次から次へと

スタッフ梅です。

とある繁華街の一角。

この隙間から、猫が溢れ出てくる。 という、今回の現場。

夜中1時。現場に到着し、捕獲器をセット。

写真に収めたかったのですが、置いた瞬間から、猫さん達が、すぐさま捕獲器内に!

あたふたしながら、依頼者さんにも手伝って頂き、

捕獲器セット→猫入る→包んで暗くする→次の捕獲器セット→。。。

捕獲器に入る瞬間を目の前で見ても、次から次へと出てくる猫さん達。。 よほどお腹が空いていたんでしょう。。警戒しながらも、始まって30分程で・・・6頭捕獲できました!

ここから、一気に猫さんの姿が消えました。 「裏側も見てきます」と、依頼者さん。

いない。。

少しご飯を、捕獲器の外においてみます。

すると。

黒い頭がチラチラと!

出てきましたね。

何度も、手前まで入っては出てを繰り返し、5分後。。

「カシャン」

7頭目が捕獲完了です!

ここから完全に猫さんが出てこなくなり、1番捕まえたかった子は、3時くらいに来るんですと。。

2時半前。 待ちます。ということで、3時まで粘ることに。

なかなか姿が見えないので、裏側を見に行ってもらうと、、、いました。

依頼者さんに捕獲器をセットしてもらい、すぐに入りました!

8頭、捕獲できました!

天神橋バンビ動物病院へ、手術に。

翌日6頭は、リターンへ。 生後半年くらいの子猫さん2頭は、一時預かりさんがいるようで、そこで里親さんを募集することに。

2頭のお送りは、車で1時半くらい走り、田んぼ道を抜けた所にあるお宅です。

街灯がなく、車のライトを消すと真っ暗です!w

慣れるまではケージ暮らしです。慣れれば、猫部屋を自由に生活できます!

この子達以外にも、保護猫がいました! この黒猫さん以外にも、茶トラの子猫と、白黒さんがいました。

白黒さんは、近々新しい家族さんの元へ行くことが決まったようです!

わんちゃん、猫さん、合わせて総勢20頭ほどがいました。。 おーーきなお家で、各々がのんびり過ごせる空間でした!

みな、それぞれの道へ。

外猫さんにも、温かい目が向けられる時まで。。 突っ走ります!

緊急送迎依頼が2件

TNRをしようと思って猫を捕獲したものの、色んな事情で病院の手術予約が取れていなかったり、捕まってから予約すれば大丈夫だと思っていたら、その日の手術枠がいっぱいだったり、休診日だったり、、

理由は様々ですが、

「今捕まってる子の手術をしてくれる病院を探して連れて行ってほしい!」

というご依頼がちょこちょこあります。

昨晩にお電話いただいたI市の方。

捕まってからいつもの病院に電話したら予約が明日も明後日もいっぱいだったそうです。

夜20時以降は電話が繋がらない病院さんがほとんどなので、朝9時にお家に伺ってその場で病院に電話することにしました。

「えっ?!行く先決まってないの?!」

と驚く黒猫さん。

一犬猫病院さんに受け入れていただきました。

大丈夫ですよ、明日には元の場所に戻させていただきます。

・・・

一犬猫病院さんに黒猫さんを搬入する途中でS市の方からお電話がありました。

4匹捕まっているが、手違いで病院の予約が取れていなかったそうです。

黒猫さんを搬入してからお迎えに伺いました。こちらの4匹も一犬猫病院さんに快く受け入れていただきました。

・・・

捕獲は手術の予約を確実にとってからされるのが一番ですが、万が一手違いで捕まっているのに受け入れてもらえる病院が無い場合は、捕獲器の中で何泊も待機するのは猫さんにとってかなりの負担になってしまうので、ぜひご相談ください。

・・・

捕獲器の中では緊張状態になってしまい、ご飯を入れても食べない子がほとんどです。捕獲器の中にいる時間は最低限にしてあげたいですね。