。

S市の、公園入口付近に集まる猫さん達の、TNRのお手伝いでした。

「私が来たら、みんな一気に出てくるから」と、依頼者さん。依頼者さんには姿を隠してもらい、現場に捕獲器を一気に4つセットします。

依頼者さん登場すると、静まり返っていた公園入口に、猫達がニャニャーと走ってきました!警戒されるだろうと、捕獲風景を遠目で見ます。

まず入ったのが三毛さん。

入ったところから、布をかぶしてもらい、2、3頭目と、順番にすんなり入っていきました!!

最後の1頭がウロウロ。なかなか入らない。。 みんなの入るとこばっちりみてたもんね。。w とりあえず、猫さんの入った捕獲器を、車へ移動。

捕獲器には、入らないけど、付近をウロウロするので、まだお腹空いてるだろうなと、慣れてそうな雰囲気があったので、近くに行き、美味美味ごはんで捕獲器へ誘導。

ちょこまかしながら、手からも食べる中猫さん。10分ほど、格闘し、誘導で捕獲器内へ。

「カシャン」

捕獲完了です!

翌日、一犬猫病院に運び手術。その翌日、リターンで、元いた場所に元気に走っていきました!!

遠くへ行くこともなく、近くでこちらを見ながらウロウロw可愛いなぁ(๑ ́ᄇ`๑)

仲良し2頭のトライアル

袋に入れられ遺棄されていた黒猫。カミスケ。

発見時、死んじゃってる・・・と、思うくらいぐったりだったが、治療するとすっかり元気に。

突然、事務所付近に現れた茶トラ猫。チャド。

何をされても、されるがままのベタ慣れ猫さんだった彼。肩に乗ってもこの表情w

そんなこんなで、ねこから目線。事務所で、とっても仲良くなった2頭。この度、一緒にトライアルへ!!

向かう車の中で、どこ行くのー!?などと、喋りっぱなしのカミスケ。チャドは黙り込み。1時間程で到着し、お部屋へ案内してもらいました。

あら?このドアノブって・・・もしかして・・・

「向き変えました!」と。

よく見ると、5つあるお部屋全てのドアノブの付け替えを済ませて下さっていました。

このトライアルまでの間に、クッションフロアに張り替えたり、自作の爪とぎを作ってあったりと、楽しみにしてくださっていたのが伝わります!!↓↓↓自作の爪とぎ

さてさて、2頭をお部屋に開放です。

ドアを開けるとソッコーで出てくるカミスケ。 それを見て、腰を低くしたまま、あとに続くチャド。

右見てー

左見てー

ぐいぐい探検するカミスケ。環境の変化にたじろく猫が多い中、怖いものなし。

その後ろについて行くへっぴり腰なチャド。

カミスケ、楽しげな物を見つけ伸びーん

これ欲しい!と、ものの5分ほどで探検が終わり、ハンターへ。夢中になって遊んでますw

お部屋の換気をするのに、猫達が怖がらないように。と、音が小さめの換気扇を設置してくださってました。音はほぼ聞こえず、猫達への配慮がすごいですね。

と、そこへ、無謀なチャレンジをするチャド。

む、ムリよw

お宅訪問して、15分程で、用を足すカミスケ。

カミスケに続いて、チャドまで成功。賢ーーい!!

緊張がほぐれてきたチャド。カミスケが夢中になっているおもちゃがで遊びだしました!

馴染むの早いなwさすが若猫w

そして、取っ組み合いが始まりました。

本当に仲良しの2頭。取っ組み合いをしている間に、トライアルの手続きへ。とにかく、お部屋が広い!玄関入って左にお部屋が5つ。その1室が、猫達のお部屋。

右が、リビングキッチン。こちらは、ぐるーっと回ってこれる。これは、猫達楽しいだろうなーむちゃくちゃ走り回ってる2頭が想像できるなーと思いながら

いづれは、猫達がお好きなように、お部屋全体を行き来してもらったら。と言って頂き、今日は、この部屋で過ごして、この馴染みようなら明日から、フリーにして大丈夫だと思いますと伝えました。

こちらの本棚は自作だそうです。

一番上、乗るかな?いや、乗ってもいいようにしてます。と、ダンボールベッドまでセットしてありました(๑ ́ᄇ`๑)

猫達・・・本、落とさないで乗ってねw

脱走の注意点や、猫達のあれやこれやをお話し、送迎は終了。

最後に挨拶を。。

にらみ合いっこ中w

トライアルうまくいきますよーーに!!

