ケンケン猫さんの捕獲と代理診察とお釣りは猫に使ってね基金

スタッフ梅です。

TNR済の猫さんが、片足をあげてケンケンするように歩いているのを見かけた依頼主さん。

どこか悪いなら治療してあげたいとお手伝い要請が入りました。

事前に猫さんの写真や動画をいただきました。
動画を見ると、確かに左手後肢を完全に浮かせて歩いていました。

近所の人達から色々情報を得ることが出来、どうやら1ヶ月くらい前からこの状態が続いてるそう。

捕獲当日。依頼主さんを待っていると
遠くの方に、片足を浮かせながら歩いてくる猫さん。現れてくれました!

依頼主さんと合流し、警戒心強い子向けの捕獲器を設置。ごはんを置くと、すぐに捕獲器内へ。

でも、なぜかその足は地面に着いています。。あら??さっきまで痛そうにしていたのに。。着けるくらいなら、もう少し様子見るか悩みに悩んだ末、やはり痛そうな動きが見られたため、捕獲器を作動させ、無事に捕獲完了です!

また捕まった!おいしいの食べてたのに!と、とっても不服な猫さん。。

ごめんね。でもね、痛いの取ってあげたいんよ。ちょっと辛抱してね。。

翌日。検査の結果、骨折などはなく、パッドが一部分腫れており、外傷から痛みがあるのではということが分かりました。
痛みをとる処置などしてもらい、その日のうちに、元いた場所へ。

痛みが和らぎ、また元気よくごはん食べに来てくれますように…。。

びっこ引きの猫さんに、お釣りは猫に使ってね基金より、5,000円カンパさせていただきました!

お釣りは猫に使ってねと言って下さった皆様、ありがとうございました!