裏庭の3姉妹

K市でTNRのお手伝いでした。

裏庭の塀を越えて、毎日ご飯を食べにくるノラ猫3姉妹が今回のターゲットです。

・・・

当日、ご飯の時間に合わせて依頼主さん宅にお伺いします。

「ご飯を置いてくださっている場所はどこですか?」

と聞くと、「ここのお部屋です」

と裏庭に面したお部屋に案内されました。

私「室内ですか?」

依頼主さん「そこの窓をいつも開けていて、ここにご飯を置いてあげます。食べたらここのベットで暫く寝てから帰っていきます。」

なんと。

ノラ猫3姉妹専用の綺麗なお部屋でした。

捕獲器を室内に一台と、室内に入る手前の縁側の上と下に一台ずつ設置しました。

依頼主さんと別のお部屋で待っていると、すぐに姉妹が登場しました。

ドキドキしながらじっと待っていると

「カシャン!」

と一匹捕まった音がしました。

複数台設置している時は、すぐに取りに行くか悩みます。

入った子が暴れている場合は、早く布で包んで暗くして落ち着けてあげる必要がありますが、人が近づくと他の猫さんたちは逃げて行ってしまいます。

捕獲器に入っても、人さえ近付かなければ、一瞬驚いても落ち着いて続きをゆっくり食べ始める猫さんも居ます。

それなら、一緒に来ている他の猫さんが近くの捕獲器に入ってくれる可能性があるのであえて、すぐには近付かないで様子を見ます。

そっと近づいて様子を伺うと、どうやら縁側上の捕獲器に一匹入ってくれたようです。

暴れておらず、落ち着いているので、もう一匹の猫さんが「ん?どしたの?」と近くでクンクンしています。

この感じなら今は近付かない方が良さそうです。

そっと戻って聞き耳をたてます、、

すると、2分ほどで

「カシャン!」

音がしてすぐに三毛猫さんが走って逃げていきました。

その隙に2匹を保護します。

縁側の上と下の捕獲器に可愛らしいサビ猫さん2匹が入ってくれていました。

縁側が好評のようなので、室内の捕獲器を縁側に設置し直して、三毛猫さんが戻ってきてくれるのを待ちます。

10分ほどで三毛猫さんも戻ってきてくれました!

無事、3姉妹一緒に一犬猫病院さんに搬入しました。

手術の翌日にリターンに猫さんをお送りすると、素敵なお手紙をくださいました!

すっごく嬉しいです(T-T)