子猫4兄弟のTNR

T市で緊急TNRのお手伝いでした。

お庭にご飯を食べにくるオスの成猫と、そのオスと仲良しのメスの子猫1匹がメインターゲットでした。

子猫だと思っていたものの、気づけば生後5ヶ月ほどになっていました。そんな矢先にオス猫が発情期になっているのを目撃し、子猫が妊娠する前に急いでTNRをしたい!というご依頼でした。

そして、時々ご飯を食べにくる子猫の兄弟があと3匹いるので、もし捕獲の時に居れば一緒に捕獲したい、ということでした。

・・・

現場に到着すると、オス猫さんと子猫4匹、フルメンバーが揃っていました。

捕獲器を設置すると、すぐに子猫(というか中猫さん)が2匹一緒に捕獲器に入ってくれました。

続いて、もう1匹。

そして、一番ひとなれしているメインターゲットのムギワラ猫さんは依頼主さんがお家の中に閉じ込め、ねこから目線で室内捕獲することになりました。

どんなに普段慣れている猫さんでも、抱っこで捕獲器に入れるのは至難のワザです。

猫のトラウマをなるべく最小限にするためにもオヤツで誘導して捕獲器で捕獲し、サッと包んで落ち着かせるのがおススメです!

ひと騒動していると、メインターゲットのオス猫さんは姿を消してしまいました、、、。

今回は、中猫さん4匹をねことわたしスペイクリニックさんに搬入してお手伝い完了です。