次から次へと

スタッフ梅です。

とある繁華街の一角。

この隙間から、猫が溢れ出てくる。 という、今回の現場。

夜中1時。現場に到着し、捕獲器をセット。

写真に収めたかったのですが、置いた瞬間から、猫さん達が、すぐさま捕獲器内に!

あたふたしながら、依頼者さんにも手伝って頂き、

捕獲器セット→猫入る→包んで暗くする→次の捕獲器セット→。。。

捕獲器に入る瞬間を目の前で見ても、次から次へと出てくる猫さん達。。 よほどお腹が空いていたんでしょう。。警戒しながらも、始まって30分程で・・・6頭捕獲できました!

ここから、一気に猫さんの姿が消えました。 「裏側も見てきます」と、依頼者さん。

いない。。

少しご飯を、捕獲器の外においてみます。

すると。

黒い頭がチラチラと!

出てきましたね。

何度も、手前まで入っては出てを繰り返し、5分後。。

「カシャン」

7頭目が捕獲完了です!

ここから完全に猫さんが出てこなくなり、1番捕まえたかった子は、3時くらいに来るんですと。。

2時半前。 待ちます。ということで、3時まで粘ることに。

なかなか姿が見えないので、裏側を見に行ってもらうと、、、いました。

依頼者さんに捕獲器をセットしてもらい、すぐに入りました!

8頭、捕獲できました!

天神橋バンビ動物病院へ、手術に。

翌日6頭は、リターンへ。 生後半年くらいの子猫さん2頭は、一時預かりさんがいるようで、そこで里親さんを募集することに。

2頭のお送りは、車で1時半くらい走り、田んぼ道を抜けた所にあるお宅です。

街灯がなく、車のライトを消すと真っ暗です!w

慣れるまではケージ暮らしです。慣れれば、猫部屋を自由に生活できます!

この子達以外にも、保護猫がいました! この黒猫さん以外にも、茶トラの子猫と、白黒さんがいました。

白黒さんは、近々新しい家族さんの元へ行くことが決まったようです!

わんちゃん、猫さん、合わせて総勢20頭ほどがいました。。 おーーきなお家で、各々がのんびり過ごせる空間でした!

みな、それぞれの道へ。

外猫さんにも、温かい目が向けられる時まで。。 突っ走ります!

緊急送迎依頼が2件

TNRをしようと思って猫を捕獲したものの、色んな事情で病院の手術予約が取れていなかったり、捕まってから予約すれば大丈夫だと思っていたら、その日の手術枠がいっぱいだったり、休診日だったり、、

理由は様々ですが、

「今捕まってる子の手術をしてくれる病院を探して連れて行ってほしい!」

というご依頼がちょこちょこあります。

昨晩にお電話いただいたI市の方。

捕まってからいつもの病院に電話したら予約が明日も明後日もいっぱいだったそうです。

夜20時以降は電話が繋がらない病院さんがほとんどなので、朝9時にお家に伺ってその場で病院に電話することにしました。

「えっ?!行く先決まってないの?!」

と驚く黒猫さん。

一犬猫病院さんに受け入れていただきました。

大丈夫ですよ、明日には元の場所に戻させていただきます。

・・・

一犬猫病院さんに黒猫さんを搬入する途中でS市の方からお電話がありました。

4匹捕まっているが、手違いで病院の予約が取れていなかったそうです。

黒猫さんを搬入してからお迎えに伺いました。こちらの4匹も一犬猫病院さんに快く受け入れていただきました。

・・・

捕獲は手術の予約を確実にとってからされるのが一番ですが、万が一手違いで捕まっているのに受け入れてもらえる病院が無い場合は、捕獲器の中で何泊も待機するのは猫さんにとってかなりの負担になってしまうので、ぜひご相談ください。

・・・

捕獲器の中では緊張状態になってしまい、ご飯を入れても食べない子がほとんどです。捕獲器の中にいる時間は最低限にしてあげたいですね。