白黒さんの保護捕獲

スタッフ梅です。

仕事帰りに出会った白黒猫さん。ごはんをあげているうちに、だんだんと愛着がわき、保護したいと思うようになった依頼者さん。ねこから目線にお手伝い要請が入りました。

当日。現場を通るも、まだいないようですね。と、依頼者さん。その間に、捕獲器を準備します。

いざ!設置する場所に向かうと、もういらっしゃいました。。目線がそれてるうちに、設置します。

美味しい香りにつられ、知らない私がいてもすぐに捕獲器入口へ!

だけど、入口のだけ食べてすぐ出ていく白黒さん。。あらま。。

誘導ごはんを置いて、依頼者さんにはその場から離れてもらうと、、、

捕獲器を完全スルーし、スタスタスターっと依頼者さんを追いかける白黒さん!w

お、おぉーい!w

しっかりえさやりさんを覚えているようですね!向こうに行ってしまった白黒さんを呼び戻し、再度誘導し、粘ること30分。。

何とか無事保護できました!

のらねこさんの手術室に運び、去勢手術と保護のための検査等をして、翌日依頼者さんの自宅にお送りです!

ちょっとずつ慣れていってね!