空き家親子の保護作戦。

スタッフ小池です。

空き家を寝ぐらにしている親子猫さんの捕獲のご依頼でした。

餌やりさんが引っ越してしまい、取り残された母猫さんとその子猫2匹が今回のターゲットです。

ねこから目線。の公式LINEで事前に餌場所を教えていただき、捕獲器の設置場所を相談しました。

中に入れない空き家で、塀の上には捕獲器を設置できないので、依頼主さんと相談した結果トタン屋根部分に設置することが決まりました。

捕獲日まで、トタン屋根の上でご飯を食べるよう慣らしてもらいます。

・・・

捕獲日当日、朝8時半に現場に集合します。

依頼主さんがいつものように呼びかけると、しばらくしてからひょこっと、子猫さんが1匹顔を出しました。

母猫さんともう1匹の子猫さんは見当たりません。

ひとまず、空き家にいる子猫さんを捕獲することにしました。

が、、

お家にいたのは、警戒心の強い方の子猫さん。なかなか捕獲器に近寄ってくれません。

そわそわしながら依頼主さんと見守ります。

と、道ゆく近所の方たちが

「ねこ?捕まえてるの?」

「頑張ってね」

と話しかけてくれます。

わざわざ道を迂回してくれる方も。

依頼主さんがご近所さんにしっかり説明されていたので、皆さんめちゃくちゃ協力的でした。

捕獲開始から50分ほど、依頼主さんとご近所さんの話が盛り上がっている頃・・・

てくてく、、

子猫さんが捕獲器の方へ動き出しました!

無事1匹目の子猫さん保護完了です!

子猫さんを包んで、ひとまず1匹でも捕まって良かった〜!と話していると、

ニャ〜ン!

と母猫さんと子猫さんが帰ってきました!

おお!おかえりーー!!

ナイスタイミングです!!

捕獲器を設置すると、

ソッコーで母猫さんが入ってくれました。

続いて、もう一台捕獲器を設置します。

最後の子猫さんは一番警戒心の薄い子らしいので、すぐに入ってくれるかと思いきや、、

母猫さんも兄弟もいない状況に戸惑っているのか、屋根の下から全然出てきてくれません。

依頼主さんがオヤツで頑張って誘導してくださいます。

そして、40分ほど経過・・・

子猫さんが動き出しました!

お願い!捕獲器の方へ!!頼む!!

と依頼主さんたちとドキドキしながら見守ります。

子猫がトタン屋根の上に!

よし!!

そのまま、、、

捕獲器の入口のご飯を食べ始めました、、

全員の緊張感がMAXになった

その時、

お茶飲んで。

と、依頼主さんのお母さんがお茶を入れて外に出てきてくださいました。

タイミング!笑笑

とっても美味しかったです( ´ ▽ ` )

ふた口ほどいただいたところで

「カシャン!」

子猫さんが捕まりました!

お茶をそっと置いてダッシュで子猫さんを保護包みに行きます。

驚かせてごめんね。

無事親子3匹一緒に保護することができました。

良かったーーーー。

依頼主さんの指定病院に猫さんたちを運んでお手伝い完了です。

なんとか一緒に保護してあげたい!という依頼主さんの強い気持ちが猫さんたちに伝わったような気がした2時間の長丁場捕獲でした。

不妊手術や検査をしてもらった後は、依頼主さんご家族が親子一緒に家族として迎えてくださるそうです。